« 2020年1月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年3月

2020.03.24

大関昇進確実にした朝乃山の一夜明け会見

90676982_510152919663353_620419852099649 90624760_1526400357534335_31983828731198
ボンカンスタジオ横浜の外のしだれ桜。朝乃山の大関昇進を祝福しているように咲いています。
11勝4敗。

それにしても、朝乃山のニュースや記事が多すぎて、追いついていけません!(うれしい悲鳴!?)
その中でも、春場所後の一夜明け会見の模様が日刊スポーツのWebニュースに4回にわたって載っておりましたので、
まとめて記録しておきます。

=====
日刊スポーツより転載

■大関確実の朝乃山「有言実行が出来た」一問一答

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000377.html

[2020年3月23日16時27分]

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答は以下の通り。

 

-率直に今の心境は

朝乃山 実感はないです。

 

-昨日もそう話していた。一日たって、まだないか

朝乃山 まだあまり実感がわいてこないという感じです。でも素直にうれしいです。

 

-昨日からたくさんの祝福の連絡がきたと思うが

朝乃山 来てました。去年の5月場所で優勝した時ぐらい、いろいろな方々からお祝いのメッセージをいただきました。

 

-昨夜は

朝乃山 千秋楽パーティーに出席し、応援してくださる方々に、一人一人あいさつに回り、楽しい時間を過ごせました。

 

-大関とはどういうものか

朝乃山 プロに入ってから、大関、横綱を目指してやってきたので、1つは目標にしてきたことが出来たかな、という感じです。

 

-有言実行できた

朝乃山 自分らしく頑張ったつもりなので、有言実行が出来て良かったです。

 

-自分らしさとは

朝乃山 今回は無観客で場所が開催されましたけど、1日1番、しっかり自分の相撲を取り切れたことが結果につながったと思います。

 

-自分の一番いい相撲とは

朝乃山 立ち合い当たって、前に攻める相撲です。

 

-11勝、10勝ときて高いレベルの成績が求められた。場所前の心境は

朝乃山 場所前は優勝を目標にやってきたんですけど、優勝には届かなかったけど、2けた勝利しないと先につながらないと思っていたので何としても2けた勝利はしたかったです。

 

-10勝目を挙げてまず2けたに届いた時は

朝乃山 ここからが新たなスタートだと思った。

 

-3月1日に無観客開催が決まった時の心境は

朝乃山 気持ちを切り替えて初日までには体を作っていこう、という気持ちでいました。

 

-複雑な心境はあったか

朝乃山 今まで声援を受けてきて相撲を取ってきたので、声援がないのは寂しかった。

 

-しかも朝乃山関にとっては大切な場所での無観客開催になった

朝乃山 その代わり、テレビでたくさん見て応援してくださる方々がおられると思うので、しっかり白星を届けられるように頑張ろうと思いました。

 

-実際に協会ご挨拶で初めて会場を見た時の印象は

朝乃山 誰もお客さんはおられなかったので、しーんとしてましたね。寂しかったです。

 

-初日もいい内容で勝ったが、もちろん歓声は上がらなかった

朝乃山 拍手も歓声もなかったので…。まあでも自分の頭の中では、いつも通りお客さんがいるというイメージでやりました。

 

-途中でモチベーションを維持するのが大変だったりしたか

朝乃山 モチベーションを維持するのは大変だったけど、一日1番、しっかり自分の相撲を取りきることだけを考えてやろうと決めて、そうやってきた。

 

-もちろん内容もそうだし、白星の数もみんなから期待される中で、実力者相手とはいえ平幕2人に途中で敗れた

朝乃山 負けたときは、まだ自分は弱いと思いました。豊山関には気迫で負けたんじゃないですか。

 

■朝乃山、4敗喫し大関は「もうないなと」一問一答2

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000400.html

[2020年3月23日17時2分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その2」は以下の通り。

 

-そして、いよいよ横綱戦。白鵬関との取組前の気持ちは

朝乃山 胸を借りるつもりで思い切り行こうと決めていました。

 

-横綱の相撲は

朝乃山 終わってみれば集中力と気迫で負けていました。

 

-白鵬関の壁は今場所も厚かったか

朝乃山 何も出来なかったのが悔しいです。

 

