« 前髪効果 | トップページ | 女性コーラスの作品を作曲中。 »

2009.11.22

四人組とその仲間たち

昨日の津田ホール本番、
「まだ見ぬ大地」のゲネプロ風景
Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4g_3

Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4gvs

Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4g_2

四人組の作曲家とは、池辺晋一郎さん、西村朗さん、新実徳英さん、金子仁美さん、
そして仲間たちとして伊藤弘之さんが参加。

打楽器奏者も、吉原すみれさん、菅原 淳さん、加藤訓子さんと私、神田佳子。

濃い内容の演奏会となりました。

聴きにいらしていただいたみなさん、
お世話になりましたスタッフ、全音のみなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

津田ホールは思っていた以上に音が響いてくれて、
伊藤さんが意図する高次倍音が必要以上に鳴り響くニュアンスも上手く出す事が出来たかと思います。
ビブラフォンの微分音も注目のマトだった?

(写真、後日公開)

NHKーFMの収録が入りましたので、ラジオで放送される予定です。

打楽器の学生さんが結構聞きにいらしてくれて、
この曲やってみたいです!という反応を頂きました。

そういう言葉を聞くと、譜読みの日々の疲れも少し和らぎ、
演奏し甲斐があったかなと嬉しく思います。
もう少し楽譜を早くいただけると、精神的に良いのですが。

無事に終わりましたが、ほっとする暇もなく、次の練習です。
この冬は、まだまだ譜読みが大変な曲がいくつもありますので、
引き続き気合いを入れて体調管理しないと。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 前髪効果 | トップページ | 女性コーラスの作品を作曲中。 »