« リハーサルとメロン | トップページ | 実家でとれた野菜たち »

2010.06.24

小太鼓の基礎用のスティックの選び方

小太鼓の基礎を行う場合には普段このようなアドバイスをしております。
よく相談を受けますので、メモを残してみました。参考になれば幸いです。

スティックの選び方〜初めて買う方へのアドバイス

●メーカー
(ヴィックファース、ヤマハ、パール、タマ、ベーター、プレイウッド、ジルジャン、プロマーク、リーガル)などがあります。

 基礎練習や、クラシック用として使われているものでは、ヴィックファース、プレイウッド、ベーターあたりが多いでしょうか。


●材質の違い

(オーク、ヒッコリー、メイプル、ゴールデンシタン)などがあります。


これも用途が違うので一概にはいえませんが、最初はどれでも大丈夫です。
用途も決まっていなく、初めて使うスティックを一組を選ぶのでしたら、オールマイティーなヒッコリーがお勧めですが、
クラシック系はメイプルを使う人も多いです。
どれがヒッコリーか...と探すのも、最初はわかりにくいと思いますので、手になじむものを選んでください。


●チップの形

チップとは先端の部分です。

音色のコントロールがしやすく、チップの部分が丸くて小さいものがいいと思います。
丸形もしくは、卵型など。


<ここから先が重要です>


●あまり細すぎないこと・・・・

ある程度の太さがあり、重みがあるものをお勧めします。
いろいろな種類がありますが、売り場に並んでいるものを比べてみて、細めなものは避けましょう。

●両方が同じ重さであること・・・・

 通常スティック売り場には、「量り」が置いてありますので必ず利用しましょう。

●両方が同じピッチであること・・・・

 自分の頭などを軽く叩いて、ピッチを確かめましょう。

●見た目が同じであること・・・・

 木目や色味などが出来るだけ似ている方がいいでしょう。

●両方が同じバランスであること・・・・

 手で持ってみて、重心なども比較してみましょう。

●反っていないかどうかを調べること・・・・

 平らな部分を見つけて、スティックを転がしてみる。
 平な場所がない場合は床でもいい。
 ポイントは、転がしても奇麗に回転し、先端がぶれないこと。


*便利な2本でセットになっているものもありますが、念のため調べましょう。

では検討を祈ります!!!

パーカッションスタジオKAN


クリックお願いします→人気blogランキングへ

神田佳子主宰の打楽器レッスンはこちら

|

« リハーサルとメロン | トップページ | 実家でとれた野菜たち »