« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.31

年末の仮装ライヴ

ヴァイオリン会田桃子、ピアノ田中信正、チェロ村中俊之、そして大塚グレコ初登場なのに、仮装をしているパーカッション神田佳子。

私はどれでしょう。
Dsc07237


今日はジャズ系ライヴなのに、芸大、桐朋、国立と、みんな音大のメンバー。
村中くんとは初共演。芸大の後輩でした!!!

仮装とはいえ、演奏はちゃんとやりましたよ!
タナカンダのレパートリーから「アイガットリズム」などもやりましたが、その他は初見多し。中にはリハ無し本番の曲も。
ドキドキしましたが、想像以上に面白く出来たかな?

とても楽しいメンバーで気持ちいいライヴで今年を締めくくりました。

来年も楽しく音楽をしていきたいと思います。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


Dsc07227


|

2009.12.30

みんなでボロボロボレロ

ボンカンスタジオ交流会〜忘年会編2009

楽しい会になりました!!!

今回集まったメンバーは、スタジオのスタッフのほか、打楽器奏者、作曲家、声楽家、音楽評論家と、
面白い顔ぶれ。

G_1

そして、全員参加の、みんなでボロボロボレロ。略して「ボロロ」
即興的に盛り上がるボロロは前半に1回、後半メンバーが入れ替わったことに1回と
合計2回。

手作り料理もいろいろと揃いました。
たまちゃんのタンドリーチキン、カレーまで!!


D_1


音楽を通して飲んだり食べたり演奏したりするボンカン交流会。
次回もお楽しみに!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

30日はグレコ

12月30日 2009LAST 仮装DEライヴ@大塚グレコ

出演: 会田桃子vl 田中信正p 村中俊之vc 神田佳子per
日付: 2009/12/30(水)
開場: 19:00
開演: 20:00
料金: ¥3,000
場所: 大塚グレコ
東京都豊島区北大塚1-34-18
Phone.Fax: 03 (3916) 9551

グレコ、初出場です。
なのに、仮装?????
どうしましょう!!!!

曲よりも、頭は仮装でいっぱい(笑)
とりあえず、メイク道具もいっぱい持っていくぞ!!

明日、いらっしゃれる方、ぜひお客さんも仮装でお願いします(笑)


クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.27

マラソン大会にエントリー

アンサンブル講座も年内は終わり、昨日でほぼ仕事納めで、
30日に怪しげなライブを残すのみとなりました。

天気もいいので、先日買ったウェアに着替えてウォーキング&ジョギングで臨海パーク付近まで。
みなとみらいホールに読響のトラックがとまっている!!第九かな?ティンパニの岡田さん、いらっしゃるかな??
でもこの姿では、さすがに顔を出しにくいので通り過ぎる。

トレーニングをしようとしても、なかなか続かない。
寒い時期だから無理をしたくないし、いっぱい着込むと雪だるまみたいなってしまうし。
気持ちよく速く走りたいのですが、今は、地道にウォーキングから始めて、身体づくり中心。
でも少しモチベーションをあげないとね。

な・の・で・

マラソン大会にエントリーしてしまいました。

といっても10キロですが。

どうしよう。。。本番は2月です。

このお正月は身体を鍛える事にします!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.24

KAMOMEと横浜美術館レクチャーホールで本番

この2日間、ジャンルはまったく違いますが、両方ともみなとみらい。
イルミネーションが奇麗なみなとみらい!

Dsc_0098


12月21日はジャズピアノの田中信正氏と一緒にライブ。カルタ君、てるさん、さらに会田桃子さんも加わり、終電ぎりぎりまでライブはエキサイティング。
写真を撮り忘れたのが残念!!
このメンバーで4月にまたライブをすることになりそうです。

そして、次の日12月22日は横浜美術館でピアノ連弾のゲスト出演。
親子連弾です。 平千恵&今日子さん。熱い熱〜い黒田亜樹先生のレッスンを受けていらっしゃるお弟子さん。

Dsc_02181

お二人は、いくつかのコンクールで受賞されていて、とてもまじめ且つ熱心。初のリサイタルとのこともあり、このリサイタルにかける想いがひしひしと伝わって来ました。
お母様は還暦も超えていらっしゃるのにパワフル。しかし最初のリハーサルは固い印象があったのですが、打楽器を付けてのリハーサルを行う事で、本番に向けて想像出来ないほどに演奏が変わり、私のリズムに乗って楽しく弾く余裕も。この変化は感動ものです。
さすがクロアキのお弟子さんです。
Dsc_0224

私が演奏したのは、サティーの風変わりな美女と、ラヴェルのボレロ。あと、アンコール。
私がピアノ連弾に打楽器のアレンジを加えたわけですが、ボレロはさらにピアノのアレンジも
携わってみました。

バチの持ち替えがかなりきわどくて。作曲家にこのように譜面を書かれたら、
間違いなく「演奏不可能です」といってしまうようなアレンジに(笑)

Dscn1596

それにしても、ピアノと打楽器の組み合わせはまだまだ、様々な可能性を秘めている感じがします。


クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.20

年末はみなとみらいで本番


地元みなとみらいで2つの本番があります。
今年最後のジャズ系ライヴとピアノ連弾+パーカッションのコンサート

■関内KAMOME

2009年12月21日(月)LIVE START 20:00〜
関内KAMOME
田中 信正(P)
山田 晃路(B)
神田 佳子(Per)
大槻"KALTA"英宣(Ds)
会田 桃子(Vln)
ミュージックチャージ¥3,500
市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分
JR 関内駅 徒歩5分
ご予約 KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/index.html

■4つの手のコンサート
2009年12月22日(火)18:30開演
横浜美術館レクチャーホール
平千恵&今日子(ピアノ)
ゲスト 打楽器/神田佳子
曲目 ラヴェル/ボレロ 他

両方ともいろいろと楽器を使うので、準備をしていると頭が混乱状態に!!
明日はピアノ連弾のリハーサル、次の日ジャズ系ライヴ、その次の日ピアノ連弾の本番。
と、なっているので、楽器をなるべく重ならないように選択してみたのだが、ケースが足りないから意味無いじゃん。
ケースがもっといっぱいあれば、スムーズに準備できるんだけど。

あ〜ケースを増したいな。。。でも、ケースって意外と場所をとるのです。。。悩むところ。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.19

婚活から学ぶ事

先日のコンテンポラリーアルファーの次の日は、スタジオのレコーディングのお仕事で神谷町のサウンドシティ。その後横浜に戻って来てボンカンスタジオ主催のセッション。みんなで「ライヒ」ごっこをして、ミニマルミュージックを楽しむ。
その次の日は日帰り山梨。アンサンブルコンテストの指導。テンションがやっと上がって来ました。よかったよかった!頑張れ!
本日はプライベートレッスンなどなど。その間にピアノ連弾とパーカッションのためのボレロのアレンジ。
なんだかんだと時間に追われておりますが、そんな中、分けありまして、婚活について調べています。
え?私じゃありません(笑)

そこで気になったのは、婚活プロフィール。そこにはネガティブプロフィールはいらないってこと。
よく履歴書って長所と短所がセットになっていたような気がしますが、ポジティブプロフィールのみのほうが良い!ということ。

ちょっと考えさせられました。
でもわかるような気がします。

これって、例えば音楽でも同じですよね。
ステージ上で短所(苦手な部分)をわざわざ出す必要はないじゃないですか。
例えば、即興だとしたら、得意なことをすれば良いワケで。

普段少しでも上手くなるよう、苦手な部分を克服しようと、日々練習するワケですよね。
そうして得意なことを増やせばいいのです。

しかし、練習って、得意なことを増やすよりも、出来ない部分や苦手なことを練習することが多くなってしまいます。
そう考えると、日々の練習は、もっと得意なことをのばすためにも時間を使うべきですね。

苦手な曲や、上手く出来ないフレーズを演奏しなければならない時は、
どうしたらポジティブな気分で演奏が出来るか?も考えてみる。

精神的にでも楽しくなるようなアプローチができれば、モチベーションをあげられるかも?
違う見方で譜面を読んでみるとか、イメージを膨らませてみるとか、
または、これが出来たら「頑張った自分にご褒美にビール」でもいいのかもしれません。

テクニックだけではなく、マインドコントロールが上手くいくと楽しい本番になる。

そのためにはやはり陰での練習と対策が必要。

婚活も、ポジティブな自分を見せれるように日頃の努力が必要なのかもしれませんね。

でも、私、得意なことってなんだっけ?

