« お気に入りのメトロノーム | トップページ | 麹パワー 甘酒 »

2011.03.06

千年の響き@神奈川県民ホール

昨日は、一柳 慧プロデュースの正倉院復元楽器を中心とした公演でした。
いらしていただいたみなさん、有り難うございました!!

昼公演は完売。夜公演も当日券もすぐ完売したそうで、大盛況でした。

一柳 慧さんのプロデュースでは、これまでに、日本ツアー、ヨーロッパツアー、ニューヨーク公演、サントリーホール、愛知万博など、他にも、さまざまなところで演奏してきておりますが、地元横浜は初めてでした。

私は方響中心でしたが、
一柳 慧さんの曲の使用楽器は方響、編鐘のほか、銅鑼、ゴング、キン、リン、木しょう、ウィンドチャイム、トーキングドラムも。

記念に方響の前で
Sn3o0006

野平一郎さんの曲は、私は初演以来10年ぶりの演奏となりましたが、リハーサルにはご本人に立ち会っていただいたおかげもあり、かなり良い方向に仕上がったようで、ご本人も大変満足されていました!

さらに、宮内康乃さん、川島素晴さんの曲など、キャラクターが異なる曲がちょうど良い具合にプログラムされていました。

でも、現代曲の新曲を含む公演で、1日に2公演!!というのは、正直ちょっときつかったですが。
しかし、沢山のお客さんに聴いていただけるのは嬉しいことです。

この復元楽器シリーズは毎回同じメンバーではありませんが、
今回も共演者にも恵まれ、その刺激が演奏へのエネルギーとなり、とても充実した公演でした!!

スタッフのみなさんにも本当にお世話になりました&お疲れさまでした!!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« お気に入りのメトロノーム | トップページ | 麹パワー 甘酒 »