« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.29

大工交響曲やっちゃいました!! 動画あり

ボンカンスタジオ交流会〜2010忘年会編 
お酒を飲みながらの非常にゆるい感じの演奏ですが、ご了承ください!!
(リハーサルはほとんどなく、段取りを打ち合わせした程度でした!)

演奏メンバー

バリトン&アンデス&iPad 松平敬 、ソプラノ 太田真紀、 フルート多久潤一朗、
ピアノ  武智由香、ピアノ&ピアニカ 大塚茜
打楽器&大工たち 神田佳子、稲野珠緒、斎藤祥子、安里菜、瀬川直人、向愛佳、清田裕里江、 戸崎可梨

撮影 鈴木淳史
大道具&オペレーター 藤本健太郎

観客  アランさん、山本さん、和子さん

面白かったら一票→人気blogランキングへ

大工後の参加者
山口新語さんや、宋さんたちも駆けつけていただきました!!

去年は ボロボロボレロ、今年は大工、だんだんバージョンアップしてきています!?

珠緒ちゃんのおでんもヒットでした!!
みなさんお疲れさまでした!!!!

Photo

Photo_2


Photo_3


Photo_4

さて、これどうしよう。
Img_0656

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.12.28

本日28日Uストリーム配信予定あり!?

12月28日(火)ボンカンスタジオ交流会〜忘年会があります。
17時〜21時
この時間内で交流会の様子を一部をUストリーム配信致します。

チャンネルはここ→
http://www.ustream.tv/channel/bon-kan-party

このボンカンスタジオ交流会(忘年会編)は、料理、飲み物、楽器、楽譜の持ち込み歓迎となっていまして、どんな料理が並ぶか、どんな曲をやるか未定です。

が、メインの曲だけ決まりました!!

大工交響曲!!

大工で第九です。
打楽器チームが大工になる予定!?

出演予定者は....

バリトンの松平敬さん、ソプラノの太田真紀さん、フルートの多久潤一朗さん、作曲の武智由香さん、大塚茜さん(ピアニカも)ドラムの山口新語さん、
そして打楽器チーム6人以上。

なんとも豪華な顔ぶれ!?

その他にも当日飛び入りで増える可能性もあり!?

配信する時は出来るだけツイッターでつぶやきますので
どうぞご覧下さい!!

神田佳子のツイッター
http://twitter.com/kandayoshiko

このUストリームのハッシュタグ
#BONKANSTUDIO

料理の準備と大工道具の準備と、今年は大変だ!!!

手料理のアップもあるかもしれません(笑)

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.12.26

中国楽器演奏家「王明君」さんのアルバム完成

王明君さんのアルバム「初心」が出来上がりました!

Img_0647

私もパーカッションで参加しております。
ジャンベ、ダラブッカ、カエルの木魚も。
普通のドラムも叩いていたり。。
なかなか面白い感じになりました!

王さんや米倉香織さんのオリジナル曲など、バラエティーに豊かなアルバムになっています!!

ここに詳細も載っています。CD詳細
試聴もありますので、よろしければ!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.12.23

エストラーダのオペラ

スパイラルで行っています「エストラーダのオペラ『原野のささめき』」に行ってきました!

作曲のエストラーダ氏とは98年のダルムシュタッド以来です。
ダルムシュタッド現代音楽講習会で、本人立ち会いのもとで打楽器アンサンブルの初演をしましたが、
数日間、合宿状態でした。
特殊奏法が難しいので、エストラーダ氏による口三味線での説明。それがとても面白かった記憶があります。

今回のオペラは、トロンボーンのマイク・スヴォボーダをはじめ、世界のスペシャリスト達が勢揃い。
日本人は、笙の石川高さん、ダンスの田中泯さんも。

終演後にはエストラーダ氏にもご挨拶が出来ました。
そして高さんと一緒に一枚。

Img_0645

え〜、ボディーペインティングで石川高さんと分からないかも?

12台のスピーカーと生の音が混じり合い、現実なのか何なのか分からなくなるような不思議な感覚。
感性を揺さぶられるような公演でした。

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.12.16

アンコンに燃える学生

一曲に集中して、時間をかけて仕上げていく学生達。

Img_0638

コンクールで音楽の順位をつけることは、あまり好きではありませんが、
ある目標を目指して、仲間と一緒に行うアンサンブルは本当にいいものです。

日々の努力は、個人の技術の向上につながるだけではなく、音楽に対する心も変えていきます。

それに、頑張っている姿には、指導をしている私自身も良い刺激を受けますね。
頑張れ〜。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.12.10

譜面の仕分け方

懸案の譜面整理を少しずつ進めています。

現代曲などの譜面のサイズは大きいものが多いので大変。
A4で揃えられればなんて楽なんだろうといつも思います。

B4が一番多いからB4が入る棚を確保してみたら、意外とA3も多かった。どうしよう!
しかし、A3を立てて収納するのってなかなか難しいんです。

みなさんどうしているんでしょう(笑)

そして、問題は仕分け方。

サイズ別というのも考えましたが、スコア、パート譜、演奏譜は一緒にすべきだよね?
それはあとあと探しにくいので却下。

まずカテゴリーに分けてみようか。
どんなカテゴリーをつくるか。

自作譜面
打楽器ソロ
打楽器アンサンブル
活動していたユニット別
作曲家別

これにしても、「自作」で「打楽器アンサンブル」で「ユニット」で活動していた譜面は
どこに入れればいいんだ?

そして、心当たりのない譜面もいっぱい出てきた。でも、処分は考えられない。

きっと演奏しないだろうな。。という譜面を真剣に時間をかけて仕分けるのもどうなんだろうとも思い、
こうなったら、
「今後演奏しそうな曲」
「今後演奏しそうもない曲」
に分けたらどうか?なども考えた。

仕分ける段階でかなり悩みそうですし、
気持ちの変化でこのカテゴリー分けは破綻をきたしそうなので、
ちょっと考え中。

ウ〜難しい!!!
蓮舫さんお願い(笑)

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.12.02

打楽器のセッティング表

先日漫画家のさそうあきらさんに取材を受けた際に、
どんなセッティング表なのですか?という質問を受けた。
他の機会にも聞かれたことが何度かあります。

そこで、打楽器のセッティング表を一部公開!!!
かなり昔のものも。

Img_0633

Img_0631


Img_0629


Img_0634

これを見てセッティング出来る人は通な人です(笑)。

通常はリハーサルの時に、ステージにバミリますので、
大抵はステージ裏を覚えてからステージにセッティングするわけです。

お、3番目は、バミリのテープ(緑)もはってあった!
これは便利!

ややこしいセッティングやリサイタル級の時は、セッティングする人にセッティング表を書いてもらうのですが、
セッティング表一つにしても性格が出ますね。後輩や弟子にお願いすることが多いのですが、
また、作曲家にお願いすることもあります。(人手が足りない時は作曲家が借り出されるパターン!?)
なぜか、そのセッティング表は手元にない?

これはほんの一部ですが、セッティング表だけを集めてみても面白いものになりそうですね。

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.12.01

伊藤弘之さんの譜面 全音から発売

以前、初演に携わった曲
伊藤弘之作曲 打楽器ソロ「まだ見ぬ大地」の譜面が全音楽譜出版社から発売になりました。

全音のほうから送られてきました。
Img_0618

初演したのは、約一年前か。もう懐かしく思います。
この曲は、また機会を見つけて演奏したいです。

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »