« 初めての毛替え | トップページ | 邦楽展 vol.22 »

2010.07.07

二十絃箏と打楽器

明日はこの本番!!
今日は最終リハーサルでした。

■邦楽展 vol.22 二重の色彩  Koto Collection Today
日時 2010年7月8日(木) 19時開演
場所 すみだトリフォニー 小ホール
  主催:吉村七重箏研究所
  制作:田村文生 
<出 演>
  箏・・・・・黒澤有美/坂本ゆり子/下田れい子/田村法子/中村ともみ/彦坂恵美/丸岡映美/吉川由里子/ 吉村七重
<客 演>
  笛・・・・・竹井 誠
  打楽器・・・神田佳子  

西村 朗/覡(カムナギ)~二十絃箏と打楽器のための(1992)
       [ 二十絃箏] 吉川由里子 [ 打楽器] 神田佳子

弓や、バチで苦労しているのは、この西村さんの曲です。

そういえば、二十絃箏って十七絃箏よりも長さが短いのですね。

Img_0337

せっかく磨き上げて、ラッカーも塗り、奇麗にリニューアルされた「ティンパニ」の上にはタンバリン。

Img_0340

結局バチはいくつか候補をしぼり、明日のゲネプロで決めます。あとは集中力!!
「アンティークシンバルを弓で演奏」は、毛替えして良い音が出るようになったのですが、松脂の量が難しくなりました。
本番直前まで修行はつづく。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

« 初めての毛替え | トップページ | 邦楽展 vol.22 »