« 令和2年11月場所観戦@両国国技館 | トップページ | 相撲組曲XEのタナカンダバージョンをオンライン配信 »

2020.12.23

東京成徳短期大学2020音楽研究発表会

本日は短大4回目の打楽器アンサンブルの対面授業、
本日は発表会(今年は公開レコーディング⁈後日オンライン発表会)でした。

といっても、1回目は顔合わせや打楽器の説明でしたので、
実質上2回の授業、しかも、幼児教育科の生徒なので、本格的な打楽器を初めて叩く生徒たちが中心。
こんな状況では、今年の発表会は、まともなことができるわけない…と、いろいろな意味で諦めていましたが、
曲を仕上げるということと、ステージで演奏する経験を学生生活のひとつの想い出になればと、
1ヶ月に1度しかない対面授業を補うための復習用として参考音源や授業の録画を用意したところ、うまく利用していただけたようで、4曲とも想像以上の素晴らしい演奏となりました。
難しい部分をもう少し簡単にしたほうがよいかと考えましたが、
「頑張ります!」という生徒の言葉を信じてみました。
中には紙鍵盤を破れそうになるまで練習してくれた生徒もいました。
みんな、本当に努力してくれたんだと思いますし、最後まで諦めなかった生徒たちに感謝でいっぱいです。

これで今期は対面授業は全て終了。


Img_2937
Img_2929

ちなみに、4回中2回、「学生証っ!」と、警備員さんに学生と間違えられましたが、本日は、近くまで寄って来て、(今日も間違えられるか?と思ったところで、)「あっ!  おはようございます」と言われました。そりゃ、近くまで寄れば間違うわけないよね(笑)

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

« 令和2年11月場所観戦@両国国技館 | トップページ | 相撲組曲XEのタナカンダバージョンをオンライン配信 »