« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.29

漫画家のさそうあきらさん

音楽を題材にした漫画
「マエストロ」「神童」などを書かれている漫画家のさそうあきらさん。

Img_0620

次回作も音楽関係とのことで、打楽器や現代音楽に関しての取材のため、
さそうさんと、編集者の方が、楽器のある私の実家とボンカンスタジオにいらっしゃいました。

くだらない話から真面目な打楽器奏法についての話、
さらに、受験時代、芸大時代の話などもしました。

話しながら、我ながら、あの頃は相当タフだったな、、と様々なことを思い出しました。

何かお役にたてばいいのですが。

漫画をいただきましたので、
これからさそうあきらの世界を堪能してみます!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.25

もこもこ靴下を買ってしまった!

電車の乗り換え時間が10分。
その間に、もこもこを靴下買ってしまった!

Img_0616

自分のキャラにあっていない気がしますが、モノトーン系なら大丈夫かと。

このぬくぬく感がたまりません。

この冬に重宝しそうな感じです。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.24

タナカンダ・プライベートライブ終了!!

終わりました!!

久しぶりのタナカンダのライブ。前回のライブからは1年半以上経っていました。
20名限定のライブ。
いらしていただいた21名のみなさん、ありがとうございました!!!
気持ちよく演奏ができました。
ボンカンスタジオ横浜でこういうプライベートライブが出来て、とてもいい感じでした。

今回の打楽器セット
Img_0607

そして初めての大々的なインターネット配信!! なんとカメラ5台!!
見ていただいたみなさんにも感謝です。

今回のUst配信の皆さんのツイートはこちらにまとまっているようです。
http://live-now.jp/ustream/channel/5859770/

みなさんの反応が見れて面白いです。
今度はぜひ生で!!!

田中信正氏と2人で次のライブ計画を立てているところです。
タナカンダは面白い!!!!

プライベートライブシリーズを今後もご期待ください!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.22

明日22日19時はタナカンダライブ(ustream中継あり)!!!

明日はボンカンスタジオ プライベートライブです。
第一弾 タナカンダ
Th_bksypl001_20101122a

タナカンダとは、ジャズピアノの田中信正とパーカッションの神田佳子の組み合わせです。

詳細はこちら
http://www.bon-kan.com/studio/event/PL001_20101122.html

20名限定のプライベートライブです。本当に目の前で演奏しますので、
タナカンダと共演しているような感覚で聴いていただけると思います。

そして、このライブシリーズは、ライブの模様をインターネット(Uストリーム)で生中継いたします。

こちら→
http://www.ustream.tv/channel/bon-kan-live
19時より配信されます。


おかげさまでボンカンスタジオのほうは満員になっておりますので、
ぜひインターネット生中継で楽しい時間が過ごしていただければ幸いです!
セカンドアルバム発売時には、かなり気合いを入れ、フェリーに乗って、北海道から京都までのツアーなど、いろいろな場所でライブを行いましたが、タナカンダ打楽器セットはかなりの大所帯になりますので、
なかなか地方に行けないかと思います。ぜひ遠方の方にも観ていただきたいですね!!

初配信となりますので、どのように配信されるか? 私も観てみたいのですが、今回は演奏に集中したいと思います!
ツイッターなどをやられている方は、ぜひ本番中にチャット部分からツイート下さい!
タイムラインも会場のモニター画面に流れることになりそうです。

私もライブ前後や休憩中などにはチェックします!!

では、明日お楽しみに!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.19

パーカッショントリオThe Birds@汐留

1624000908_50

今回は久しぶりのBirds名義での本番でした。
芸大同期の3人がBirdsというユニットを組んでからどれぐらい経っているだろうか。
Birdsという名前がついたのは入学してからしばらくしてからだったと思うが、
入学時からの付き合いになるので、もう20年近くか。

今回Birdsでリハーサルをしながら、密かに感動したことがひとつ。

私が書いた意味不明の文字や記号入りの譜面を、すぐに解読してくれる。

長い付き合いだからのこと。良き同士ということを再認識しました。

次の機会は何時になるかわかりませんが、The Birdsは、ババーズになるまで続けたいです。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.13

11/18のランチライムは汐留に集合!!

金沢健一さんの作品の音の彫刻「音のかけら」をBirdsの3人で演奏します。

Photo


2010年11月18日(木)
汐留ビルディングオフィス エリア
アートワーク「音のかけらー水景」

出演 PERCUSSION TRIO The Birds
神田佳子、佐々木啓恵、長谷川友紀

12:30~
12:50~
13:10~

場所 汐留ビルディング オフィスエントランス(浜松町北口より徒歩3分)
注)東京汐留ビルディングではありません
 
「音のかけら」は、オフィスエントランスに常設されています。
入場無料ですし、各回約15分程度の公演ですので、お気軽に観ていただけると思います。
ぜひいらしてください!!

汐留ビルディングの建物内に、ハマサイトグルメというスポットもありますので、この近くが仕事場の方は、
ランチの前後にでもお寄りください!
ハマサイトグルメ http://www.hamagurume.com/


クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.09

打楽器の整理

今まで、本当に様々な作曲家たちとコラボレーションしてきましたが、
その証として、ものすごい楽器やガラクタの量になっております。
数は把握出来ません。


それでも少し整理してみようと、ちょっとだけ頑張ってみました。

まず、小物楽器で分類がわかりやすいものから。

例えば、ウッドブロック。

といっても、ウッドブロックでも軽く20個ぐらいあります。
Img_0561
Img_0567

まだまだ出てきそうなので、ここにも収まらないかも。

テンプルブロックも一軍と二軍にわけてみる。
Img_0563
Img_0566


タンバリンもこちらにまとめてみた。
Img_0571

よく使うような小物楽器はとりあえず、このあたり!?
Img_0568


しかし、難しい小物や、「これは打楽器じゃないでしょ?」というものの保存場所を考えるのは難しい。
Img_0559


「断捨離」的な考えで、どんどん捨てるぞ〜と思ったりもしましたが、
いろいろと思い出があり、なかなか捨てられない。何のために制作したのか忘れたが、
フットポコポコハンマーとか(笑)

それでも、第一弾として、割れたテンプルブロック、劣化し始めているスーパーボール
楽器に使っていた箱、100円ショップで買えそうな古びた小物など、処分してみました。

一気に片付けていきたいところですが、続きはまた今度!!
今度は、誰か手伝ってくれませんか?
思わず怪しい中古楽器やガラクタがゲットできるかもしれませんよ(笑)

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.11.06

打楽器アンサンブル・小学校公演

大量の楽器を持ちだして、足立区の小学校で、4人の打楽器アンサンブルで公演をしました。

リハーサル風景
Dscn1993

本番
Dscn1997

今回のために作曲したり、編曲したり。
風邪気味なのに司会だったり。
さらに直前で手を負傷してしまい、打楽器が叩けない日が数日あったり。

ちょっとあせりましたが、本番までにどうにかコンディションを持ち直すことが出来ました。

今回は1年から6年までの全校生徒。
といっても全校生徒140人ぐらいの小規模の学校。
ノリも良く、とても演奏しやすかったです。
前列の1年生の生徒も興味津々に目をキラキラ輝かせていて、可愛かった!

そうそう、先生のノリも良かった!

こういう身近な演奏会で、一人でも多くの生徒が打楽器に興味を持ったり、音楽が好きになったりしてくれたら嬉しいですね!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.04

リハーサルをUストリームで録画して

リハーサル風景をストリームサービス「Uストリーム」を用いて録画しておき、あとで見ることにした。

(もちろん非公開です。)

他の共演メンバーと一緒に見ながら意見交換でもしようと、
リハーサル後に自宅で打ち合わせ。

しかし、

あれ?私太ってる? とか、顔丸くなった。とか。

みんな〜、ちゃんと音を聞いてる?  画像があると音に集中できない?(笑)

それにしても、とっても便利な時代になったと思う。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.11.02

ラフティーを作りながら

Img_0552_2

昨晩、初めてラフティーを作った。
3時間以上かかった。

作りながら感じたことをメモ。
音楽も料理もテンポよく、ノリ良くやるほうが自分には合っている。
しかし、たまにはじっくり取り組むことも必要だ。それを味わい深く楽しむ。そんなゆとりある生活。
それが最近欠けていたかもしれない。。。

で、肝心のラフティーの出来は思いのほか上手くいった。
が、また作れるとは限らない(笑)。

忘れないうちにまた作ることにする!!たぶん。


クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »