« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.26

現音計画#00@門仲天井ホール満員御礼!!

現音計画#00のコンサートが無事に終わりました!!

何度かのミーティングを重ね、0からみんなで作り上げた感満載です!!

立ち上げメンバーはこの4人。

399001_365072303573178_650128546_n

有馬純寿(エレクトロニクス)
大石将紀(サクソフォン)
神田佳子(打楽器)
橋本晋哉(チューバ)

この4人だけで演奏したのは今回が初めて。

当初、演奏ではなく、結成の記者発表にしようか!というアイディアもありましたが、
やはり、音を出していく過程で、お互いの関係が深まってゆくものを感じましたので、
短期間での準備は大変でしたが、コンサートにしてよかったと思っています。

今月で閉館してしまう「門仲」で出来たのもよかった!!

それに今回のプログラムの邦人作曲家、一柳慧さん、夏田昌和さん、
岸野末利加さんには、リハーサルから立ち会っていただき感謝です!!

Dsc09620


また、終演後のミニパーティーも和やかで、お客さんとのコミュニケーションもとれて、
スタートとして、本当に良い機会となりました。

Dsc09667

今後も発展して行きますので、ご期待下さい!!

岸野末利加さんの大太鼓ソロ(+エレクトロニクス)作品も、演奏しがいがありましたが、裏話を少々。

・ここだけの話1
ゲネプロの時に、どうしても身体が消化しきれていない部分(数小節)があって、
本番直前ににテーブルで練習。その甲斐あって、本番はその部分を気持ちよくクリアして、ノレました(笑)
現代曲でノるっていう言い方もどうかと思いますが、その言葉が一番はまります!!

・ここだけの話2
最初の数分間、前傾姿勢でPP以下のトレモロなので、
腰に負担がくるのです。何度も練習をしていると、腰が.....
背筋はそれなりにあると思っていたのですが、歳のせいか?

スポーツの秋、身体を鍛える事にします!!
ダイエットもかねて(笑)

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.09.12

この秋のコンサート&ライブ!!!

この秋、異なる3つのコンサート&ライブの出演がありますので、まとめてご案内させていただきます!!

1つ目は、9/19 ライブハウスでのジャズ。
ジャズピアノ田中信正氏のユニットです。いつもの通り大量の打楽器のセットを持ち込みます!

2つ目は、9/24エレクトロニクスを中心とするソロ&アンサンブル。
この度、エレクトロニクスを中心とするアンサンブル団体の立ち上げに参加することになりました!
現代音楽界のスペシャルメンバー(!?)が揃い、今回はその主要メンバーによる立ち上げ公演です。

3つ目は、10/30打楽器コンチェルト。
川島素晴作曲の芥川賞受賞作品の再演です。 
作曲者本人の指揮で東フィルと共演させていただきます。

ご都合が宜しければ、ぜひいらしてくださいね!!


■■田中信正KARTELL+神田佳子(per)
2012年9月19日( 水)
関内KAMOME
田中 信正(P)
山田 晃路(B)
大槻"KALTA"英宣(Ds)
神田 佳子(Per)

20:00start~  
charge ¥3500

KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/access.html
JR 関内駅 徒歩5分
市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分

231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-76
Tel 045-662-5357
Mail kamome@yokohama-kamome.com

■■東京現音計画#00
2012年9月24日(月)
19:00開演
門仲天井ホール

出演:
有馬純寿(エレクトロニクス)
大石将紀(サクソフォン)
神田佳子(打楽器)
橋本晋哉(チューバ)

演奏曲目:
・夏田昌和《西、あるいは秋の夕べの歌》(1996)
・ヴァレリオ・サニカンドロ《ソネットX》
  チューバとライヴ・エレクトロニクス のための(2008)日本初演
・エルネスト・パピエ《急ぎ仕事》(1997)
・岸野末利加《レーベンスフンケ》
  大太鼓とエレクトロニクスのための (2007/2010)日本初演
・一柳慧《プラティヤハラ・イヴェント》(1963/73)

終演後、グループ結成ラウンチ・パーティーを行います。
 メンバーのトークと共にお楽しみください。一柳慧さんもいらっしゃる予定です。

チケット:全席自由
予約2,500円、当日3,000円、アートキッチン会員2,300円(税込)
東京現音計画事務局(ナヤ・コレクティブ内)
チケットオンライン:
http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/


■■アジア音楽祭2012 
オーケストラコンサート《指揮者は作曲家 Ⅲ》
文京シビックホール 大ホール
2012年10月30日(火) 19:00開演(開場18:30) 
入場料:4,000円(全席自由・税込)

指揮:タン・ドゥン作品以外は作曲家の自演
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
音響:有馬純寿

プログラム
川島素晴: Dual Personality I perc.:神田佳子
西田直嗣:ピアノと管弦楽のための「女の樹海」 piano:西尾杏子
四反田素幸:カラヴィンカ 二十絃箏とオーケストラのためのジャポニスム的素描 二十絃箏:吉村七重
タン・ドゥン:インターネット シンフォニーEroica   指揮:山本純ノ介
嶋津武仁:風のごとくⅡ 
柳田孝義:雅歌(みやびうた)二十絃箏とオーケストラのための 二十絃箏:吉村七重


ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.09.08

打楽器奏者の必需品といえば?

「ハードブラシ」を求めて、100キンやホームセンターに行き、
ゲットしたのがこれ!

Img_1976

今度の岸野作品で使うのです。
一応、作曲家ご本人からスカイプでOKが出ましたので、これでさらっています!!

他にもスーパーボールなども使うのですが、、、
あれ。。。。。

スーパーボールは各サイズかなりの数を所有しましたが、
全て劣化モード。
残念な感じ。。。

今度はスーパーボール探しにいかなきゃ!!

どこに行けば、大きいサイズがあるか?
ご存知な方は、お教えください(笑)

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2012.09.06

東京現音計画!スカイプリハーサルも。

先日は、9/24東京現音計画のコンサートにむけて、ミーティングがありました。

一柳慧さんと今回演奏予定の「プラティヤハラ・イヴェント」の打ち合わせが中心。
その後もお茶を飲みながら、今後の計画をいろいろと。

さらに、一昨日は、
ドイツにお住まいの作曲家の岸野末利加さんと、「スカイプ」でリハーサルも。

大太鼓ソロとエレクトロニクスの曲で、
分かりにくい奏法などもあり、なかなか譜読みが進まなく困っているところでしたが、
作曲家ご本人にご説明いただき、いろいろなことが解決!

打楽器は動作が複雑なことも多く、言葉では説明しにくいこともあるので、
映像があると本当にわかりやすい!!!

それに、スカイプでもある程度の音色も伝わるのですね!
つくづく、スカイプって便利だな。。。と思いました。

これで本格的にさらえるぞ!!と気合いが入りました。

しかし、

部屋中が楽器だらけ!
これを片付けないと練習モードにならない!!
ということで、重い腰を上げ、パズルのような片付けを始めました。
時間がかかるかかかる。
結局、昨日は時間があったのに、部屋の楽器片付けで終わってしまった!という残念なことに。

今日は練習のほうを頑張ります!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »