« 大倉山記念館&日産スタジアム | トップページ | パーカッショントリオ 「Tripcy」 »

2010.01.15

見た目が重要

1月23日は鎌倉芸術館で本番。コーラスとの打楽器のジョイントです。

私の新作をコーラスとともに演奏することになっておりますが、
コーラスの部分は出来上がっておりますが、打楽器は即興的な部分が多く、
どの楽器でどのように即興を展開するか考え中。
打楽器の場合は即興といっても、何の楽器を使うかは決めておかなければなりません。
とりあえず可能性のある楽器をいろいろと並べてみますが、、、いまいちイメージが湧かず。

今日は調子が乗らないかな。。と思い、気分を改め、次の日も楽器に向う。
が、イメージが湧かず。。。苦しい。。。
何がいけないのか?

まてよ、ビジュアルがいまいちだ!!

セッティング整えて、ビジュアル重視にしてみよう!

楽器決めなので、適当に並べていたのである。叩ければいいか!ぐらい。
楽器の配置を入れ替えたり、高さを整えたり。見た目もすっきりするスタンドにしたり。
叩きやすいセッティングというのもあるが、
ビジュアル的にも奇麗なセッティングにしたら、気分も良くなり、フレーズが出てくる出てくる(笑)
イメージが湧く湧く(笑)

そうか。
ステージでセッティングするとき、見た目を気にして整えますが、
実はお客さんのためではなく、自分のために必要なんだと気がついた日でした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 大倉山記念館&日産スタジアム | トップページ | パーカッショントリオ 「Tripcy」 »