« カッコいいお姉さん | トップページ | ミスタッチ »

2010.06.06

ミュージシャンのためのUストリームの正しい使い方!?

リハーサルをビデオに残し、あとでチェックをしたい。
時々そう思うことがあります。
しかし、ビデオに撮っておいても、見るのが面倒になったりして、
結局意味が無かったりすることも。

そこで、Uストリームです。
ライヴ配信しちゃうわけですが、あとでアーカイヴスとして残るので、簡単にPCで見れて便利。

ライヴ配信(連続録画)もたしか3時間ぐらいまで大丈夫ですし。
まあ、バッテリーのほうが持たないけど(笑)

先日ミューザ川崎でリハーサルした時に、成功しました!
それもお手軽にiPhoneで。
あとで、PCで見れるし、共演者にも見せることもできる。

これって、上手く使えば、新作の練習風景をネットで作曲家に見てもらい、
助言してもらうことも出来る?

パスワードをつけておけば、限定で見れるので、非公開状態も可能。

iPhoneのスタンドが無く、どうしよう!と悩み、急遽スタンドがわりに使ったのは、これ。

「ガムテープスタンド!!」

100605_164230

お勧めです(笑)


そして今日、リハーサルではなく、ただの練習風景を撮ってみようと思い、
iPhoneを設置。また「ガムテープスタンド」登場。

ちょうど集中力も無くなってきたし、緊張感を持続することも出来るし。
こういう練習方法もありだね!?

パスワードをかけなくても、大したキーワードもいれずに、さらに告知をしなければ、ほとんど見られることがない。(たぶん)
でも、まず放送ではなく、録画モード。

しか〜し、ハプニング。

練習していたら暑くなってきたので、Tシャツ一枚になり、
そのTシャツの丈が予想以上に短かった。

手を挙げるたびにプリティーなお腹がちらりと見える映像に、、、。

よかった。公開にしていなくて。

さすがに、これは公開できませんでした(笑)ので、また次回。
Uストリーム実験は、まだ続くのである。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

« カッコいいお姉さん | トップページ | ミスタッチ »