« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年12月

2016.12.29

ボンカンスタジオ忘年会&交流会そしてコンクール!?

打楽器アンサンブルプチフェスタ出演メンバーが集まり、
ネタ集め実験、ミーティング、そして忘年会&交流会でした!

乾杯!&料理!

Dsc_0294_1

Dsc_0325

Bonkan

Img_0858_2


Dsc_0318


そして、急遽、打楽器コンクール開催!
第一回神田コンクール(略してカンダコンw)

皆さんの「今の音」を披露していただき、大変楽しむことが出来ました。

0sad29accba96a7afb8e8bb7490b0f10af6
===
総評

第1回神田コンクールは、急遽、開催決定となりましたが、自由曲は、バッハから、三善晃、打楽器教則本、自作曲と
バラエティーに富み、課題曲には、それぞれの個性が出て、皆さんの「今の音」を披露していただき、大変楽しむことが出来ました。
その中から、自由曲、課題曲ともに予想を上回る圧倒的なパフォーマンスで観客を唸らせた「さゆみさん」を優勝とさせていただきます。
===

 演奏風景の写真をいくつか。

優勝の高野紗弓さん
Img_0867

櫻井音斗さん
Dsc_0339

石﨑元弥さん
Dsc_0360

井上京さん
Dsc_0349

竹内夏希さん
Img_0863_1

上原なな江さん
Img_0869

コンクール後は、食べながら飲みながらの大即興大会!
プチフェスタにつながるネタも!!
打ち合わせ準備&料理の準備も大変でしたが、楽しいひと時でした!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2016.12.25

東京現音計画#08–ミュージシャンズセレクション3:橋本晋哉終了!

東京現音計画のコンサートが無事に終わりました!

私のノリ番は、2曲のみでしたが、新作の坂東作品は、
テンポ480のクリックにあわせて演奏したり、
テニスボールを使ったりコントロールしたり、普段演奏にはないような難題がいろいろありましたので、
無事に演奏を終えて、ほっとしました!

実際に、このテニスボールがどのように使われたかは、いらしたお客様のみぞ知るところですが、
いらっしゃれなかった方のために、ネタばらし!

答えは一番下

15241791_1201513923270001_724981950


15626124_10209152487543110_26589053


15626195_10209152488983146_24381267


15621953_1201513959936664_180503268


15697668_1211333085613758_248624958

15590513_1201513946603332_753125677


答え、、、太鼓に向かって投げました!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2016.12.18

東京現音計画#08のリハーサル!

19日本番の東京現音計画の坂東作品のリハーサル。

私の今回のセッティングはこんなかんじになっています!
テニスボール付き!?

15400938_1196394187115308_512299206

コンサート情報はこちら

東京現音計画#08--ミュージシャンズセレクション3:橋本晋哉
日時:2016年12月19日 (月) 19:00開演(18:30開場)
会場:杉並公会堂小ホール

零奏:有馬純寿《橋本写真店》録音されたチューバのための(2016初演)
独奏:松平頼暁《シミュレーション》(1974-75)
二重奏:ベッツィー・ジョラス《三つの二重奏》(1983)
三重奏:田中吉史《trio-effort》 (2016委嘱初演)
四重奏:クリスチャン・ウォルフ《アウト-テイク》(2005)
五重奏:坂東祐大《The Killing Joke》(2016委嘱初演)

出演:東京現音計画
メンバー:有馬純寿(エレクトロニクス)、大石将紀(サクソフォン)、神田佳子(打楽器)、黒田亜樹(ピアノ)、橋本晋哉(チューバ)

14517461_1127007307379670_618900569


15439758_1203302519750148_232575888


15492171_1196394183781975_402274727


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2016.12.08

志田笙子作品展・ケルン⇄東京のリハーサル

ドイツ在住作曲家の志田笙子さんが来日。

今回初演の作品のリハーサルに立ち会っていただきました。
私は一曲のみですが、よろしければ!

■志田笙子作品展・ケルン⇄東京
12/12 19:00-
杉並公会堂小ホール
出演:
太田真紀(ソプラノ)
松平敬(バリトン)
土橋庸人(ギター)
山田岳(ギター)
神田佳子(打楽器)
有馬純寿(エレクトロニクス)

14519663_1354683274571368_446435779


15390764_1430194857020209_866803489


15356580_1430194843686877_233064008

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2016.12.05

湘南国際マラソン2017

やっと、気がかりな本番が終わりましたw

私がエントリーしたのは去年と同じく10キロ。
もともと走ることが好きだったわけでもなく、運動を何もしていなかったので、体力の維持レベルで始めたジョギングなのですが、
本番がないとどうしても続かない。
なので、年に1回は大きめな大会にトライ!?ということで、
今年は湘南国際マラソン。

Img_0661


Img_0663


Img_0706


Img_07091

昨年も参加しましたが、途中で何度か歩いてしまったりして、
一応完走したレベル?でしたが、今年は給水所以外では止まることなく、最後まで走りきれました。
それでも、なかなかトレーニングする時間が取れず、また走っても体力も、気力も持たない。
普段のトレーニングの時、信号が赤で、「残念!」と、言いながら、心では「ラッキー」と思う甘い自分がいて、
これをどうにか克服しなければ、、、

というのも、
普段の打楽器のレッスンの時、生徒に、止まるな!と口をすっぱくしながら言っているのに、自分は平気で止まる、、、というものは、まずい?と思っていたり、、、

他にも、途中から足が痛いとか、辛いとか、もう無理!と諦めそうになったり。

今回は、そんな時には、5拍子か7拍子のリズムに乗りながら走ってみました。
2拍子や4拍子だと、乗りは良いのですが、片方の足に乗りすぎてしまうので、左右バランスよく強拍がくるようにしたら、なかなか調子が良いです。。

さらに、音楽の推進力を増すようなスラーのイメージで走ったり。
というように、やっぱり音楽家は音楽と結びつける方が、話が早い感じがしています。
今回も納得のいくリハーサルの仕上がりではなかったのですが、
いろいろと走りながら考えていたことが、少しは本番に出せたかな?

最近では、ジョギングは精神トレーニングにもなっているので、これを音楽のトレーニングに結びつけることも出来そうとか!?

といっても、本番が終わってしまったので、次の本番を入れないと
トレーニングが続かないかもwww

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »