« 保土ヶ谷養護学校でアウトリーチ | トップページ | 6月のコンサート »

2014.05.28

レコード芸術6月号で準特選盤に選ばれました。

神田佳子のCD
打楽器アンサンブル作品集「かえるのうた」がレコード芸術6月号で準特選盤に選ばれました。

Photo

器楽部門ではなく、現代曲部門ということで、ちょっと気恥ずかしいですが。。。

そして、
各評論家か選ぶ新譜月評「優秀録音」のコーナーにも、
そのコーナーの半分近くも「かえるのうた」のことが文章で紹介されています。
しかし、選ばれたのはグラモフォンのポリーニのCD。

ポリーニにはかないませんね!!!
惜しい。。。

この「かえるのうた」は、
多くの皆さんにお聴きいただきたいと思っていますので、
このように紙面で紹介されたことで、さらに聴いていただける機会が増えると思うと嬉しいです。

神田佳子の作品だけの初めてのCD。
約20年間に書き溜めた作品の中から厳選し、
さらに、CDのために作曲したり、LRのスピーカーから聞こえてくる事
を想定して、再アレンジしたりと、
長い時間、構想を練って準備を重ねました。

レコーディングし、ようやく出来上がった後は、力尽きる思いで腑抜け状態でしたが、
改めて、嬉しさがこみ上げてきました。

各作品の一音一音こだわりを音で表現したつもりですが、こういう機会にやはり文章にも残せたら
いいかもしれません。
ただいま楽譜の出版の準備も進めています。
今までは自分だけの世界に囲い込んでいた感がありましたが、これからは自作がどんどん世界に飛び出していってくれたら嬉しいです。

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

神田佳子打楽器アンサンブル作品集 かえるのうた
Kandaworks1_w480


|

« 保土ヶ谷養護学校でアウトリーチ | トップページ | 6月のコンサート »