それを見つめ直す良い機会ですね。

いや〜勉強になるなぁ。。。面白いなぁ。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.18

写真付きコンテンポラリーアルファー2009

Image

今回のコンテンポラリーアルファー伊藤作品の使用楽器です。
これは打楽器セッティング確認用の写真。(Y氏のiPhoneで撮影)

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.17

アンサンブルコンテンポラリーアルファー2009

コンポラのメンバー芸大卒が中心なので、同級生もいますし、本当に同窓会のような感じです。
久しぶりにコントラバスのポチ君も。

もちろんどんな作品を演奏するかというのは重要ですが、やっぱりどんな仲間で演奏するか、とても重要ことですね。

私の今年ののり番は1曲。それも伊藤弘之さんの作品。伊藤さんの作品を今年2回も演奏しちゃいました。
この音源が今度発売されるCDに採用される可能性があるので、みんなも気合いが入っていたか?

打ち上げでは、私の今もっとも気になるiPhoneを作曲の山本さんに、ちょっとだけ触らせていただきました!
やっぱり欲しい!

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.12.11

スロージョギング始めました。

最近はじめました。新しいシューズも。

091208_011533_ed

どのぐらい走っているのか?どこを走ったか?
記録するのは面倒なので、
iPhoneのランキーパーというソフトを使ってみたい!
走った場所がそのまま記録されるみたい。面白そう。

でもでもでも、今までずっとdocomoですし、家族もみんなdocomoですし。
本当に悩むところ。

ランキーパーを使うためにソフトバンクか。。。。

通話はdocomoで、ネットをiPhoneという使い方では、割高だよね??

月々支払う金額が増えるのはね、、、。
一括払いにすれば、月々支払う額が減るから、いいのか??

あ〜悩む。

今日は雨なので、スロージョギングはお休み。
でも寒い日が続くから、相当意思を強く持つか、面白くないと続かないかも。
やっぱりランキーパー導入か?

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

小太鼓

3日前は大石真理恵さん、石崎陽子さんと一緒にスタジオ仕事で小太鼓でマーチ。
一昨日は音大ドラム科受験の生徒ための小太鼓基礎打ちのレッスン。
昨日は山梨の学校のレッスンで、小太鼓の基礎トレーニングとアンコンの指導。
今日はプライベートレッスンで小太鼓、
と、4日間連続で小太鼓を叩きまくる日々でした。
レッスンの場合は、なぜか、生徒よりも叩いている時間が多い時も(笑)
レッスンを行えば行うほど、小太鼓の基礎トレーニングは打楽器全般の基礎がいろいろと含まれている事を実感します。
手首の使い方、腕の使い方、リバウンドの感じ方、脱力のタイミング。
未だに発見があります。
叩けば簡単に音が出る小太鼓ですが、本当に奥が深いです。

小太鼓が続きましたが、夕方からは15日本番のコンテンポラリーアルファーのリハーサルでヴィブラフォン、アンティークシンバル、グロッケン、カウベルのマルチセット。

小太鼓など、一つの楽器を追求するのも好きですが、いろいろな楽器に囲まれるのもワクワクする!?

どちらにも魅力がありますが、基礎あってのマルチ。基礎あっての現代音楽。

やっぱり基礎が大事かと。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2009.12.08

父の十七回忌

もう16年も経つのです。早いものです。
十七回忌を本当に身内だけで行うか、それとも親戚一同にもお声をかけるか、母はしばらく悩んでいるようでしたが、父の群馬の兄弟もみんな元気ということもあり、通常通りに行う事になりました。
そして、皆さんが集まるのなら、この機会に写真、動画などをDVDにまとめて、
「父の思い出アルバム」を作って、プロジェクターで鑑賞しようということになりました。
「親戚一同のアルバム」も。

母はDVD制作のために新しいソフトを買うところから始めて、親戚中の写真を集めて、、。
本当に母の頑張りにはアッパレ!

私は、映像編集の最終チェックと、音楽担当。
私が作曲したものや、タナカンダなどを使えればと思っていたのですが、どうもバックミュージックにはまらないので却下。とがっている音楽が多くて使えない(笑)。とりあえずどうにかしましたが。

当日、とてもいい天気。十七回忌も鑑賞会も無事に終わってホッとしました。

動いている父を見ると辛くなるので、
父が亡くなって以来、動画を見る気がしませんでしたが、普通に見れるようになりました。
今の時代では当たり前ですが、約40年前の映像が残っていた事は貴重ですし、こうやって、父を思い出すことが本当の意味での供養になったと思います。

父が作った鉄棒、平均台、ぬれ縁、犬小屋、物置、、、。
父と遊んだキャッチボール、ピクニック、スキー、凧揚げ、、、、。

動画や写真を見ながら、私はこの家庭に育ったのだなぁと、しみじみ思いました。
きっと父は、いつも向こうで頑張って私の応援をしてくれていると思うので、
私も頑張らないと。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2009.12.05

ミューザ川崎・市民交流室

ミューザ川崎の市民交流室で現代音楽の本番がありました。
神奈川県人なのに、ミューザ川崎に行くのは実は初めて!

今回は中澤久長さんの企画のコンサート。私はピアノとヴィブラフォンの一曲だけでしたが、ピアノの清水友美さんは全曲。大変なコンサート、ホントにお疲れさまでした!!!

市民交流室は、新しくて奇麗ですし、気軽に行えそうな場所で、ミニコンサートやワークショップなどを行うのにもちょうどいいスペースかな?
袖からステージを覗く「覗き窓」がないのと、楽屋にモニターがないのが残念でしたが、今後改善されるといいですね。

来年6月12日にミューザ川崎主催で行われるパイプオルガンと打楽器のコンサートに出演予定なので、
空き時間に事務所の方に伺い、その担当スタッフさんにもお会い出来ました。
面白いコンサートになりそうで、今から楽しみです。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2009.12.01

ロープ太鼓の子守り

昨日はJTアートホールでの本番でした。
私が演奏したのは、ヒナステラのトゥクマンの歌。
この曲の太鼓は、楽譜には大と小の2コの太鼓が指定されていますが、
果たしてどのような太鼓がいいのか。

アルゼンチンのトゥクマンという土地の歌ということなので、そういう雰囲気を出せるような太鼓か?
ボンボしようか?しかし2コ必要なので、バランスがとれるもう一つの小さい太鼓が見つからない。
いろいろと検討した結果、本革のロープ太鼓×2にしました。
小さいのはルネサンスの太鼓。
大きいのは創作ロープ太鼓。

しかし、湿気やライトによってすぐに変化してしまうので、
チューニングの指定はないものの、2コの太鼓の関係をコントロールが大変。
念のため、古いタイプのTOMを予備として用意しました。


私の出番は最後の曲。
それまで、楽器は下手の袖(廊下?)で待機。

リハーサルはいい感じで終わり、本番の休憩中に太鼓のピッチを確認すると、
大きい太鼓のほうが乾燥してパンパンになってしまい、ピッチが上がり、小さい太鼓と一緒のピッチに!
小さい太鼓のピッチはこれ以上あがらない。

急遽、ぬれたティッシュで軽く太鼓の皮を拭き、しばらく待つ。徐々にいいピッチにもどってきた。しかし、休憩が終わる頃にもう一度叩いたら、今度は皮がベロンベロンに伸びてしまって音にならない。

ヤバい!ロープをおもいっきり締めて、ロビーのダウンライトの下に太鼓を移動。お願いだからもと通りの音程になってね!!!!ライトの熱で復活して!と願うばかり。
念のために、別のTOMも急遽スタンバイ。

そ、し、て、出番の前に最後の確認。
いい感じの音になった!
よし、これで大丈夫!
ホッとしながら、ステージにのったのである。

ハープの吉野さん、ソプラノの森川さんたちの演奏は楽しかったですが、太鼓の子守りは大変でした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »