« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.28

音楽療法士のための打楽器ワークショップ

今日は、音楽療法士 約20名を対象したワークショップでした。
Img_0302


『神田佳子の打楽器ワークショップ』
 打楽器の技法からリズム感トレーニングまで
~五感をフルに生かし、アンサンブルを通して音でコミュニケーションを!~

最初に模範演奏的に大量に並べた楽器で即興演奏。
そして、小太鼓、マリンバ、タンバリン、トライアングル、コンガ、ジャンベ、カホン、カシシ、シェイカー、スイスカウベル、カエルの木魚などの奏法や、
それらの楽器を使ったアンサンブルで、あっという間の3時間。

反応も良く、とてもエネルギッシュな方達でしたので、楽しいひとときでした。
最後の方には演奏するスタイルが大分サマになってきていました。
形から入ることも大切です!!

この打楽器の楽しさをぜひ現場で生かしてほしいですね。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

神田佳子が主宰する打楽器レッスン

|

2010.06.27

肩関節を意識する

先日のオルガンと打楽器のコンサートの感想で、
「両方ともパワルフな音が出る楽器で、良い組み合わせだね。」
「タフな楽器の組み合わせだね。」
などという感想が多かった中、
「真逆な楽器の組み合わせだとつくづく思いました。」という感想をいただきました。

「何が真逆なのか?」と訪ねると

「肩関節の使い方が真逆じゃありませんか。オルガンは指先をちょっと動かすだけで大音量が出てしまう楽器で、
あまり肩関節を使わないで演奏する楽器ですが、打楽器はその逆ですね」と。

肩関節か。。。
どのように動かしているか、あまり深くは意識していなかったかも。
確かに叩くには、1にも2にも脱力が大事ですが、肩の脱力というよりも腕とか手首の脱力というイメージでした。

それから、自分が演奏をするたびに肩関節が気になるようになってしまったのですが、
思っている以上に動いていますね。 ←人ごとのよう(笑)

そういえば、マッサージしてもらった時に、
「肩は凄く凝っているのに、肩関節が柔らかいですね〜。くにゃくにゃですよね〜」と驚かれたことも。

もともと身体は柔らかい方で、肩の動きを柔らかくするために何かトレーニングをしたことが無かったが、今は、昔に比べれば大分身体も固くなってきているし、これからは、もっとトレーニングすることが必要になってくるはず。

いつもなら、手首、腕の動きには重点をおいて指導することが多いですが、
今日の打楽器講座では、肩関節を意識してもらいながら叩くこともやりました。
少しは効果あったかな?

人それぞ悩みは違うと思いますが、肩を柔らかく動かし、とにかく脱力が上手くなるように、いろいろな角度から
アドバイス出来るようにしていきたいですね。


クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.26

実家でとれた野菜たち

Img_0299

新鮮な野菜はいいですね!!!!!
アイスプラントは以前収穫したよりも、肉厚で塩けが増したような気がします。
キュウリはかなり大きくまでなりました。
なすもプリプリしています。

では、いただきます!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.24

小太鼓の基礎用のスティックの選び方

小太鼓の基礎を行う場合には普段このようなアドバイスをしております。
よく相談を受けますので、メモを残してみました。参考になれば幸いです。

スティックの選び方〜初めて買う方へのアドバイス

●メーカー
(ヴィックファース、ヤマハ、パール、タマ、ベーター、プレイウッド、ジルジャン、プロマーク、リーガル)などがあります。

 基礎練習や、クラシック用として使われているものでは、ヴィックファース、プレイウッド、ベーターあたりが多いでしょうか。


●材質の違い

(オーク、ヒッコリー、メイプル、ゴールデンシタン)などがあります。


これも用途が違うので一概にはいえませんが、最初はどれでも大丈夫です。
用途も決まっていなく、初めて使うスティックを一組を選ぶのでしたら、オールマイティーなヒッコリーがお勧めですが、
クラシック系はメイプルを使う人も多いです。
どれがヒッコリーか...と探すのも、最初はわかりにくいと思いますので、手になじむものを選んでください。


●チップの形

チップとは先端の部分です。

音色のコントロールがしやすく、チップの部分が丸くて小さいものがいいと思います。
丸形もしくは、卵型など。


<ここから先が重要です>


●あまり細すぎないこと・・・・

ある程度の太さがあり、重みがあるものをお勧めします。
いろいろな種類がありますが、売り場に並んでいるものを比べてみて、細めなものは避けましょう。

●両方が同じ重さであること・・・・

 通常スティック売り場には、「量り」が置いてありますので必ず利用しましょう。

●両方が同じピッチであること・・・・

 自分の頭などを軽く叩いて、ピッチを確かめましょう。

●見た目が同じであること・・・・

 木目や色味などが出来るだけ似ている方がいいでしょう。

●両方が同じバランスであること・・・・

 手で持ってみて、重心なども比較してみましょう。

●反っていないかどうかを調べること・・・・

 平らな部分を見つけて、スティックを転がしてみる。
 平な場所がない場合は床でもいい。
 ポイントは、転がしても奇麗に回転し、先端がぶれないこと。


*便利な2本でセットになっているものもありますが、念のため調べましょう。

では検討を祈ります!!!

