« グロボカール&宗像礼新作公演を終えて | トップページ | 3/6 TANAKANDA DVD発売記念ライブ@新宿ピットインに向けて »

2021.02.01

令和三年初場所 国技館溜席観戦記録。

令和三年初場所は、なんと国技館溜席(砂かぶり)デビューとなりました!

だいぶ経ってしまいましたが、記録に残しておきます!

今回は、10日目、作曲の鶴見幸代さんと!
140510982_3604875532933816_7992387859445

国技館内は、コロナ対策で席はひとつおきなので、かなりゆったりとしています。
きっと通常時の溜席でしたら、かなり狭く感じたかと思いますが、
荷物をおいても余裕があり、とても快適でした!
前に誰もいない席(実質上最前列!?)の溜席で、何時間も正座していたら、打ち出しの頃にはひっくり返っちゃうと思い、
時々立ち上がったり、足が痺れる前に正座を胡座にしたりと、いろいろと対策を考えましたので、どうにか持ちましたが、
お着物や、背筋ピーンとされているような方々は、何時間もずっと同じ体勢ができるなんて、
どんな秘訣があるのか?真剣にお聞きしたいです(笑)


まず13時には館内に入り、お目当のお土産を購入。
今場所新発売の国技館ハヤシ、国技館カイロなど。
139905539_3604885399599496_5965988476350

その後、心を整えてから溜席へ。
幕下の取組も見所たくさんありましたので、上手くタイミングを見計らってから、2階の売店へ。

Img_3379-2

2階の売店には、予想通り、親方チャンネルで大人気の不知火親方(元・若荒雄)と小野川親方(元・北太樹)がいらっしゃいました!
ちょうどお客さんが少ない時間帯だったこともあり、いろいろと話もでき、商品を購入したら、なんとサインいただけました!


土俵に一番近いところなので、
いつも以上に、行司、呼出の声、力士の音、いろいろと堪能させていただきました。


高砂部屋幕下行司格の木村悟志さん
Img_3221-2

高砂部屋十両格呼出の邦夫さんは、土俵入り後の幕下上位五番の時の柝の担当。

140422701_3604895269598509_6991799745250


高砂部屋十両格の行司 木村朝之助さんもばっちり。

140674649_3604885312932838_2123074952712

親方に挨拶する力士の声、土俵上の立会いの時にうめき声をあげる力士、負けた時に悔しい声を出す力士もいました。
他には、審判交代の時に、役目を終えた審判の親方たちが一斉に雪駄ですり足のように歩く音。
ササササッという音が印象に残りましたね。

土俵周りでは呼出さんたちが段取りよく働き回っている様子がはっきりわかります。呼び上げ、箒や懸賞回し以外に、
座布団を受け取ったり&渡したり、審判親方の雪駄の向きを変えたり、タオルを並べたり、
さらに、審判の親方に指示を受けて動き回ったりと、大忙し。
Img_3269


テレビにも映っていたようです。わかりますか?

20210122-220724
20210122-222111


朝乃山の白星を間近でみられて嬉しかったです!

Img_3257-2
Img_3306-2

Img_3311


取組後には、
小野川親方にスマホを向けたら、ポーズをとってくれました!
さらに、そこに大将くんが通りかかり、僕もいいですか?と一緒にフレームイン!
山響部屋の仲良しの図が完成!最高の笑顔をいただきました!

139927063_3604875616267141_3223029975402

もちろん、おきまりの72代横綱 稀勢の里(のパネル)とのツーショットも!


140166392_3604875562933813_4392922034766


初めての溜席は、本当に楽しかったですが、
でも、やっぱり席が狭くても熱気のある溜席も経験したいです!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ
 



|

« グロボカール&宗像礼新作公演を終えて | トップページ | 3/6 TANAKANDA DVD発売記念ライブ@新宿ピットインに向けて »

相撲」カテゴリの記事