« アンコンに燃える学生 | トップページ | 中国楽器演奏家「王明君」さんのアルバム完成 »

2010.12.23

エストラーダのオペラ

スパイラルで行っています「エストラーダのオペラ『原野のささめき』」に行ってきました!

作曲のエストラーダ氏とは98年のダルムシュタッド以来です。
ダルムシュタッド現代音楽講習会で、本人立ち会いのもとで打楽器アンサンブルの初演をしましたが、
数日間、合宿状態でした。
特殊奏法が難しいので、エストラーダ氏による口三味線での説明。それがとても面白かった記憶があります。

今回のオペラは、トロンボーンのマイク・スヴォボーダをはじめ、世界のスペシャリスト達が勢揃い。
日本人は、笙の石川高さん、ダンスの田中泯さんも。

終演後にはエストラーダ氏にもご挨拶が出来ました。
そして高さんと一緒に一枚。

Img_0645

え〜、ボディーペインティングで石川高さんと分からないかも?

12台のスピーカーと生の音が混じり合い、現実なのか何なのか分からなくなるような不思議な感覚。
感性を揺さぶられるような公演でした。

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

« アンコンに燃える学生 | トップページ | 中国楽器演奏家「王明君」さんのアルバム完成 »