相撲

2020.08.02

大相撲七月場所観戦(令和2年)

 大相撲七月場所は東京で行う特別な場所(限定人数の観客)となりましたが、チケットがとれましたので、観戦に行ってきました!
通常と異なることがいろいろとありましたので、14日目の記録を残しておきたいと思います。

・いつも8時から行われる櫓太鼓(一番太鼓)が12時40分ぐらいから行われていた。
・コロナ感染対策も徹底されており、並ぶ場所にバミリもあり、アルコール消毒、サーモフラフィー、
除菌液の配布、マスクの徹底。
・売店はやっているが、弁当の販売はなし。
・1マス4人が1マス1人で飲酒禁止。

・観戦は拍手で、大声の声援禁止。
・出待ち入待ち禁止。力士、親方、スタッフとの交流NG。
・地下のちゃんこも無し。
・手すりに応援タオルをかけるのはNG。
Dsc_0809
117096613_3131733536914687_8771014926931


開場が13時でしたが、私が到着した12時38分ぐらいは長蛇の列はなく、空いており、櫓太鼓と同時ぐらいに木戸の中に入ることはできました。太鼓を見たくて、すぐに入りそびれましたが、木戸の中で(かんかん照りの日向で)10分程度並びましたが、その程度です。

116717490_3129862353768472_8559694383347
116058460_3129810393773668_8222566946189
116719949_3129863893768318_1247428534413

116837630_3129866573768050_2599448971772

1マス1人は快適です!

マスでは普段は弁当にビールですが、今回は麦茶で、「やきとり」と「ひよちゃんアイスもなか」を食べました。


116132763_3129807807107260_1685693845333


116692446_3129810197107021_3753811796934


2階の朝乃山のパネルと記念撮影。(新設)
116682854_3129808970440477_9014593522359

ラジオ解説のキセ(荒磯親方)がちらりと見える!
普段は6人マスの中にあるラジオ席がボックスになっている。


116116745_3129809087107132_7776889101660
とにかく館内の音が良く聞こえます。
行司、呼出の声はもちろん、支度部屋の柝の音(次の準備の合図)も聴こえるんです。

 高砂部屋 行司 木村悟志さん
116875927_3131733603581347_6220180946175

高砂部屋 呼出 邦夫さん
117225649_3131733500248024_5064251603443

高砂部屋 行司 木村朝之助さん
116276383_3131733383581369_2851711486257

悟志さんの幕内土俵入りアナウンス
116707836_3129873537100687_2193021534138

拍手もいろいろな変化があり、意外にそれだけでも楽しめます。
他に落胆のため息などは時々聞こえましたが、飛沫が飛びそうな声援はなく、観客は礼儀正しく応援していたかと思います。

今日一番の拍手は、なんといっても阿武咲の初日(今場所初白星)でした!

私も渾身の拍手で応援!

朝乃山にも沢山の拍手を送りましたが、残念ながら照強の足取りで黒星。

明日の千秋楽、力が出せるように願っています!
116796135_3129873573767350_4542467890088
116889918_3131733306914710_8027325669049
116604120_3131733380248036_4342905720981


116239331_3129796433775064_3935552466464

Img_0980-1
Dsc_1310
Dsc_1311
117165738_3129855863769121_3165297038127

 

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

|

2020.07.31

「秩父旅行2020」その3〜玉輝山のちゃんこ「やぐら太鼓」

116038971_3123003661121008_7815822218213

116519332_3122993741122000_6075923207392
秩父の「やぐら太鼓」は、元・小結の玉輝山関のちゃんこ屋。
4歳からの筋金入りの好角家の夫が、玉輝山は相撲がもっとも面白かった輪湖時代に活躍された一人、相撲の取り口も目に焼き付いているそうで、
私は「やぐら太鼓」という店名に惹かれていたので、今回の誕生祭旅行では外せない店でした。

玉輝山さんにお会いしたく、店員さんに伺ったら、お店に出て来てくださいました。
お話もすることができ、なんと、特別に相撲甚句を歌っていただきました。
2年ぶりとおっしゃっていたので、とても貴重な体験!
合いの手を入れたら、驚かれた〜!

112229142_3122993811121993_2195959308751

女将さんには、やぐら太鼓の店名の由来のほか、玉輝山関の現役時代の話、片男波部屋の兄弟子だった横綱玉の海の話、馴れ初め!まで、
いろいろなお話が伺えました。


116884963_3123002757787765_7445405296444

115777448_3122993987788642_3700323649171

 

女将さんが考案されたトマトラーメンは、甘みと辛味が絶妙に絡んでいて、癖になりそうな味でした。
夫が注文した「しゃくし菜鶏わっぱ飯」も一口いただきましたが、鶏が香ばしくて美味しかった。
道の駅ちちぶに「鳥わっぱめし弁当」も出しているそうのです。


115937068_3122994144455293_2421015221095

ランチは気軽に食べられますし、お店は大きな駐車場もありますので、遠方からでも安心して伺えます。
記念撮影にも応じていただき感謝です!

芋焼酎と麦焼酎は自宅で楽しみます!
116152797_3122999624454745_6802902343297

お店の情報はこちら

ちゃんこ やぐら太鼓
埼玉県秩父市山田1856
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11023066/

今回は、天気がいまいちで、登山計画から大幅に変更しましたが、結果的に、
「秩父の相撲にゆかりのあるところを尋ねる旅」ということになり、
大満足となりました!


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

#やぐら太鼓
#玉輝山
#秩父


|

「秩父旅行2020」その2〜千手観音堂、武蔵川大治郎の碑

2日目は、秩父の千手観音堂へ。お堂の前には二重土俵があり、お堂の回廊の天井には見事な相撲四十八手板絵。
ここで年に1度、江戸時代からの歴史を継承している千手観音信願相撲が行われているそうです。
116223609_3121312871290087_7518512293831
116103486_3121313071290067_2698149468059

Img_0627  
115779742_3121313041290070_4676884956659 

せっかくなので、四十八手の全部を撮影してきました!

Img_0631

Img_0632-2

Img_0633

Img_0634

他に、秩父の相撲にゆかりのあるところがないか調べたところ、「武蔵川大治郎の碑」があるということで、
行ってきました。
武蔵川大治郎は江戸時代の力士であり、文久三年(1863年)年寄となり角界に大きな功績
を残したそうです。
111442865_3121313361290038_8258093673054
116156613_3121313281290046_1493414067450
116720088_3121312977956743_1040744352857
16代と書いてありますが、現・武蔵川(武蔵丸)が15代なので、どういうことか?

気になって調べて見ましたが、これは!という資料は見つからず。
引き続き探して見たいと思います。

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


#武蔵川
#秩父
#千手観音信願相撲
#武蔵川大治郎の碑

 

 

|

「秩父旅行2020」その1〜宝登山、長瀞、宮本家

神田誕生祭、2020年は秩父旅行へ‼️
Img_0309

「ガーデンハウス有隣」で腹ごしらえしてから、宝登山。
霧雨が降ったりやんだりという天気でしたので、上りは約1時間の軽登山、下りはロープウェイ。

115843776_3118217141599660_6859746224458
116131890_3118214601599914_3335599986774 

長瀞岩畳
ガラガラで貸切状態!

115823186_3118214701599904_6489969979337
115990111_3118217018266339_3042504788998
115929629_3118217071599667_3234361220739

1日200円の駐車場。いつもこんなに安いのかな?
Img_0449


宿は、以前から「土俵露天風呂」があり、気になっていた元幕内力士「剣武」さんの旅館『宮本家』に行きました。

115956632_3118214578266583_1271990011658
109360574_3118216888266352_4584650260243


男ものですが、「稀勢の里」の浴衣を選ぶことが出来て、さらに特製食前酒を飲みながら、剣武さんといろいろなお話も出来て、記念の日となりました!

115938254_3118214771599897_3405651210634
115998601_3118216974933010_5798940082914
109067941_3118214658266575_3157394891695
 

夕食も朝食もお腹が苦しくなるまで食べました!
本当に美味しかった!

116047775_3118216901599684_1263039473417
116174165_3121313727956668_2951562416442

今回宿泊した「宮本家」のお隣、姉妹宿の「宮本の湯」にある、あの噂の「土俵露天風呂」は、コロナ対策で贅沢に50分も貸切。
吊り天井ではなく四本柱ですが、天井の造りも素晴らしく、満員御礼を見ながら湯に浸かり、最高な気分!
ちなみに房や水付けはありませんでしたw

名残惜しく、服を着た後にもう一度土俵に戻り、土俵溜まりでちょっとだけ四股も踏んできました!
土俵風呂を写真撮りそびれたので、お土産の写真で!

111528811_3121313767956664_4237276926020
その「宮本の湯」のエントランスには第67代横綱武蔵丸の綱が大木に飾られていました!神々しくも、とても自然な感じで、
改めて横綱の綱は神様なんだ!と感じました。
宿の中は、いたるところに相撲グッズ、そして料理も美味しく、至る所、満足度が高い宿でした。
116357902_3121313514623356_2943463127762

116221333_3121313327956708_3564013078254
116271008_3121312737956767_4864803330136

 

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

#宮本家
#秩父
#土俵露天風呂

|

2020.03.24

大関昇進確実にした朝乃山の一夜明け会見

90676982_510152919663353_620419852099649 90624760_1526400357534335_31983828731198
ボンカンスタジオ横浜の外のしだれ桜。朝乃山の大関昇進を祝福しているように咲いています。
11勝4敗。

それにしても、朝乃山のニュースや記事が多すぎて、追いついていけません!(うれしい悲鳴!?)
その中でも、春場所後の一夜明け会見の模様が日刊スポーツのWebニュースに4回にわたって載っておりましたので、
まとめて記録しておきます。

=====
日刊スポーツより転載

■大関確実の朝乃山「有言実行が出来た」一問一答

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000377.html

[2020年3月23日16時27分]

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答は以下の通り。

 

-率直に今の心境は

朝乃山 実感はないです。

 

-昨日もそう話していた。一日たって、まだないか

朝乃山 まだあまり実感がわいてこないという感じです。でも素直にうれしいです。

 

-昨日からたくさんの祝福の連絡がきたと思うが

朝乃山 来てました。去年の5月場所で優勝した時ぐらい、いろいろな方々からお祝いのメッセージをいただきました。

 

-昨夜は

朝乃山 千秋楽パーティーに出席し、応援してくださる方々に、一人一人あいさつに回り、楽しい時間を過ごせました。

 

-大関とはどういうものか

朝乃山 プロに入ってから、大関、横綱を目指してやってきたので、1つは目標にしてきたことが出来たかな、という感じです。

 

-有言実行できた

朝乃山 自分らしく頑張ったつもりなので、有言実行が出来て良かったです。

 

-自分らしさとは

朝乃山 今回は無観客で場所が開催されましたけど、1日1番、しっかり自分の相撲を取り切れたことが結果につながったと思います。

 

-自分の一番いい相撲とは

朝乃山 立ち合い当たって、前に攻める相撲です。

 

-11勝、10勝ときて高いレベルの成績が求められた。場所前の心境は

朝乃山 場所前は優勝を目標にやってきたんですけど、優勝には届かなかったけど、2けた勝利しないと先につながらないと思っていたので何としても2けた勝利はしたかったです。

 

-10勝目を挙げてまず2けたに届いた時は

朝乃山 ここからが新たなスタートだと思った。

 

-3月1日に無観客開催が決まった時の心境は

朝乃山 気持ちを切り替えて初日までには体を作っていこう、という気持ちでいました。

 

-複雑な心境はあったか

朝乃山 今まで声援を受けてきて相撲を取ってきたので、声援がないのは寂しかった。

 

-しかも朝乃山関にとっては大切な場所での無観客開催になった

朝乃山 その代わり、テレビでたくさん見て応援してくださる方々がおられると思うので、しっかり白星を届けられるように頑張ろうと思いました。

 

-実際に協会ご挨拶で初めて会場を見た時の印象は

朝乃山 誰もお客さんはおられなかったので、しーんとしてましたね。寂しかったです。

 

-初日もいい内容で勝ったが、もちろん歓声は上がらなかった

朝乃山 拍手も歓声もなかったので…。まあでも自分の頭の中では、いつも通りお客さんがいるというイメージでやりました。

 

-途中でモチベーションを維持するのが大変だったりしたか

朝乃山 モチベーションを維持するのは大変だったけど、一日1番、しっかり自分の相撲を取りきることだけを考えてやろうと決めて、そうやってきた。

 

-もちろん内容もそうだし、白星の数もみんなから期待される中で、実力者相手とはいえ平幕2人に途中で敗れた

朝乃山 負けたときは、まだ自分は弱いと思いました。豊山関には気迫で負けたんじゃないですか。

 

■朝乃山、4敗喫し大関は「もうないなと」一問一答2

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000400.html

[2020年3月23日17時2分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その2」は以下の通り。

 

-そして、いよいよ横綱戦。白鵬関との取組前の気持ちは

朝乃山 胸を借りるつもりで思い切り行こうと決めていました。

 

-横綱の相撲は

朝乃山 終わってみれば集中力と気迫で負けていました。

 

-白鵬関の壁は今場所も厚かったか

朝乃山 何も出来なかったのが悔しいです。

 

-これで残念ながら3敗になり、星の数では落とせない状態で鶴竜戦に臨んだ

朝乃山 鶴竜関戦も同じく胸を借りるつもりで思い切って行こうと決めていました。

 

-前に出る相撲が取れていたと思いますが

朝乃山 前には出ているけど、やっぱり上手を取れなかったですし、焦っていた自分があったかもしれないです。

 

-物言いがついて待っている時の心境は

朝乃山 何も考えてなかったです。

 

-負けたら4敗だ、という気持ちはその時は

朝乃山 特に考えてなかった。あの相撲はやりきったので、悔いはなかったです。

 

-さすがに4敗で気落ちしているかと思ったが

朝乃山 4敗目はしましたけど、まだ千秋楽の残り1番もあったし、勝っても負けても来場所につながる相撲を取るだけだった。

 

-その時は「大関」が頭の中から消えかかったりはしなかったか

朝乃山 自分の中では、もう(昇進は)ないと思っていた。あとは千秋楽、悔いのないよう思い切り行こうと決めていました。

 

-では千秋楽の大関戦は切り替えられた

朝乃山 もう切り替えて行きましたね。

 

-その貴景勝戦も前に出た

朝乃山 そうですね、押されはしましたけど、左上手を取れて、そこから自分から前に前に攻めることが出来ました。

 

-勝った瞬間は

朝乃山 前に出て勝てたのは良かったですね。

 

-終始、前に出る相撲だった。たとえば立ち合い動いて左を取りに行くとか場所中、考えたことは

朝乃山 真っ向勝負なので、当たって前に前に攻めるだけです。

 

-その相撲を貫けたと言うこと

朝乃山 はい。

 

-取組後、臨時理事会の招集が要請された。それを聞いたときは

朝乃山 う~ん、決まったんだなあとは思いました。

 

-もう大関はないかなと4敗目に思っていたが

朝乃山 目安に届かなかったので、もうないなと自分で思っていました。

 

-なぜ、目安といわれる数字に届かなかったのに、この結果になったと思うか

朝乃山 う~ん、相撲内容が評価されたんじゃないですかね。

 

-実際にどんな相手でも真っ向からぶつかった内容を評価されてのもの。それを聞いてどう思うか

朝乃山 そう評価されたのは、すごくうれしかったです。

 

-富山県からの大関は何年ぶりかはご存知ですか

朝乃山 111年ぶり。

 

-太刀山関以来だが

朝乃山 少しは太刀山さん、に近づける一歩に踏み出したという感じですね。

 

-地元での盛り上がりは伝わっているか

朝乃山 たぶん今は、すごいことになってるんじゃないですか。

 

-テレビなどで祝福する声が上がっている

朝乃山 本当にうれしいです。やっぱり地元の声援が一番、力になりますので。

 

■朝乃山恩師へ「大関になったと言いたい」一問一答3

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000408.html

[2020年3月23日17時14分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その3」は以下の通り。

 

-ここ大阪も近畿大学出身の関取には、ゆかりの深い場所。大阪で決めたことには

朝乃山 第2の故郷、大阪で決めたことはうれしいです。

 

-その大阪が無観客開催になったのは残念

朝乃山 本当はお客さんがいる中で勝ち姿を見せたかった。お客さんいない中で昇進が決まったのは残念ですけど、あとは新大関になって土俵の上で戦う姿を見せたい。

 

-亡くなられた恩師、富山の浦山先生、近畿大学の伊東先生におくる言葉は

朝乃山 大関になりました、と言いたいですし、もう1つ上の番付があるので、そこを目標にして次は頑張ります、と言いたいです。

 

-お二方は関取の姿を見てくれたと感じますか

朝乃山 2階席で見ていると思いました。

 

-伊東先生には大関、横綱を目指せと言っていた。そこも有言実行した

朝乃山 それを果たせて良かったです。

 

-大関でどんな相撲を

朝乃山 いつもと変わらず真っ向勝負の相撲を取っていきたいですね。

 

-15日間、重要な場所を無観客で取れた経験は

朝乃山 これからの相撲人生に生かしていきたいし、無観客の中で集中して自分の相撲を取れたので、それを自信に変えたい。

 

-一方で横綱には勝てなかった。課題などは

朝乃山 まだまだ課題はたくさんあるし、横綱に勝てるようにならないと上の番付は目指せない。しっかり稽古をして本場所で恩返しできるように勝ちたいです。

 

-横綱に対し自分が一番、足りないところは

朝乃山 立ち合いじゃないですか。

 

-もっと力強く、真っ向から行けるようにと

高砂親方 それが分かっていたら苦労はしない。今、問われてね、本人は答えられない。俺でもやっと答えられるかな、というところだと思う。やっぱりスピードもあるだろうし、経験というのもあるだろうし、それをやっぱりカバーしていく、積み重ねていけるからこそ、関脇に上がって大関に上がっていけるわけですよ。ここまでは俺も経験しているけど、この先は俺も経験したことがないから、ある意味、想像でしか言えないけど、そこの段階にきて、そこからまた変わっていかないとだめだな。そこからまたもう1つ、力をつける、経験を増していくことが必要。これは、聞く側とか見る側は意外と簡単に言うかもしれないけど、やってる方は結構、しんどいと思うよ。たぶんまだ、それが分かってたら横綱に負けてないよ2人に。どっちかに勝ってるかもしれないと俺は思うよ。そこは朝乃山に足りないところ。それと、これからは負けることがニュースになるわけだから、そこをしっかり頭に入れておかないと。地位というものの重さをこれからは感じると思う。もちろん関脇でも感じると思いますよ。でも、その比じゃない、大関とかその上は。そうゆうことを少しずつ勉強していくことだな。

 

■朝乃山「常に真っ向勝負で臨みたいなと」一問一答4

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000495.html

[2020年3月23日18時32分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その4」は以下の通り。

 

-今、師匠の言葉を横で聞いてどう思ったか

朝乃山 その通りだと思います。

 

-あらためて次の場所への意気込みを

朝乃山 下にはもう負けられないので、常に優勝争いに加われるように頑張りたいですね。

 

-弟子が自分と同じ大関に昇進する師匠としての気持ちは

高砂親方 よく頑張ったと思いますよ。11番で上げてもらったというのは、ひじょうにラッキー、ありがたいと思って、それはまだ朝乃山にみんなが期待してくれているととらえて、もっともっと精進しなければいけないということ、もっともっと頑張らなければいけないということですね。

 

-新三役昇進から一発で決めた

高砂親方 それは、いろいろ状況もあるでしょう。優勝もあっさりするし、大関もすんなりワンチャンスで決めるし、俺と持ってるものが違うな、という感じはしますよ。それを生かすも殺すもこれからの自分ですから、実れば実るほど、こうべを垂れる稲穂かな、じゃないけど、強くなれば強くなるほど注目される。そうゆう意味では自分の行動には注意しなければいけないし、さらに稽古もしなければいけないということ。己を磨かなければいけない。己を磨いたんだからこそ大関になれたんだし、また磨くことによってもう1個上に行ける可能性が生まれる。朝乃山は12勝3敗で優勝しているけど、13番まで勝ったことがまだない。これからは、これが課題になってくる。11、12じゃなくして13、14という星の積み重ねが出来てくる。そのためには、どうしなければならないか、ということを考えなければならない。それがこれからの一番の課題になってくると思う。そう、スンナリ簡単にはいかないと思うけど、そうなるためにはもう1回、優勝しなければいけないということ。12で優勝するのはラッキーなこと。13、14で優勝できるようになるが大事になる。

 

-37年前に師匠も大関を決め、今年は定年

高砂親方 巡り合わせでしょうけど、ありがたいこと。何もないより、ある方がいい。忙しくなるけど、こっちも体に注意して頑張らないと。定年までは頑張らないといけないので。

 

-定年までにもう1回、(横綱昇進)会見をというのは

高砂親方 まあ、そうなればね、それはうれしいけど、そんなに多くは望みませんよ。とりあえず大関に上がった、このことをしっかりしたものにして、それから次という考え方でね。階段というのは、一足跳ばしに上がれば早く上がれるけど、1つずつしっかり階段を踏みしめて上がる方が大事だと思う。そうゆう教えが分かっているからこそ、本格的な正攻法の右四つの相撲が取れると思う。場所前の会見でも言ったけど、もう少し当たりを強くしないといけない、ということは頭から当たることも必要になってくるかもしれない、とかいろいろ考える中で、自分の左の上手を取るために、どうしないといけないかとか。そうゆうことが、どんどん積み重ねないと今度の地位を守るのは大変なことになる。

 

-この1年で師匠から見て横綱との差は

高砂親方 多少は縮まっているでしょう。ただ、鶴竜には1回勝ったことはあるけど、白鵬には勝てないというのは、立ち合いのうまさ、駆け引きで負けている。その部分を、これからは研究しないといけない。逆に白鵬の所に出稽古に行って稽古をつけてもらうということも大事なことかもしれない。まだ、名古屋で1回、行ったきりだもんな(と隣の朝乃山に確認)。そうゆう場面も、これから増やすことも必要になってくる。

 

-真っ向勝負(の姿勢)が昇進につながった

朝乃山 変化をして勝ってもうれしくないし、親方の教えを守ってきたので、常に真っ向勝負で臨みたいなという気持ちはある。

 

-しこ名は

高砂親方 今のところ変える考えは持っていません。(横綱になっても)朝乃山という名前が定着してきているし、特に下の「英樹」という名前は浦山君の本名だし、その名前をもらって今まで頑張ってきているわけだから、それはやっぱり特に大相撲というのは地域密着型のプロスポーツだから、大事にした方がいいと思う。富山というイメージもあるだろうし。

 

-横綱を目指す上で右四つの課題は

朝乃山 立ち合いで左上手を早く取るとか、右を差したとき、かいなを返して体を密着させて慌てず寄り切ることが大事だと思います。

 

-伝達式の口上は固まっているか

朝乃山 まあ、ぼちぼち…いや、まだです、まだ(笑い)。あまり決めてないです。考えていきたい。

 

-師匠の考えは

高砂親方 ありません。本人が考えること。4文字熟語を並べることが、偉いことでも何でもない。口上より、その後のことが大事。行動が大事なんです。口上はそこで終わり、ハイッ。いいですか。どうもありがとうございました。

=====

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

|

2020.01.06

高砂部屋お餅つき2019&ユニセフ募金イベント

年末には、高砂部屋のお餅つきに伺ってきました!

朝乃山関をはじめ、

久しぶりに高砂部屋のいろいろな方にお会いできて楽しかったです!
80397233_2614439231977456_14281511478975

79767278_2614439255310787_18533158661086

79877583_2614439425310770_82983970996203

80381920_2614439461977433_34984602594275


一ノ矢さんと!

79230478_2614439331977446_24781924962496

お餅もちゃんこを美味しかったです!

79836129_2614439351977444_88652463765402


その後、有楽町に移動。
ユニセフ募金イベントにゲストとして九州場所で技能賞を受賞した朝乃山関が登場!
Img_7194

募金してきました!

Img_7606
タレント、スポーツ選手など、沢山のゲストがいましたが、朝乃山関は一番人気!?でした!

久しぶりの朝乃山デーを満喫!?

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

|

2019.12.11

ときわ台のちゃんこ屋「どすこい」で打ち上げ!

ときわ台にオープンして半年の元高砂部屋力士の牛島さん(筑後龍)のちゃんこ屋「どすこい」で、
10月のイベントの打ち上げでした‼️

78846703_2589820584439321_77780474450442


手に入れそびれた九州場所の番付表も眺めることができました!

78685269_2589820624439317_16943616691043

 

店主の牛島さん(元力士・筑後龍)と!
小錦さんの付き人やマネージャーをされていたとか。

78842032_2589820717772641_68084590375337

牛島さんと演奏メンバー
上田恵子(三味線)竹澤悦子(箏)小濵明人(尺八)近藤達郎(p)神田佳子(相撲太鼓,per.)

79763767_2589820781105968_38445334254657

高砂部屋の歴史がわかる暖簾!?
78225571_2589820844439295_51012357796239

79146812_2589820914439288_54762504668221

楽しいひと時でした。
またこのメンバーで演奏したいです!

 

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2019.08.10

富山旅行その2〜太刀山&朝乃山

大相撲富山巡業の後は朝乃山と大横綱太刀山の出身地でもある呉羽町に移動。

「太刀山出生之地」と刻まれた石碑

67480221_2336678413086874_52152020238587

67696895_2336678343086881_40516814805632

67893858_2336678333086882_86459693252088

「太刀山道場」

67770197_2336678469753535_52435924062253

67784890_2336678536420195_29676497438507
「太刀山道場」は、朝乃山が通っていた呉羽小学校内にあります。太刀山の寄付金で作られた土俵「相撲殿」が一度取り壊され、太刀山の次女の寄付により、再び作られた土俵です。数年前からこの土俵で「少年相撲大会朝乃山杯」が行われており、100年越えで、太刀山から朝乃山に受け継がれてることが感慨深いです。

また、呉羽の町には、小学校を始め、コンビニから個人宅まで、いたるところに横断幕やのぼり旗があり、優勝お祝いムードはまだ残っていました❗️

67572404_2336678543086861_86033573741173

67461619_2336678593086856_47621628991771

67608457_2336678613086854_72813965352443

67667463_2336678659753516_62067013659435
歩き回った後は、朝乃山関お気に入りの店「丸忠」で夕食。

67579322_2336688616419187_58097926319825

67571788_2336678683086847_75079565411446

67440699_2337069779714404_22450202335783

唐揚げが美味しかった‼️
なんと、この丸忠は優勝パレードの際の大銀杏を結った場所でもあるそうです‼️

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

富山旅行その1〜富山巡業

7月下旬に結婚記念日と誕生日を迎え、8月上旬に記念旅行として富山に行きました。

富山は、祖父の出身地でもあり、私にも富山の血が流れているんだと、最近改めて意識。
演奏の仕事でしか行ったことがなかったですし、立山にも登ってみたいと思っていたところでした。

深夜バス移動から始まり、富山巡業で朝乃山フィーバーぶりを楽しんだ後は、太刀山生誕の地、朝乃山の出身地の呉羽まで行き、丸忠で食事後、富山花火を駅からチラリと見ながら立山で一泊。朝から立山登 山(雄山)し、登頂した後は富山まで戻り、新幹線で帰宅。
内容が濃すぎる48時間でした!


富山巡業の写真!

67724270_2334982983256417_22334927990538

朝の一番太鼓は呼出し雄志くん。途中に重次郎くんが登場!?

 

 

67534378_2334982989923083_67710622590713

67577850_2334982936589755_59192932312159

68456629_2334982943256421_50197570502682

67394447_2334983039923078_30579875819888

67465084_2334983116589737_47396124224976

 

櫓太鼓打分は呼出し富士夫さんの跳ね太皷!オリジナリティーがありますね!

 

  

67402996_2334983103256405_85480470558623
   行司の木村朝之助さんと。

67764646_2334983163256399_71440501512024

67417887_2335118206576228_28101812447535

巡業後は、世界一番美しいスタバ!?で一息。

Img_4240

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ



|

2019.06.19

高砂部屋の下妻合宿(令和元年)

 ‪毎年、6月には高砂部屋の合宿が茨城県下妻で行われているので、一度いってみたいと思っておりましたが、
なんと!前日から泊まりがけで行くことができました!

合宿の場所は大宝八幡宮。関東最古の八幡神社で、
本格的な土俵があり、毎年合宿前に高砂部屋の呼出しさん(利樹之丞さん、邦夫さん)たちが土俵築を行っています。
今場所は朝乃山優勝で大賑わい‼️

62159694_2241596169261766_48009527545770

Img_3090

‪前日は 地元の優勝祝賀会に参加させていただきました。

62567221_2241596192595097_72367696689653_1

朝乃山関と。

62123928_2241731389248244_15621192566932


村田さんと。

62350230_2241731325914917_78776454774857

幕下の玉木さんと。

62157346_2241731319248251_24879418959179

三段目の朝乃丈さんと朝虎牙さん
Img_2981

また、幕下格行司の木村悟志さんの土俵入りのお声による高砂部屋力士紹介は、格別でした!

次の日、朝稽古見学は朝7時半から。

61823671_2241596212595095_36437355911844


寺沢くんと朝天舞さん
6628841627769883771_img_2898


一ノ矢さん(高砂部屋マネージャー)も、朝から四股を踏んでいます。
9010399000905151945_img_2911

8時ちょっと前には朝乃山関も登場。

62031625_2241596245928425_39659168806522


8683047848060816680_img_2946  
5619523445502303495_img_2933

5939164153167567475_img_2929
8323510818411994605_img_2910

朝乃山関は、三番稽古は、朝虎牙、朝天舞と。
そして、朝鬼神に胸を出してもらって、ぶつかり稽古も。

3399309395767649693_img_2970

稽古後の土俵。
Img_3071   

稽古後の朝興貴さん
62008450_2241731399248243_48512589033562


ちゃんこをいただきながら、宮司さん、奉納相撲保存会会長さんともお話しさせていただきました。

62066594_2241731459248237_78308954929081

名物のえびすやだんご。

62089988_2241731475914902_41315435627539

 

高砂部屋のみなさんも金運が上がったといわれるお守りは、もちろん買いました‼️ 
Img_33011
 

朝稽古も大宝八幡宮もたっぷり楽しみました‼️

 

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

より以前の記事一覧