-これで残念ながら3敗になり、星の数では落とせない状態で鶴竜戦に臨んだ

朝乃山 鶴竜関戦も同じく胸を借りるつもりで思い切って行こうと決めていました。

 

-前に出る相撲が取れていたと思いますが

朝乃山 前には出ているけど、やっぱり上手を取れなかったですし、焦っていた自分があったかもしれないです。

 

-物言いがついて待っている時の心境は

朝乃山 何も考えてなかったです。

 

-負けたら4敗だ、という気持ちはその時は

朝乃山 特に考えてなかった。あの相撲はやりきったので、悔いはなかったです。

 

-さすがに4敗で気落ちしているかと思ったが

朝乃山 4敗目はしましたけど、まだ千秋楽の残り1番もあったし、勝っても負けても来場所につながる相撲を取るだけだった。

 

-その時は「大関」が頭の中から消えかかったりはしなかったか

朝乃山 自分の中では、もう(昇進は)ないと思っていた。あとは千秋楽、悔いのないよう思い切り行こうと決めていました。

 

-では千秋楽の大関戦は切り替えられた

朝乃山 もう切り替えて行きましたね。

 

-その貴景勝戦も前に出た

朝乃山 そうですね、押されはしましたけど、左上手を取れて、そこから自分から前に前に攻めることが出来ました。

 

-勝った瞬間は

朝乃山 前に出て勝てたのは良かったですね。

 

-終始、前に出る相撲だった。たとえば立ち合い動いて左を取りに行くとか場所中、考えたことは

朝乃山 真っ向勝負なので、当たって前に前に攻めるだけです。

 

-その相撲を貫けたと言うこと

朝乃山 はい。

 

-取組後、臨時理事会の招集が要請された。それを聞いたときは

朝乃山 う~ん、決まったんだなあとは思いました。

 

-もう大関はないかなと4敗目に思っていたが

朝乃山 目安に届かなかったので、もうないなと自分で思っていました。

 

-なぜ、目安といわれる数字に届かなかったのに、この結果になったと思うか

朝乃山 う~ん、相撲内容が評価されたんじゃないですかね。

 

-実際にどんな相手でも真っ向からぶつかった内容を評価されてのもの。それを聞いてどう思うか

朝乃山 そう評価されたのは、すごくうれしかったです。

 

-富山県からの大関は何年ぶりかはご存知ですか

朝乃山 111年ぶり。

 

-太刀山関以来だが

朝乃山 少しは太刀山さん、に近づける一歩に踏み出したという感じですね。

 

-地元での盛り上がりは伝わっているか

朝乃山 たぶん今は、すごいことになってるんじゃないですか。

 

-テレビなどで祝福する声が上がっている

朝乃山 本当にうれしいです。やっぱり地元の声援が一番、力になりますので。

 

■朝乃山恩師へ「大関になったと言いたい」一問一答3

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000408.html

[2020年3月23日17時14分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その3」は以下の通り。

 

-ここ大阪も近畿大学出身の関取には、ゆかりの深い場所。大阪で決めたことには

朝乃山 第2の故郷、大阪で決めたことはうれしいです。

 

-その大阪が無観客開催になったのは残念

朝乃山 本当はお客さんがいる中で勝ち姿を見せたかった。お客さんいない中で昇進が決まったのは残念ですけど、あとは新大関になって土俵の上で戦う姿を見せたい。

 

-亡くなられた恩師、富山の浦山先生、近畿大学の伊東先生におくる言葉は

朝乃山 大関になりました、と言いたいですし、もう1つ上の番付があるので、そこを目標にして次は頑張ります、と言いたいです。

 

-お二方は関取の姿を見てくれたと感じますか

朝乃山 2階席で見ていると思いました。

 

-伊東先生には大関、横綱を目指せと言っていた。そこも有言実行した

朝乃山 それを果たせて良かったです。

 

-大関でどんな相撲を

朝乃山 いつもと変わらず真っ向勝負の相撲を取っていきたいですね。

 

-15日間、重要な場所を無観客で取れた経験は

朝乃山 これからの相撲人生に生かしていきたいし、無観客の中で集中して自分の相撲を取れたので、それを自信に変えたい。

 

-一方で横綱には勝てなかった。課題などは

朝乃山 まだまだ課題はたくさんあるし、横綱に勝てるようにならないと上の番付は目指せない。しっかり稽古をして本場所で恩返しできるように勝ちたいです。

 

-横綱に対し自分が一番、足りないところは

朝乃山 立ち合いじゃないですか。

 

-もっと力強く、真っ向から行けるようにと

高砂親方 それが分かっていたら苦労はしない。今、問われてね、本人は答えられない。俺でもやっと答えられるかな、というところだと思う。やっぱりスピードもあるだろうし、経験というのもあるだろうし、それをやっぱりカバーしていく、積み重ねていけるからこそ、関脇に上がって大関に上がっていけるわけですよ。ここまでは俺も経験しているけど、この先は俺も経験したことがないから、ある意味、想像でしか言えないけど、そこの段階にきて、そこからまた変わっていかないとだめだな。そこからまたもう1つ、力をつける、経験を増していくことが必要。これは、聞く側とか見る側は意外と簡単に言うかもしれないけど、やってる方は結構、しんどいと思うよ。たぶんまだ、それが分かってたら横綱に負けてないよ2人に。どっちかに勝ってるかもしれないと俺は思うよ。そこは朝乃山に足りないところ。それと、これからは負けることがニュースになるわけだから、そこをしっかり頭に入れておかないと。地位というものの重さをこれからは感じると思う。もちろん関脇でも感じると思いますよ。でも、その比じゃない、大関とかその上は。そうゆうことを少しずつ勉強していくことだな。

 

■朝乃山「常に真っ向勝負で臨みたいなと」一問一答4

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003230000495.html

[2020年3月23日18時32分]

 

大相撲春場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26=高砂)が23日午後、大阪市内の部屋で一夜明け会見に臨んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で代表者による取材のみ。春場所は史上初の無観客開催で行われたが、一夜明け会見も異例の形で行われた。

一問一答の「その4」は以下の通り。

 

-今、師匠の言葉を横で聞いてどう思ったか

朝乃山 その通りだと思います。

 

-あらためて次の場所への意気込みを

朝乃山 下にはもう負けられないので、常に優勝争いに加われるように頑張りたいですね。

 

-弟子が自分と同じ大関に昇進する師匠としての気持ちは

高砂親方 よく頑張ったと思いますよ。11番で上げてもらったというのは、ひじょうにラッキー、ありがたいと思って、それはまだ朝乃山にみんなが期待してくれているととらえて、もっともっと精進しなければいけないということ、もっともっと頑張らなければいけないということですね。

 

-新三役昇進から一発で決めた

高砂親方 それは、いろいろ状況もあるでしょう。優勝もあっさりするし、大関もすんなりワンチャンスで決めるし、俺と持ってるものが違うな、という感じはしますよ。それを生かすも殺すもこれからの自分ですから、実れば実るほど、こうべを垂れる稲穂かな、じゃないけど、強くなれば強くなるほど注目される。そうゆう意味では自分の行動には注意しなければいけないし、さらに稽古もしなければいけないということ。己を磨かなければいけない。己を磨いたんだからこそ大関になれたんだし、また磨くことによってもう1個上に行ける可能性が生まれる。朝乃山は12勝3敗で優勝しているけど、13番まで勝ったことがまだない。これからは、これが課題になってくる。11、12じゃなくして13、14という星の積み重ねが出来てくる。そのためには、どうしなければならないか、ということを考えなければならない。それがこれからの一番の課題になってくると思う。そう、スンナリ簡単にはいかないと思うけど、そうなるためにはもう1回、優勝しなければいけないということ。12で優勝するのはラッキーなこと。13、14で優勝できるようになるが大事になる。

 

-37年前に師匠も大関を決め、今年は定年

高砂親方 巡り合わせでしょうけど、ありがたいこと。何もないより、ある方がいい。忙しくなるけど、こっちも体に注意して頑張らないと。定年までは頑張らないといけないので。

 

