2018.05.22

平成の相撲絵師たち展&Oh!!相撲市 

両国で行われていた平成の相撲絵師たち展に行ってきました!
相撲愛に満ち溢れている作品ばかり!
マニアックな展示物もあり、面白いし、今回の主催であり、音楽ライターで「スー女のみかた」なども書かれている和田靜香さんを始め、どすこいクマさん、スー女のマコちゃんのお母様他、色々な方とお話しも。
とにかく幸せな空間でした!

#平成の相撲絵師たち展

和田靜香さんにご挨拶!
32941481_1692646287490093_873609292

稀勢の里の涙がたまらない作品!
33022295_1692646227490099_367363630

門天のイベント等でお会いしているはず(!?)のヤマシンさんの作品!
Fullsizerender11

その他、本当にいろいろありました!  追加でスー女眞子ちゃんの作品も!? 
Img_6389

SNSで知る人ぞ知る!どすこいクマさん!
32907940_1692646214156767_200029330

稀勢の里のカンバッチとシールを頂きました!
32960070_1692646247490097_495382169

そして、大相撲本場所のチケットを持っていませんでしたが、
両国まで行きましたので、国技館の外で開催されていたイベントに立ち寄りました。
Oh!!相撲市が行われているのは両国駅前です。
なんと、この日観戦のサトさん(先日の相撲組曲のハンコ絵でお世話になりました)の「中入り」をキャッチ!

さらに、呼出グッズ撮影で散々遊んだ後に、本職の「呼出し邦夫さん」にお会いするという
小っ恥ずかしくも嬉しいハプニング。
写真をいくつかアップ!

出店の豚丼が美味しかった! ご注文を受けてから一枚ずつお肉を焼くそうです!
Img_6323

豚丼を食べながら特設のAbemaTVを楽しむ!?
Fullsizerender1

幕内最高優勝者に贈られるビッグマカロン
32895665_1692661454155243_760301790

本物の懸賞旗 大きいですが、想像していたより軽かったです。
32831334_1692661580821897_592896157

末等は、もらって嬉しい大入り袋。
32866293_1692661517488570_439071270

タッツケ袴ではない 呼出し邦夫さん (誕生日を迎えられたおめでたい日に!)
32869053_1692671294154259_345602062

和装がお似合いの粋なサトさんの中入り
32970620_1692663287488393_879332693

竜電関の入り
32836729_1692674194153969_685606613

魁聖関の入り
32919660_1693084894112899_571038676

話題の貴ノ岩関
32967569_1692674210820634_427887469

正代関と勢関
33032446_1692719840816071_663750198

徳勝龍関の足が可愛い
32936075_1692674180820637_458950603

取組みを終えた関取だらけで、本場所中の両国は楽しいですね!!


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2018.05.15

2018大相撲夏場所観戦

やっと、稀勢の里の本場所土俵入りが見られるか?と楽しみに初日のチケットを手に入れましたが、
残念ながら休場。(再起を願っています!)

朝の太鼓を聴きに早く到着したにも関わらず、なんと、チケットを忘れてしまい(後から来る母に取ってきて貰いました)、
2時間も国技館前で待機というハプニング!!

しかし、おかげさま(!?)で、普段見かけない序の口力士の出、序二段、三段目の様々な入り(徒歩、バス、タクシー、)、呼出、行司の出勤模様をじっくり拝見させていただきました。

高砂部屋寺沢くん?朝乃山の初反物を仕立てたものかな?
Img_6057

木戸担当の錣山親方(元・寺尾)と。
Dsc_0051_1

呼出し邦夫さんと。
Dsc_0117_2

2階の椅子A席正面!
Img_6096_2

座席の真後ろには稀勢の里関の優勝額。見守られながらの観戦。
Img_6099

いつもの稀勢の里弁当!
32294738_1686234268131295_483842388

尾車部屋のちゃんこ。地下の大広間のレイアウトが変わった!!(丸テーブルじゃない!)
Img_6077

新発売の応援タオルを衝動買いw
32370982_1686234158131306_846736433


今場所は邦夫さんが十両土俵入りの柝だそうです。(関係者のみなさん! 14時過ぎは要チェックです)
Dsc_0211

呼び上げ
Dsc_0325

Dsc_0299

再十両の朝弁慶 土俵入り
Dsc_0238_1

貴乃花親方と貴ノ岩   そして、ちょっぴり朝弁慶
Img_6255

行司の木村朝之助さん
Dsc_0367

入り待ち 朝乃山
Fullsizerender_2

朝乃山 土俵入り  腕の蜂窩織炎になりかけ? 気になります。。。
Dsc_0406

Fullsizerender1_2

石浦vs朝乃山 強い相撲でした!
Dsc_0495

取組み後
Fullsizerender

朝乃丈さんにもお会い出来ました!
藤本とツーショット!
32286539_1686234321464623_745547326


打ち出し後のはね太鼓  雨の日なので、櫓の上ではなく、ここです!!
呼出しの重次郎くん
Fullsizerender1

今回も充実した観戦となりました!!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2018.05.08

打楽器アンサンブルプチフェスタ2018上映会&交流会

今年3月に開催しました打楽器アンサンブルプチフェスタ2018「心技体」の上映会&交流会をボンカンスタジオ横浜で行いました。
31773084_1675890952498960_547644472

料理もいっぱい作りました!
31932854_1675890929165629_156178435

演奏メンバー&関係者を始め、
今回のハンコ絵を製作していただきましたサトさん、
尺八奏者の藤原道山さん、ソプラノ歌手の工藤あかねさん、作曲家の大塚茜さん、そして、両日ともに演奏された公演後半の『相撲組曲「キセ」Ⅱ』の要となる!?相撲太鼓のご指導をいただきました高砂部屋の呼出しの邦夫さんたちという素晴らしいゲスト入りでの鑑賞!
31590558_1675891005832288_817220890

31949831_1677212802366775_453512055

31768638_1675891059165616_304721332


途中、上映会の模様を天吊りのコンデンサーマイクも使用して、ライブ配信をしたりも!
動画を見る

これが、今回のために製作いただいたサトさんの稀勢の里関似のハンコです↓
31924500_1675891039165618_967977700

31773087_1675891105832278_334920520

いっぱい飲んで食べて語り合いながら、
2日間分の公演を振り返り、楽しい交流会となりました!


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2018.04.17

靖国神社奉納大相撲2018

靖国神社奉納大相撲に行きましたのでレポートです!
Da3ftgiu8ae8icb

始発にのり、靖国神社に到着。
開場まで約2時間近く待ちましたが、
ぶらぶらしたり、トイレにいったり、
コンビニにコーヒーを買いに行ったりしているうちに過ぎました。
早朝から若い行司さん、呼出さん、付き人さんは大忙しです。
3fullsizerender

Img_5542

早起きをした甲斐があって、向正面1列目!
初めての靖国相撲、それも初めての砂かぶり⁈
これが無料だなんて!!
Da3ftgju0aa2vyi

朝の太鼓は能舞台。
相撲場からは、まったく聴こえない。気がつくのが遅く、走って到着した時には、
最後の音を打ち終わるところでした!
(撮影なし)

取組表
9fullsizerender

土俵祭から開始。
白い装束ではなくいつもの装束で、土俵を回る触太鼓もありませんでしたが、
神さまを呼ぶ儀式から一通り行われていました。
4fullsizerender

その後、朝稽古。関取衆も土俵下に集まり、隠岐の海が四股を踏んでいたり、
炎鵬と四つに組んでじゃれあっていたり(これも稽古か!)しておりましたが、
普通の巡業のように申し合いや三番稽古はありませんでした。

開場は満員でしたが、常に出入りがあった感じなので、規制はかかっていなかった様子。
Da6q9aau8aihzc_

Da6q9zvwaug9ox

若い衆の取り組み中に、向正面最前列で、ちゃんこと持参したお弁当を食べました。
Da6q9abvmaadniv

幕内土俵入りの前に、力士達が靖国参拝のため、30分以上の休憩あり。
私はトイレ休憩と、参拝から帰ってきた関取たちの見学など。

その後は再び最前列で弓取り式まで観戦して終わりです。

稀勢の里コーナー

Da6s89hvqaax_ha

キセとわたし (!?)
Da6s89bv4aewblq

顔の色艶も良かったです!(カメラが欲しい)
Da6s89bv4aapbdd

朝乃山コーナー
Da6vsmcuwaa2kej


Fullsizerender34


Da6vsmevwammioy


Da6vsmeu8aas6yh


Da6vsmdumaautll

その他

土俵下の呼出しグッズ
Da60sbwu0aabltp

相撲太鼓が控えています。
Da60sbzvqaasmfn

グッズ一式と貴源治の笑顔。
Da60sbzvaaayyam

シートと帽子とマスクは必需品です。
前日にアウトドア座椅子をセール価格で購入したのですが、これがとってもナイスでした!
(これなら、国技館のマス席でも使えるかも? まったく座高も高くならないし(観戦の妨げになる座椅子の持ち込みは禁止なので)。)
7fullsizerender


いつもと違う目線で、相撲を楽しむことができて幸せな1日でした!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2018.03.17

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」ライブレポートその5

打楽器アンサンブルプチフェスタ2018「心技体」
1日目、2日目とも、プログラム後半は、
『相撲組曲「Xe」Ⅱ ~打楽器アンサンブルのための』

1日目は 各楽章のナレーションつき(平野さんにお願いしました!)、
2日目はナレーションなしで、音や動きの演出に集中してお聴きいただく試み。

全七楽章で、最初に「寄せ太鼓」、途中に、「はね太鼓」入りなど、
柝(国技館で使用されていた拍子木!)と新調した相撲太鼓が随所に登場。
おり番は控え力士のように、ステージ東と西の座布団に座り、
俵のかわりにロープを張りました。
衣装には、さがり&まわしのようなデザインのアクセサリーをつけ、
四楽章の猛稽古では、力士隊がムカデをやりながら登場。(すり足は断念)
さらに、六半も追加し、八百万の神が土俵をみて喜んでいる様子も、音と動きで表現。

また、両日とも、大相撲の「呼出」に精通している「サトさん」に、各楽章のイメージにあうハンコ絵を製作していただき、スクリーンで投影させていただきましたが、そのおかげもあり、壮大で素晴らしいものとなりました。

29186848_1641727475918050_833091327

一 壁と孤独と

Dsc_0183

Dsc_0825

Dsc_0471

Dsc_0405


二 先代の教え ~重圧に負けるな 弱音を吐くな

Dsc_0482_2

Dsc_0826

Dsc_0410

Dsc_0830_1


三 愚直な相撲道
Dsc_0186_2

Dsc_0420


四 猛稽古 ~努力で天才に勝ちます

Dsc_0446

5

Dsc_0858_1

Dsc_0861

Dsc_0466

Dsc_0860

Dsc_0873

五 心技体の歯車
Dsc_0576_2


Dsc_0579


Dsc_0498


六 立ち合い ~強烈なおっつけ
Dsc_0502_2

Dsc_0193

Dsc_0596_1

Dsc_0510

Dsc_0879_1


六半 神々の土俵
Dsc_0072

Dsc_0880

Dsc_0086


Dsc_0881_1


七 綱の重み
3_1

Dsc_0552


Dsc_0644

カーテンコール

Dsc_0227_1

Dsc_0235_1


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2018.03.16

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」ライブレポートその4

打楽器アンサンブルプチフェスタ2018「心技体」
第2日目(3月11日)の前半の続きです。

■世界ノナカノ個 個ノナカノ世界/ふくいかな子作曲
かな子さんの世界観に浸れる作品。パーカッショングループ72によっても演奏されています。
センターポジションは高校生の京ちゃん。

Dsc_0127_1

Dsc_0146

■かえるのうた/神田佳子作曲
打楽器アンサンブル講座の受講者5人で演奏。
チェンバロ奏者、ヴィオラダガンバ奏者、オルガン奏者、作曲&ピアノを中心なマルチ奏者、ロックギタリスト兼シンガー・ソングライターの異色のメンバー。

Dsc_0712

Dsc_0173_1

Dsc_0192_1

■きそうちおうよう /神田佳子作曲
今回のために書き下ろしました。
楽しく基礎打ちをしよう。というコンセプトの作品です。
メンバーは、若鍋久美子、上原なな江、戸崎可梨、神田佳子、櫻井音斗、亀川ともき、高木雅也。
Dsc_0228_1


Dsc_0739


Dsc_0236


Dsc_0253


Dsc_0744

■ゲームピース「オロチ」 /神田佳子作曲 新作初演
2日目はプチフェスタのメンバーとワークショップ大人の部に参加してくれたメンバーとの共演!
日本神話におけるスサノオのヤマタノオロチ退治を題材にした即興ゲーム。振り付けつき。

Dsc_0160_2

Dsc_0784

Dsc_0747

Dsc_0751

Dsc_0262

Dsc_0273

Dsc_0813

ライブレポートその5へ

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」ライブレポートその3

打楽器アンサンブルプチフェスタ
第2日目(3月11日)の前半の様子をお伝えいたします。

■2つ打ち (構成:神田佳子)
冒頭は、神田佳子、上原なな江、若鍋久美子の芸大打楽器科卒3人で、2つ打ち。
こんな「ガチ」なプログラムはレアだと思います!

Dsc_0143_1

Dsc_0611

Dsc_0623

Dsc_0619_1

■Emotion /神田佳子作曲
弟子3人が挑んでくれました!!

Dsc_0149

Dsc_0034

Dsc_0642

Dsc_0641

■足の音/神田佳子作曲
神田佳子作品集CD「かえるのうた」収録の謎の曲、ついに舞台初演!?

Dsc_0065

Dsc_0155

■メッセージより「木」/神田佳子作曲
打楽器アンサンブル講座受講生(リトミック指導者)の3人

Dsc_0073

■打楽器初切 
演奏メンバーで、日々ネタ作りをして、2日間行いました!

Dsc_0670

Dsc_0676

Dsc_0105


Dsc_0119_1

Dsc_0693

Dsc_0694_1

ライブレポートその4へ

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」ライブレポートその2

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」第1日目の続きです。

■打楽器初切
相撲の初切をヒントに打楽器でなにができるか?出演メンバーで構想

Dsc_0786

詳しくは2日目で。

■アフリカーナα/加藤昌則作曲
芸大同期の作曲家:加藤昌則の作品。パーカッショントリオ「The Birds」のレパートリーでもあります。
プチフェスタ初出演のアンサンブル講座の3人組が挑戦しました!

Dsc_0325


Dsc_0327

■ゲームピース「オロチ」 /神田佳子作曲 新作初演
1日目はプチフェスタのメンバーとワークショップ子供の部に参加してくれたメンバーとの共演!
日本神話におけるスサノオのヤマタノオロチ退治を題材にした即興ゲーム。
子供達との共演は、1回のワークショップと本番のリハ、ゲネプロだけでしたが、予想外の出来でした!!

Dsc_0365

Dsc_0368_1

Dsc_0371_1

Dsc_0372

Dsc_0454

Dsc_0848

Dsc_0839

Dsc_0840_1

Dsc_0887_1

ライブレポート その3へ

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」ライブレポートその1

打楽器アンサンブルプチフェスタ「心技体」を無事に終えることができました。

Dsc_0591

1日目はトーク&プレコンサート
2日目はメインコンサート
と、出演者や内容(演出)が異なるものでしたので、準備に時間がかかりましたが、
どちらも全力を注いでやりきった公演となりました。
これも出演者、スタッフ、ご協力いただきましたみなさま、お客さまのおかげです。
本当にありがとうございました。

写真をみながら振り返りたいと思います。

第1日目

■オープニング〜マリンバ・スピリチュアル(抜粋) /三木稔作曲 

ウィンドチャイム、スイスカウベルから始まり、カエルの木魚、ジャンベなど、様々な楽器が登場する
オープニングに引き続き、
2台マリンバで、さらに「団扇太鼓」「木しょう」などをプラスしました。

Dsc_0010

Dsc_0678

Dsc_0679

Dsc_0681

Dsc_0746

Dsc_0256

Dsc_0202_1

Dsc_0732

Dsc_0017_1

■トーク
ご挨拶と楽器紹介など
Dsc_0259

■ブラシ&バケツ /神田佳子作曲 
新作初演です。打楽器アンサンブル講座のメンバー!

Dsc_0765


Dsc_0283_1


ライブレポート その2へ

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2018.03.06

相撲太鼓を新調しました!

相撲太鼓を新調しました!

Img_4985


Img_4799


Fullsizerender

この数年間、相撲と関わりも多く、相撲太鼓の「リズム」をある程度学び、自作を含め、いろいろな場面で演奏しておりますが、
西洋の楽器でリズムは演奏が出来ても、本物の相撲太鼓で打てないなんて、、、

お手軽な太鼓で代用できるものはないかな?とも考えましたが、
実際に太鼓を扱うお店や呼出しさん達にも話を伺ってみたところ、
相撲太鼓の「あの音」を出す為に、しっかりした胴と革が必須なので、
高価なものになるとのこと。
半年以上悩みましたが、相撲太鼓が欲しい!という熱が冷める事はありませんでした。

弟子に、どう思う?っと聞いたら、
「普通に考えるなら、ティンパニを買った方が、、、」などといわれて、
(実際はティンパニのほうが高いですが(笑))

そうか、普通はそう考えるよね。と思いつつも、
逆に、私なら相撲太鼓でしょ!と強く思い、購入を決断。

革張りにも立ち会わせていただき、
さらに、新調した太鼓で、呼出しの邦夫さんにもご指導を頂きました。

なかなか思うようになりませんが、
この歳になって、新しいことに挑戦するのは新鮮です。
当たり前のことですが、どんなに良い指導を受けても、
自分が納得のいくまで練習をしないと上手くならないんだな、と実感しました。
いつも弟子達のレッスンで指導している内容を、
そのまま、自分に問いかけながら相撲太鼓を打つ毎日です。

まず、今回の打楽器アンサンブルプチフェスタがお披露目となりますが、
何十年もかけて、粋な太鼓を打てるようになれたらと思っております!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|