« 楽器の運搬車探しています! | Main | 左右を間違える。 »

2006.06.06

箏の響き

目白の駅から5,6分の目白庭園「赤鳥庵」で行われた
尺八と箏のコンサートを聴きに行った。

床の間には生け花、窓からは日本庭園、
着物姿で古典、10帖+8帖のさほど大きくもない空間。
自然な感じであり、優雅な気分でもある。

しかし、
演奏した後に演奏者がお辞儀をすると、拍手するのを忘れて
私まで一緒にお辞儀しちゃったり、
足はしびれて、もぞもぞしているし、
休憩の時のお茶菓子のサービスでは、
お茶こぼしているし。。。私ったら、ダサっ。

さておき、
このコンサートで、ちょっと気になったのが、音の響き。
和室の畳の上での演奏は、通常耳にしている箏の音よりも響きが少なく、
ちょっと物足りない感じがした。
コンサート会場の響きに慣れすぎているのかも。
この感覚は怖いですね。
だって、古典を再現しようとしたら、畳の上で演奏するのがあたりまえ?
あれ、ステージは板の間だったっけ?
でも、毛氈をひくよね?
でも、お稽古する時や、作曲するときは畳?
どこまでさかのぼればいいのか?
八橋検校の時代あたり?
その時代、どういう場所や部屋で作曲がなされ、
床の素材はなんだったか?すごく気になりだした。

いまからネットで調べよう!
というか、箏の友達はいっぱいいるので、聞いたほうが早い?
今週、西さんにも会う予定ですしね。

箏つながりで宣伝をひとつ。

ハリーケンアートスタジオでコンサートがあります。
(私は出演しませんが、関係者として会場にいます。)
場所は、北鎌倉の明月院の上のほうです。
歩いて25分ですが、あじさいの季節なので気持ちがいいですよ。
クリックお願いします→blogランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西陽子箏コンサートシリーズ letter vol.1
「水垂れ(みだれ)」

(日時)2006年6月10日(土)  13:30開場 14:00開演
(場所)ハリーケンアートスタジオ(北鎌倉)
(ゲスト)水谷隆子(箏) 上田恵子(スウィーツ)
(入場料)3,000(ケーキ・ドリンク付き)
(※予約制)E-mail artstudio@hurryken.com

Flyer20060610o_04lp8800c1

|

« 楽器の運搬車探しています! | Main | 左右を間違える。 »