« 年末はみなとみらいで本番 | トップページ | マラソン大会にエントリー »

2009.12.24

KAMOMEと横浜美術館レクチャーホールで本番

この2日間、ジャンルはまったく違いますが、両方ともみなとみらい。
イルミネーションが奇麗なみなとみらい!

Dsc_0098


12月21日はジャズピアノの田中信正氏と一緒にライブ。カルタ君、てるさん、さらに会田桃子さんも加わり、終電ぎりぎりまでライブはエキサイティング。
写真を撮り忘れたのが残念!!
このメンバーで4月にまたライブをすることになりそうです。

そして、次の日12月22日は横浜美術館でピアノ連弾のゲスト出演。
親子連弾です。 平千恵&今日子さん。熱い熱〜い黒田亜樹先生のレッスンを受けていらっしゃるお弟子さん。

Dsc_02181

お二人は、いくつかのコンクールで受賞されていて、とてもまじめ且つ熱心。初のリサイタルとのこともあり、このリサイタルにかける想いがひしひしと伝わって来ました。
お母様は還暦も超えていらっしゃるのにパワフル。しかし最初のリハーサルは固い印象があったのですが、打楽器を付けてのリハーサルを行う事で、本番に向けて想像出来ないほどに演奏が変わり、私のリズムに乗って楽しく弾く余裕も。この変化は感動ものです。
さすがクロアキのお弟子さんです。
Dsc_0224

私が演奏したのは、サティーの風変わりな美女と、ラヴェルのボレロ。あと、アンコール。
私がピアノ連弾に打楽器のアレンジを加えたわけですが、ボレロはさらにピアノのアレンジも
携わってみました。

バチの持ち替えがかなりきわどくて。作曲家にこのように譜面を書かれたら、
間違いなく「演奏不可能です」といってしまうようなアレンジに(笑)

Dscn1596

それにしても、ピアノと打楽器の組み合わせはまだまだ、様々な可能性を秘めている感じがします。


クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 年末はみなとみらいで本番 | トップページ | マラソン大会にエントリー »