« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012.10.31

川島素晴作品の打楽器コンチェルトを終えて@文京シビック大ホール 2012年10月30日

Img_2013

十数年経て、再び演奏の機会に恵まれたことは!!
初演は大学院の時だったでしょうか。
コンクールの作品でしたので、譜面をいただいてから本番まで時間がなくて、
始発から終電のある時間まで、ひたすら学校でさらっていた記憶があります。

芸大の同級生ということもあり、川島作品は今までに数えきれないほど演奏してきていますが、
どの曲も超絶技巧ばかりですので、精神的にも肉体的にもハードです。

この作品も超変拍子&特殊奏法バリバリ。
45分×2回のリハーサルで仕上がるのか不安もありましたが、
限られた時間でこのように形になったのは、さすが東フィルさん!
そして、作曲者ご本人が指揮というのも良かったと思います。

川島氏はいろいろな場面で指揮をしていますが、
(指揮と打楽器というデュオの曲もありますし!)
実はプロオケを本番で指揮したのは初めてだとか!
あっぱれ!!

それでも、通したのは本番のゲネプロだけでしたのでドキドキでした。
そんな中、本番は集中力が高まり、なかなかの演奏になったかと思います。

でも、もっともっと出来るはず!と後悔する部分もありましたが。。。

この作品は身体を高速でねじり、バチを持ち替えたり、銅鑼を足で蹴ったり、お尻でとめたり、
精神力だけではなく反射神経が鈍ると演奏出来ない、、、
また、いつか、何十年後も!?この作品が演奏出来るように継続的に体力づくりには励んでいかないと(笑)


1

Photo


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.10.23

打楽器協奏曲リハはじまる。

10月30日本番の川島素晴氏の打楽器協奏曲のリハーサルが始まりました。
オケは東フィル。
オケのメンバーに同級生、先輩、後輩・・・知っている顔を見て、心がホッとしたり、久しぶりにお会い出来て
嬉しくなったり!!

今回、再演といえども、10数年前のことは、身体が覚えていません。。。
リハーサル時間はあっという間に終わってしまいましたが、オケと合わせてみて、
まだまだ練習すべき課題がいっぱいあることに気がつきましたので、
本番までに頑張らないと!

Img_2004


Img_2009

本番は10月30日、文京シビック大ホールです。
よろしければ応援しに来てください!!!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.10.09

小学校でワークショップ&コンサート

Dsc09730

Dsc09724


Dsc09711

横浜市の富岡西小学校で3日間のワークショップ&コンサートを行いました!

今回、一緒にお手伝い頂いたのは平野さんと若鍋さん。
コンサートではトリオも。

今回は5年生の2クラス。
各クラス対決の生徒の指揮で即興演奏。
最後のメインイベントでは50人以上で大合奏。
私が指揮をしましたが、最後のシメは、
垂直跳び50センチぐらい飛び上がったかも(笑)

今回の大きなコンセプトは、楽譜なしのアンサンブルで音楽を作っていく楽しみを味わってもらうことでしたが、
生徒たちは短時間の中で、曲の進行、メロディー、リズムのフレーズ、即興の打ち合わせなど、
伝えたことをどんどん覚えてくれる。
とにかく、頭が柔らかいのか、吸収量が凄いです。
コンサートの出来も予想を遥かに超える仕上がりとなりました。

本当に子供って無限の可能性を秘めていますね!!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.10.04

楽器が季節の変わり目を教えてくれます。

今日は、銅鑼がないので、かわりに大太鼓が代役です!
マトがあるだけで、何もないよりマシ。
意外と練習になります。

Img_1998


しかし、気がつかないうちに大太鼓の皮がパンパンに張っていた! びっくり!!
そうです! 乾燥の季節がやってきたということです!
本革なので、特に!!

楽器が季節の変わり目を教えてくれます。

もう、マスクの時期かな?
乾燥に気をつけようっと!!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.10.03

川島素晴作曲の打楽器コンチェルトがあります!!

この度、打楽器コンチェルトのソリストをつとめることとなりました。
川島素晴氏の作品で、10月30日に東フィルと共演!!

この作品は芥川作曲賞受賞曲で再演となります。
マリンバと銅鑼のセットですが、かなりアクロバットな感じなので、
スポーツの秋には適している!?とでもいいましょうか。。。。
マレットの持ち替えの難易度も最高級!
上手く出来たら技術点をプラスして欲しいです(笑)

お時間ございましたら、是非いらしてください!!!!!


■アジア音楽祭2012
オーケストラコンサート《指揮者は作曲家 Ⅲ》
文京シビックホール 大ホール
2012年10月30日(火) 19:00開演(開場18:30)
入場料:4,000円(全席自由・税込)

指揮:タン・ドゥン作品以外は作曲家の自演
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
音響:有馬純寿

プログラム
川島素晴: Dual Personality I perc.:神田佳子
西田直嗣:ピアノと管弦楽のための「女の樹海」 piano:西尾杏子
四反田素幸:カラヴィンカ 二十絃箏とオーケストラのためのジャポニスム的素描 二十絃箏:吉村七重
タン・ドゥン:インターネット シンフォニーEroica   指揮:山本純ノ介
嶋津武仁:風のごとくⅡ
柳田孝義:雅歌(みやびうた)二十絃箏とオーケストラのための 二十絃箏:吉村七重

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »