« かえるの木魚でゲロゲロゲロ | トップページ | 大相撲観戦 »

2010.01.26

かえるの大合奏@鎌倉芸術館大ホール

鎌倉湖畔コーラスのコンサートにゲスト出演(自作(新作初演))してきました。

これはリハーサル風景
Dscn1620

ステージに真ん中に大きなマルチセットを組む
Dscn1644


鎌倉の今泉台の中には「散在ガ池」という湖があります。通称「鎌倉湖」などと呼ばれる湖。
鎌倉湖畔コーラスは、その町のコーラスグループです。

声と打楽器の可能性と、その地域から奏でる音をイメージして今回のために作曲したのが、
『静かな湖畔の森の歌〜かえるの大合奏』

コーラスといっても、通常の「みんなで合わせて」というスタイルを完全に裏切る形で、

・自由にずらしていく
・風になりながら歌う。
・個性豊かに歌う
など。

さらに、約30匹の「かえるの木魚」が大ホール内の6カ所に入口から登場し、あらゆるところで鳴きまくるという試み。

演出、照明の指示を行いながらホールリハーサル、ゲネプロを行いました。
歌、かえるの木魚の演奏以外にも様々な動きなど、皆さんに覚えていただくことがいっぱい。


この無理難題な計画が本当に上手くいくかどうか。そして本番。

大・大・大成功です!!!
みなさんのおかげで、本当にスケールの大きな曲が出来上がりました。

私も楽しく演奏できましたが、なによりも、コーラスの皆さんが本番中に本当に楽しんでいらっしゃる!!こんな姿を見る事ができ、作曲をした私としても、本当に幸せでした。

これもみなさんのおかげです!!!
お手伝いいただいたスタッフにも感謝!!!

ありがとうございました!!!!→人気blogランキングへ

大ホールは気持ちがいいですね。
かえるの大合奏は、さらにバージョンアップし、今後いろいろな形で行っていければいいなと思っています。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« かえるの木魚でゲロゲロゲロ | トップページ | 大相撲観戦 »