-定年までにもう1回、(横綱昇進)会見をというのは

高砂親方 まあ、そうなればね、それはうれしいけど、そんなに多くは望みませんよ。とりあえず大関に上がった、このことをしっかりしたものにして、それから次という考え方でね。階段というのは、一足跳ばしに上がれば早く上がれるけど、1つずつしっかり階段を踏みしめて上がる方が大事だと思う。そうゆう教えが分かっているからこそ、本格的な正攻法の右四つの相撲が取れると思う。場所前の会見でも言ったけど、もう少し当たりを強くしないといけない、ということは頭から当たることも必要になってくるかもしれない、とかいろいろ考える中で、自分の左の上手を取るために、どうしないといけないかとか。そうゆうことが、どんどん積み重ねないと今度の地位を守るのは大変なことになる。

 

-この1年で師匠から見て横綱との差は

高砂親方 多少は縮まっているでしょう。ただ、鶴竜には1回勝ったことはあるけど、白鵬には勝てないというのは、立ち合いのうまさ、駆け引きで負けている。その部分を、これからは研究しないといけない。逆に白鵬の所に出稽古に行って稽古をつけてもらうということも大事なことかもしれない。まだ、名古屋で1回、行ったきりだもんな(と隣の朝乃山に確認)。そうゆう場面も、これから増やすことも必要になってくる。

 

-真っ向勝負(の姿勢)が昇進につながった

朝乃山 変化をして勝ってもうれしくないし、親方の教えを守ってきたので、常に真っ向勝負で臨みたいなという気持ちはある。

 

-しこ名は

高砂親方 今のところ変える考えは持っていません。(横綱になっても)朝乃山という名前が定着してきているし、特に下の「英樹」という名前は浦山君の本名だし、その名前をもらって今まで頑張ってきているわけだから、それはやっぱり特に大相撲というのは地域密着型のプロスポーツだから、大事にした方がいいと思う。富山というイメージもあるだろうし。

 

-横綱を目指す上で右四つの課題は

朝乃山 立ち合いで左上手を早く取るとか、右を差したとき、かいなを返して体を密着させて慌てず寄り切ることが大事だと思います。

 

-伝達式の口上は固まっているか

朝乃山 まあ、ぼちぼち…いや、まだです、まだ(笑い)。あまり決めてないです。考えていきたい。

 

-師匠の考えは

高砂親方 ありません。本人が考えること。4文字熟語を並べることが、偉いことでも何でもない。口上より、その後のことが大事。行動が大事なんです。口上はそこで終わり、ハイッ。いいですか。どうもありがとうございました。

=====

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

|

2020.03.15

打楽器アンサンブルプチフェスタ2020「ふりかえる」公演を終えて

20200312-02852   

 
Dsc_0088-1

 

 

 

 「打楽器アンサンブルプチフェスタ2020「ふりかえる」-神田佳子プロデュース」が終わってから一週間が経ちました。
公演写真を見ながらふりかえっております。

これまでに、大塚茜さん、森田泰之進さん、ふくいかな子さんの新作の他、50曲を超える神田佳子作品が、このプチフェスタで初演されてきましたが、今回は10周年にしてプチフェスタのラスト公演。プログラムは神田佳子の新作と過去の名(迷)場面を織り交ぜながらの再演で、全20曲とアンコールを全力でやりきました。


「諸行無常」がサブテーマで、この公演に詰めた想いは沢山あります。

無常の世の中、ツァラトゥストラが太陽に向かって立ち上がり、超人が跳ね、横綱が大地を踏みしめ神々を鎮め、水戸黄門が世を正し、展覧会の絵では天国とこの世を繋ぐ。木の音、金属の音、皮の音、人間の音・声・息が空間に漂い、カエルが鳴き、羊が群れ、猫が戯れ、鳥がさえずり…

震災で始まり、コロナで終わるという何とも言えない流れですが、
打楽器好きの様々な人たちが一緒のステージで共演し、その皆さんと熱い想いを共有できたことが一番の財産です。

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策として、観客数を3分の1に減らし、客席の前列3列を空席に。また、客席での演出を控えることとして、直前に6曲の客席演出を全てプラン変更。規模縮小公演となりましたが、ホール関係者、出演者、スタッフの皆様、いらしていただきましたお客様のおかげで無事に公演を行えたことを感謝しております。

今後のプランは未定ですが、やりたいことが沢山ありますので、少し時間をかけて整理し、アイディアを形にしていきたいと思っています。

Dsc_0391-1

 

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

 

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年5月 »