パーカッションスタジオKAN


クリックお願いします→人気blogランキングへ

神田佳子主宰の打楽器レッスンはこちら

|

リハーサルとメロン

今日は、7月8日本番のリハーサルでした。

■邦楽展 vol.22 二重の色彩  Koto Collection Today
日時 2010年7月8日(木) 19時開演
場所 すみだトリフォニー 小ホール
  主催:吉村七重箏研究所
  制作:田村文生 
<出 演>
  箏・・・・・黒澤有美/坂本ゆり子/下田れい子/田村法子/中村ともみ/彦坂恵美/丸岡映美/吉川由里子/ 吉村七重
<客 演>
  笛・・・・・竹井 誠
  打楽器・・・神田佳子
  
私が演奏するのはこの1曲です。
西村 朗/覡(カムナギ)~二十絃箏と打楽器のための(1992)
       [ 二十絃箏] 吉川由里子 [ 打楽器] 神田佳子

ここで、例のティンパニを使用しようとしておりますが、メンテナンス、間に合うか。

リハーサルの間にメロンを食べました。
ティンパニを受け取りにいったお宅でいただいた大きな大きなメロン。

119715177aac5321d6dbc50229f90429ea0

そして、今晩の夕食後にも食べました。
このサイズでメロンを食べることは滅多にありません(笑)
それも2切れ。

今後は、「カムナギ」といえば、「メロン」を思い出すことでしょう。

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.06.23

ティンパニさんいらっしゃい!

知人からティンパニをお預かりすることになりました。

そのティンパニを受け取りに千葉の奥の方まで行ってきました。
初めて行く土地にわくわく。完全に観光モード。

その方のお宅は、千葉の香取市ということろですごく素敵なお家とガーデンでした。
ティンパニとご対面の感動よりも、イングリッデュガーデンのほうが気になっちゃって(笑)
火がつきそう。またやるか〜っ!お庭改造計画第2弾!?

その後、香取神社に行き、深呼吸をたっぷりしました。

Dsc08017


そして、次は佐原の町並み。
千葉にこんなところがあったなんて!!
江戸時代にタイムスリップした感覚。素敵なところ。

Dsc08132

Dsc08091

伊能忠敬の旧家

Dsc08086

その後、伊能忠敬記念館に。
日本全国を歩いて作成された日本地図を見る。やっぱりすごいことだと改めて思う。
(撮影不可)

帰りはアクアライン。
「海ほたる」に寄る。

Dsc08191

きれいな夕日。

Dsc08221


最後は真っ赤に。
なんてラッキーな日なのでしょう!!

Dsc08224


そして、無事に到着したティンパニ。
Dsc082331

さて、かなり古く、長い間使用されていないようなので、
現在ちゃんと叩ける状況ではありませんが、
これからお手入れしなければ!!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.19

6月の鎌倉・明月院

明月院に先日行きました。
鎌倉別宅からすぐ近くなのになかなか行けない。
6月のアジサイの美しい季節に行けたのは今回で2回目。

写真をアップします!!

Dsc08003


Dsc07916

北条時頼のお墓
Dsc07908

枯山水!!!

Dsc07998


さらに500円出して、奥のお庭へ
Dsc07969


神秘的な光が、、

Dsc07954

とてもいい天気でした!!
もっと、もっと鎌倉を堪能したい!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.17

ピーターガーランド再演@川口アートギャラリー・アトリア

13日も本番でした。
「お不動さんからの贈り物」と題した、
ピーター・ガーランド作曲の「スモーキー・ザ・ベア・スートラ 」を中心とした公演。

アートギャラリー・アトリアで行われている 「寄贈の近代日本画展」の関連イベントして行われました。

F1a1f783s

Dsc07902

メンバーは、
桜井真樹子(ピアノ、ヴォーカル)/藤木友美(ヴォーカル)
神田佳子、篠田浩美、亀井博子、入川奨(パーカッション)
井川仁水、斉藤説成(法螺貝)

Dsc07896

芸大の後輩と共演。
あまり歳が変わらないように見えますよね?  え? 無理?

Dsc07898


私が叩いたタイゴング!

Dsc07900

この曲は桜井さんのために書かれた作品で、曲が出来上がるまでの興味深い経緯も伺えました。

その想いが演奏を通して伝わったのか、涙を流しながら聴いていただいているお客さんも。
私としても、非常に集中して公演を行うことが出来たと思います。

打ち上げも盛り上がりました!
現役学生とお話する機会も少ないので、楽しい機会でした!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.16

パイプオルガン×打楽器2010年6月12日@ミューザ川崎  その2

これは終演後、近藤氏と一緒にとった写真です。

Dsc07889


今回は本番おわるまでどうなるかわからないことがいろいろとありました。

ボレロはどうなっちゃうんだろうとか(笑)
即興はどんなかんじになるかな。。とか。
ドラマーあがりの私なのに、なぜか立ってジョリヴェ(4楽章)をしたり(笑)
でも、行くところまでいくぞ〜というノリでした。

大ホールなので、どんな大きなセッティングを組んでも小さく見える。
しかし、見た目ばっかり気にしてられない。
即興以外は、シビアな合わせの曲が多い。
バランスをとるのが、本当に難しかった。
幸いなことに、ホール主催の贅沢な環境ということで、2日前からステージに楽器をセットすることが出来たので、
そういう意味では、本当にラッキーでした。
しかし、ホールの後ろの壁一面にそびえ立つパイプオルガンから出てくる音は、左右にふられて出てくるのです。
最初はこの超サラウンドの聴こえ方に苦労しました。
照明との打ち合わせも、本番ぎりぎりまで行い、タイミングや明るさを上げ下げしていただいたり。

即興のタイミング、ステージの使い方などにも時間がかかり、
この2日間もあっという間にすぎ、本編もまだまだやらなければならないことがあるのに、
アンコールも前日まで決まっていなかった。

私が、壮大且つ、アグレッシヴな感じで、「こうなったら展覧会のキエフでもやる?」っと、半分冗談でいったみたら、
「いいよ!やろうかっ」ていうノリで決まってしまった。
こんな感じ決まったアンコール。近藤氏のノリも本当に気持ちよい!!

そして、アンコールを含めすべてが終了!! いろいろと不安もありましたが、
お客さんの興奮した様子が伝わり、とにかくやってよかったんだ!!という気持ちです。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

ゴーヤと豚キムチ丼

100616_212317

予想以上に美味しかった。

もちろん主役はゴーヤと豚。
キャベツ、タマネギ、水菜も入れ、野菜たっぷり。
キムチの素も使い、さらに卵も入れました。

疲れ気味の時には、ばっちりの一品の出来上がり。

とってもいい組み合わせでした。
これは研究しがいがあります。(笑) 

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.14

パイプオルガン×打楽器2010年6月12日@ミューザ川崎  その1

無事に終わりました!!

ご来場いただいた皆さん本当にどうもありがとうございました!!

本番の近藤氏もさすが凄かった。
細かいところでは反省点だらけですが、何をやったのかもう覚えていません(笑)
とにかく、燃え尽きた感じです。

・ハッピーな気分で帰れます!
・まだ興奮しています!
・感動した!

などとご感想をいただき嬉しい限り。

写真をアップします!

これはリハーサルの時

Dscn1938

Dscn1942

照明はかなり凝ったプランになりました。
そのリハーサルも大変でしたが、本番は気持ちよく出来ました。
照明のキュー出し「まめちゃん」 おつかれさまでした


これは、私のポジションから見える客席の感じ。

Dscn1956

Dscn1953


ロビー乾杯の準備。たまおちゃんが準備してくれていました。

Dscn1962


Dscn1960

Dscn1959

本番終わって、梱包後の楽器たち。弟子や、芸大の後輩たちも手伝ってくれたので、スムーズに終わりました!
ありがとう!!
こうして、多くの皆さんの支えられて無事に終えることができたのだと思うと、本当に感謝感激!!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.10

いよいよです!!!

とうとうミューザ川崎のパイプオルガンと打楽器の公演が迫ってきました。
本日、ステージリハーサルを行って、ただいま帰宅したところです。

大人のためのパイプオルガン・コンサート
オルガン×打楽器 コラボレーション
〜魂のフォリア〜
近藤岳(パイプオルガン) 神田佳子(打楽器)

大ホールでのバランスはなかなか難しいのですが、本日リハーサルを一日中行って、
ステージ上でのお互いの音も、大分いい感じとなってきました。
ある意味、オーケストラを超える大迫力!?

12日(土)15時から
当日券もあります。

私史上最大のイベントです!!!!
ぜひおいで下さい。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.07

ピーター・ガーランドの曲

昨日はプロフェッショナルパーカッションで、この公演のリハーサル。

■お不動さんからの贈り物
2010年6月13日(日)17時開演(16時30分開場)
曲目:「スモーキー・ザ・ベア・スートラ 」ピーター・ガーランド作曲 他
出演:桜井真樹子(ピアノ、ヴォーカル)/藤木友美(ヴォーカル)
神田佳子、篠田浩美、亀井博子、入川奨(パーカッション)
井川仁水、斉藤説成(法螺貝)
事前申し込み制(電話受付・先着順 048-253-0222)定員50名
場所:川口市立アートギャラリー・アトリア
332-0033埼玉県川口市並木町元町1-76
Tel:048-253-0222
http://www.atlia.jp/

ピーター・ガーランドの曲の再演です。声明の桜井さんのために書かれた曲で、
今回もほぼ初演メンバーでの再演となりました。
芸大の後輩にともに。
アートギャラリー・アトリア企画で、このコンサートが(Muse コンサート)記念すべき第一弾とのことです。

ミューザ川崎の公演(パイプオルガンと打楽器)の次の日です。
よろしければ!

なんと、入場無料です。(要電話予約)

クリックお願いします→人気blogランキングへ


|

2010.06.06

ミスタッチ

小学2年の姪が、ピアノを習っていますが、
ミスタッチをするたびに止まって弾き直してしまうのが癖になっているようなので、

「間違っても止まらないような練習もしなきゃね。」というと、

「だって、指使い間違えたり、音を間違えたら、『花まる』がもらえないもん!」

言いたいことはいっぱいあったが、時間がなかったので、
「もっと、ゆっくり、おそく練習して、弾けるようになったらテンポをあげるんだよ。」

ぐらいしか言えなかった。

練習の仕方、音楽の楽しみ方、まだまだ伝授したいことはたくさんあるが、
やっぱりゆっくり練習は基本中の基本。

さぁ、私も基本に戻って、ゆっくり練習から始めましょう!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

ミュージシャンのためのUストリームの正しい使い方!?

リハーサルをビデオに残し、あとでチェックをしたい。
時々そう思うことがあります。
しかし、ビデオに撮っておいても、見るのが面倒になったりして、
結局意味が無かったりすることも。

そこで、Uストリームです。
ライヴ配信しちゃうわけですが、あとでアーカイヴスとして残るので、簡単にPCで見れて便利。

ライヴ配信(連続録画)もたしか3時間ぐらいまで大丈夫ですし。
まあ、バッテリーのほうが持たないけど(笑)

先日ミューザ川崎でリハーサルした時に、成功しました!
それもお手軽にiPhoneで。
あとで、PCで見れるし、共演者にも見せることもできる。

これって、上手く使えば、新作の練習風景をネットで作曲家に見てもらい、
助言してもらうことも出来る?

パスワードをつけておけば、限定で見れるので、非公開状態も可能。

iPhoneのスタンドが無く、どうしよう!と悩み、急遽スタンドがわりに使ったのは、これ。

「ガムテープスタンド!!」

100605_164230

お勧めです(笑)


そして今日、リハーサルではなく、ただの練習風景を撮ってみようと思い、
iPhoneを設置。また「ガムテープスタンド」登場。

ちょうど集中力も無くなってきたし、緊張感を持続することも出来るし。
こういう練習方法もありだね!?

パスワードをかけなくても、大したキーワードもいれずに、さらに告知をしなければ、ほとんど見られることがない。(たぶん)
でも、まず放送ではなく、録画モード。

しか〜し、ハプニング。

練習していたら暑くなってきたので、Tシャツ一枚になり、
そのTシャツの丈が予想以上に短かった。

手を挙げるたびにプリティーなお腹がちらりと見える映像に、、、。

よかった。公開にしていなくて。

さすがに、これは公開できませんでした(笑)ので、また次回。
Uストリーム実験は、まだ続くのである。

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.03

カッコいいお姉さん

ミューザ川崎の公演の宣伝が神奈川新聞に載っていたらしい。

実家の近所の男の子(小学生)が、その新聞の記事を見て、

『あっ、あのカッコいいお姉さんだ!』 っといったそうな。

たぶん、その男の子の母親と同じぐらいの年だし、
なんか、ちょっと嬉しいんですけど(笑)
なんていい子なんだ!!

私は見ていませんが、写真も載ったのかな?

神奈川新聞を取っている方、捨てる前に、先週末か週明けぐらいの新聞をご確認ください!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

2010.06.01

楽器に囲まれる。

ボンカンスタジオにセットしてみました。ミューザに向けて、集中練習開始です!

100531_195528_ed

セッティング出来ただけで満足しちゃいそう(笑)

いやいや、さらわねば!

クリックお願いします→人気blogランキングへ

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »