2017.08.12

「ぶつかりピアノ両国門天場所」を終えて

両国アートフェスティバル「ぶつかりピアノ両国門天場所」中日に、
相撲組曲「Xe」=稀勢の里(2台ピアノのための)の世界初演!!

20479875_1422447654509959_758359309

昼公演、夜公演ともに熱演で、高橋アキさん&寺嶋陸也さんに素晴らしい演奏をしていただきました!

私も大変満足でしたが、ご来場いただいたお客さんにも
大変ご好評いただき、時間&エネルギーをかけて取り組んだ甲斐がありました。
そして、なんと!相撲関係者の方を通じて、この公演のことが稀勢の里関の耳にも入ったらしく、
ご興味を持っていただけたという情報が!
残念ながら、ご来場は叶いませんでしたが、
いつか、この曲が稀勢の里関に聴いていただける日が来るかもしれません!!

20525402_1422447651176626_798515117


さらに、今日は、大変貴重な反物を頂いてしまいました!
もう、ひっくりかえりそうです!

20545627_1422447034510021_509546274


他の作品も聴き応え(見応え)のある作品だらけで、
本当に楽しい、夢のような日でした!

そして、千秋楽も終わり、関係者の方々と「ちゃんこ」でシメ!!

20622137_1425195564235168_258139899

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2017.08.02

神田佳子作曲: 相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための (2017)プログラムノート別添

音が鳴る瞬間(神田的には、「音、生まれる」瞬間)に立ち会えるのが、本当に幸せです。
この度、両国門天場所(芸術監督の鶴見幸代さん)にて、スペシャリストの高橋アキさん、寺嶋陸也さんのお二人に演奏していただけることに感謝しております。
お二人とも心底お相撲好きなので、共有できることが沢山あり、相撲の音をイメージして真剣に取り組んでくださり、
リハーサルも貴重な時間でした。

20399539_10154539709732447_22615442

Fullsizerender17


Fullsizerender16

相撲、稀勢の里をキーワードにして、この作品を創っている時、次から次々へとアイディアが生まれましたが、
今回は、その中から厳選した要素を組曲(7楽章)としてまとめました。
稀勢の里への想いももちろん沢山詰まっていますが、相撲を追求すればするほど、相撲には日本の文化、伝統、心が凝縮されていると改めて思いました。

本番は明日8月3日ですが、
プログラムノートに書き切れなかった各楽章の想いはこちらにアップしました。

◎神田佳子作曲: 相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための (2017)
■一 壁と孤独と
身体の隅々まで神経を張り詰め、精神を統一しながら一音一音奏でることで、孤独に戦う力士を表現。
取組前、壁に向かって集中する稀勢の里と、その行く手に立ちはだかる壁を思い浮かべながら。
■二 先代の教え 〜重圧に負けるな 弱音を吐くな
先代鳴戸親方は角界一の厳しい親方。
「土俵の上は人生の縮図」「土俵際が面白い」「孤独になれ」という教えも有名ですが、
「奥歯をかんでいる気持ちでやらないとダメだよ。
勝負の分かれ目の俵で“あ”って声出すのは、弱い音だよ。
弱音っていうんだよ。」という言葉も残っています。
最後は、弱音を吐きそうになる「萩原」時代の稀勢の里に、先代師匠からの喝。
■三 愚直な相撲道 
真面目でぶれない稀勢の里が、
純粋な心を持ち相撲道を邁進する姿を表現。
神事から生まれた相撲ならではの神聖な気持ちになるような音楽。
■四 猛稽古〜努力で天才に勝ちます 
無酸素運動でひたすら限界を超えてまで行う稽古。
「努力で天才に勝ちます」は稀勢の里が中学の文集に書いた言葉です。
スピード感のあるフレーズを、頭打ちにならないようにアクセントを置くことで、
より突進していく力を増しました。
■五 心技体の歯車
歯車があわずもやもやした気持ちを落ち着かせ、瞑想していくように。
シンプルなオスティナートの中に入る複雑な連符は、心の揺らぎを表しています。
準優勝12回でも、なかなか結果の出せない稀勢の里を応援しているファンの気持ちも入っています。
歳月がかかるもついに心技体の歯車が噛み合っていく様子を短くまとめました。
■六  立ち合い 〜強烈なおっつけ
冒頭は柏手を打ち、鍵盤の上を拳で構える。
ピアノの音と音の出会いと、相撲の立ち合いの集中力、緊張感には、
似たようなものを感じます。
取り組み中の駆け引きあり。投げ合いあり。
土俵際まで攻め合いながら、ガチンコ勝負。
後半の高音への駆け上がりは、得意の「左おっつけ」のイメージ。
■七 綱の重み
相撲の「はね太鼓」の最後の部分のリズムから始まりますが、
そのリズムをピアノでダイナミックに表現し、みんなの期待、1500年以上の相撲の歴史重み、
優勝、そして横綱昇進の歓声を重ねています。
はね太鼓は「打ち出し後、てんでんばらばらにお客さんが散っていく様子」を
表現しますが、あの平成二十九年大相撲初場所十四日目の稀勢の里の初優勝決定後は、どれだけ盛り上がったことか。
そして、横綱土俵入り「雲竜型」の攻めと守りを意識しながら、
心を鎮め、これからも相撲道を邁進し続ける姿で、曲は終わります。

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

鳥取で打楽器ワークショップとライブ

7月29日
鳥取の境港で打楽器クリニック、ワークショップと黒田亜樹(ピアノ)&神田佳子(パーカッション)のライブを行ってきました!
ライブのほうは、久しぶりにタルカスや展覧会の絵など。
アキちゃんとのこのプログラムは、10年以上前に演奏した以来かな?
当時、キースエマーソン氏ご本人にもビデオで聴いていただいて、
興奮が伝わる様なご感想も頂きました。
今となっては、貴重かつ懐かしい想い出です。

この日は、午前中のクリニックの受講生は、ピアノの先生たちが中心。みなさんの反応を見ながら、
リズムトレーニングなども行い、あっという間の2時間。
ライヴ後のワークショップは、子供から大人までが参加。
手作り楽器や私の私物打楽器を使いながら、みんなでアンサンブル。

Dd5jce4uqaaesi


20429665_1418193011602090_284852184


20414266_1418193024935422_162313947


20429908_1418193021602089_218520758


20476465_1342324462483006_147304500


20374402_1341633985885387_165299927

境港の街も楽しみました!

20479872_1418193078268750_118961033

20374318_1418193044935420_611070235


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

いわき@コンサート&ワークショップ

いわきで小学校教員のためのコンサート&ワークショップがありました。
共演者は平野有希子さん。

20376027_1414175492003842_753238815

2人でのコンサートは盛りだくさんのプログラム。

ツァラトゥストラはかく叩きけり より「変拍子」/神田佳子作曲
MとMのボレロ/神田佳子作曲

なども、新しく2人用にアレンジして演奏。
カエルの木魚ももちろん登場!

ワークショップでは、打楽器の基本的な奏法やリズムの乗り方、
アンサンブルの仕方などを中心に、
最後はサンバで盛り上がりました!

楽器やリハの写真など。

20245924_1414175498670508_831125301

20375720_1414175505337174_267622440

20246415_1414175508670507_5659040_2


19059855_1414177282003663_308449022


20286993_1303345946440921_315092421

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2017.07.04

2台ピアノの作品完成!!相撲組曲「Xe」はキセノン=稀勢の里

本場所の観戦、相撲部屋見学を経て、この1カ月ぐらいは、いつも以上に相撲研究&作曲に時間を費やしてきましたが、
やっと2台ピアノの作品が出来上がりました。
高橋アキさん、寺嶋陸也さんに演奏される予定で、今からそわそわしております!
「Xe」はキセノン=稀勢の里で、組曲の題名にもこだわりが詰まっております!

Img_2316

神田佳子作曲:相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための 

一 壁と孤独と
二 先代の教え 〜重圧に負けるな 弱音を吐くな
三 愚直な相撲道
四 猛稽古 〜努力で天才に勝ちます
五 心技体の歯車
六 立ち合い 〜強烈なおっつけ
七 綱の重み

コンサートの詳細はこちら

第3回 両国アートフェスティバル2017
「ぶつかりピアノ両国門天場所」〜芸術監督:鶴見幸代
【中日】神事と伝統と現代の狭間に
日時:2017年8月3日(木)15:00開演、19:30開演(開場30分前)
場所:両国門天ホール
出演 ピアノ:高橋アキ、寺嶋陸也、公募による演奏者
プログラム:
野村誠:ナマムギ・ナマゴメ(1997)
樅山智子:こなた精霊(2017)★委嘱新作・世界初演
神田佳子:相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための(2017)★委嘱新作・世界初演
松平敬:とんとん〜2台ピアノと小さな力士のために(2017)★委嘱新作・世界初演
稽古ピアノ作品より*

*稽古ピアノ作品…このなかから演奏されます。
寺嶋陸也:力士 (2017)
野村誠:相撲聞序曲 (2017)
渡辺俊哉:朝稽古 (2017)
後藤天:六十四番稽古ゲイム第1番 (2017)
鶴見幸代:すもうハノン(2017)

【チケット】全自由席(税込)
*発売開始:2017年6月17日(土)〜
プログラム各回:前売一般3,000円、門天会員・学生2,500円(当日券は500円増し)
ご予約・お問い合わせ:両国門天ホール
メール:ticket@monten.jp   電話&FAX:03-6666-9491
HP(カンフェティ):
【中日】http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39722&
詳細ページ
http://www.monten.jp/RAF3

チケット発売中です。ぜひいらしていただきたいです!!!


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2017.06.19

「稀勢の里」の作品を作曲中

ただいま、8月3日に高橋アキさん&寺嶋陸也さんに演奏される新作
「相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための」を作曲中!!

「Xe」とは、、、、、

キセノンです!! 
稀勢の里の組曲を書いているのです!!

横綱になり、相撲好きじゃなくても、誰もが知る力士となったわけですが、
私は、稀勢の里が大関になる前から「ひいき力士」として応援してきました。
Dscn1647
↑証拠写真が出てきました
2010年初場所入待ちの時の稀勢の里関

近い未来を1つ見ることが出来るのなら、何が知りたいか?と想像した時、
「稀勢の里が横綱になれるかどうか?」が、自分のことよりも知りたいことでした。

そんな稀勢の里が横綱になった今、ほっとしたというか力が抜けたというか、
と、なるかな?と思っていましたが、未だにハラハラドキドキさせられます。
それが稀勢の里なのかな?と。
として、今も毎日、稀勢の里の動向が気になります。
個人的には、報道陣にニコニコせず、出稽古に行かずに先代の教えを守って、孤独に頑張って欲しい気がしますが、、、

ということで、少なくとも作品が書き終わるまでは、今まで以上に「稀勢の里漬け」の日々ですが、
「努力で天才に勝ちます!」←稀勢の里の中学卒業文集より!?
の精神で、良い作品となるよう頑張りたいと思います。

いつの日か、稀勢の里関ご本人にも聴いていただけたらなぁ、、、と妄想しながら。

演奏される場所は両国。
第3回 両国アートフェスティバル2017
「ぶつかりピアノ両国門天場所」 というイベントで、
世界的に活躍する素晴らしいピアニストのお2人に、世界初演される予定です。

注意:今回は打楽器はありません!
===
Raf3_flyer_p1_web

第3回 両国アートフェスティバル2017
「ぶつかりピアノ両国門天場所」〜芸術監督:鶴見幸代
【中日】神事と伝統と現代の狭間に

日時:2017年8月3日(木)15:00開演、19:30開演(開場30分前)
場所:両国門天ホール
出演 ピアノ:高橋アキ、寺嶋陸也、公募による演奏者
プログラム:
野村誠:ナマムギ・ナマゴメ(1997)
樅山智子:こなた精霊(2017)★委嘱新作・世界初演
神田佳子:相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための(2017)★委嘱新作・世界初演
松平敬:とんとん〜2台ピアノと小さな力士のために(2017)★委嘱新作・世界初演
稽古ピアノ作品より*

【チケット】全自由席(税込)
*発売開始:2017年6月17日(土)より発売中。
プログラム各回:前売一般3,000円、門天会員・学生2,500円(当日券は500円増し)
ご予約・お問い合わせ:両国門天ホール
メール:ticket@monten.jp   電話&FAX:03-6666-9491
HP(カンフェティ):
【中日】http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39722&
詳細ページ
http://www.monten.jp/RAF3


*現在、このイベントの企画の一環で、プロのピアニストと共演できるピアニスト募集中です!詳細はこちら
====
今回の為に相撲からインスピレーションを得て作られた「稽古ピアノ」の作品に参加しませんか?
アマチュアからプロまで!
相撲とピアノ好きな方、ご応募ください!!締め切り6月30日まで。
共演できるピアニスト:高橋アキ、寺嶋陸也、大須賀かおり、及川夕美、野村誠、片岡祐介(敬称略)。

「稽古ピアノ」
寺嶋陸也:力士 
野村誠:相撲聞序曲 
渡辺俊哉:朝稽古 
後藤天:六十四番稽古ゲイム第1番
鶴見幸代:すもうハノン
*初級から上級まで、バラエティーに富んでいます。
本番日8月2日、8月3日、8月6日のいずれか
場所 門天ホール

「花相撲ピアノ」という相撲からインスピレーションを得た二台ピアノでの即興演奏の募集もあります!

参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=hTmF1k1DM5I

募集詳細・申し込み書
http://www.monten.jp/pdf/RAF2017yoko.pdf


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2017.06.09

ボンカンスタジオ横浜10周年記念パーティー

ボンカンスタジオ横浜が10周年を迎え、記念パーティーを行いました。

演奏は相撲太鼓の「一番太鼓」のリズムを始め、箏の西陽子さんの六段。平野有希子&バックバンド(まめ、ななえ、かんだ)。松平敬さん、工藤あかねさんと一緒に、大塚茜さんの発売されたばかりのCD収録曲から。中締めには、みんなで、「はね太鼓」。
10年前を振り返り、スタジオができるまでのビデオ上映他、打楽器アンサンブルプチフェスタの上映会も。
最後までご参加いただいたメンバーと記念撮影!

18891726_1363950193693039_737433755

西陽子さんが、ミニ箏を抱えてのご参加!!
なんと「六段」を演奏してくださいました!
Img_2097

乾杯の前は、「一番太鼓」  拍子木「柝」は、呼出し元弥!?
Dsc_0163

乾杯後、3月のプチフェスタで演奏した「ツァラトゥストラかく叩きけり」から、ツァラ2〜変拍子(通称Hirano33)
平野、ななえ、まめ、神田のメンバーで!
Dsc_0179

大塚茜さんの曲を、松平敬さん、工藤あかねさんと一緒に!
Dsc_0197

プチフェスタ公演を、プロジェクターで鑑賞! 神田の解説つき!
Dsc_0210

そのほか、スタジオが出来るまで&10年間の出来事などもスライドで鑑賞!

中締めには、みんなで「はね太鼓」
Dsc_0217

私が直前に慌てて作ったウェルカムボード!に、母が庭で採れたお花を添えてくれました!
Img_2089

ミニ鏡開きも! こんな感じに、オリジナルデザインを作ってみました!
Fullsizerender15

料理もいっぱい作りました!! 自宅からスタジオに運ぶのが大変でした!
・鳥ハム〜炊飯器で
・シャケとポテトのホットサラダ
・ピクルス
・ミニトマトとオリーブのファルファッレ
・焼き豚の生春巻き
・ミニスペイン風オムレツ
・トマトとアボカドとモッツァレラ
など
Img_2075

Img_2076

Img_2078

大塚茜さんと!
Img_2107_1

こんなかわいいプレゼントもいただきました!
Img_2106

10周年記念の品〜クリアファイル! 松平夫妻と!
Img_2103

食べて飲んで演奏して、本当に楽しいパーティーになりました!
ボンカンスタジオ横浜はレッスンスタジオとして、利用しておりますが、
ここから多くの弟子たちが巣立っていき、
打楽器アンサンブルプチフェスタも、
このスタジオがあったからこそ実現してきました。
今後とも頑張っていきたいと思います!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2017.06.08

高砂部屋

両国門天ホールで8月に行われる
第3回両国アートフェスティバル2017
「ぶつかりピアノ」のイベントにて、
私の作品が2台ピアノの曲を高橋アキさん、寺嶋陸也さんに演奏される予定で、
ただいまスケッチ中。

その一環で、高砂部屋の稽古見学に行ってきました!

18893129_1366214766799915_316943608

18893257_1366622620092463_839041460

本当に幸せな時間でした!

朝乃山関を中心に、高砂部屋のみなさんと!

18921899_1366214763466582_452934620

19029708_1366338973454161_988487922

コンサートの詳細!!
第3回 両国アートフェスティバル2017「ぶつかりピアノ両国門天場所」
【中日】神事と伝統と現代の狭間に
日時:2017年8月3日(木)15:00開演、19:30開演(開場30分前)
ピアノ:高橋アキ、寺嶋陸也、公募参加者
プログラム:
野村誠:ナマムギ・ナマゴメ(1998)
樅山智子:委嘱新作(2017)★
神田佳子:相撲組曲「Xe」〜2台のピアノのための(2017)★
松平敬:とんとん〜2台ピアノと小さな力士のために(2017)★
稽古ピアノ作品より


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2017.05.18

21世紀音楽の会@東京文化会館

21世紀音楽の会 第14回演奏会
の東京文化会館でのコンサートの本番が終わりました!

堀優香さん作曲「コラ パルテ」を、
マリンバ&サクソフォンで演奏‼︎

共演させていただきました原さんと、女子楽屋のメンバー!

18485610_1347338188687573_827526235

18447331_1347338198687572_104527513

打ち上げでは、作曲の遠藤雅夫さんと相撲談義!
なんと、以前、両国付近に住んでいらして、羽黒岩と同級生だったとのこと!
中学生の時の戸田くん(羽黒岩)のエピソードを聞かせていただきました!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2017.05.16

21世紀音楽の会「第14回演奏会」@東京文化会館

今週は東京文化会館で本番があります!

作曲の堀優香さんのマリンバとサクソフォンの作品を演奏します!

作曲の堀優香さん、サックスの原博巳さんとリハーサル!!
18342776_1341559525932106_686616003

ぜひいらしてください!!

詳細はこちら!

■21世紀音楽の会 第14回演奏会
[日時] 2017年5月17日(水)19:00開演(18:30開場)
[会場] 東京文化会館(小ホール)
[料金] 一般:3,000円/学生:2,000円(全席自由)
[出演] 神田佳子(マリンバ),原博巳(サクソフォン)他
[曲目] 堀優香作曲「コラ パルテ」 他  (全曲新作世界初演)

[主催] 21世紀音楽の会
[お問合せ] 21世紀音楽の会事務局 TEL.042-369-7022 Fax.048-953-2217
E-mail: ongaku-21seiki@s6.wh.qit.ne.jp


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

より以前の記事一覧