« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.29

明日はJTアートホール

昨日、今日とハープの吉野直子さんの素敵なお宅でリハーサル。

■ JTアートホール 室内楽シリーズ 吉野直子の世界V
〜フルート&ハープの室内楽、そして〜

2009年11月30日(月)開演19:00(開場18:30)
【会場】 JTアートホールアフィニス
【プログラム】
 A.ジョリヴェ : フルートとハープのための嬉遊曲「素朴に」
 W.ルトスワフスキ : 3つの断章
 I.ストラヴィンスキー : 4つのロシアの歌
 A.ヒナステラ : トゥクマンの歌 ほか
【出 演】吉野直子(ハープ)・佐久間由美子(フルート)・森川栄子(ソプラノ)・長原幸太(ヴァイオリン)・鈴木大介(ギター)・神田佳子(パーカッション)

吉野直子さんとは、細川俊夫作曲 オペラ「リアの物語」で共演させていただいた以来、
久しぶりの共演。
その公演は、何時頃だったか調べてみたら、1999年。え?もう10年も経っているなんて、、、、。長丁場だったのですが、楽しく過ごさせていただきました。
またどこかでご一緒できたらと思っておりましたので、とても嬉しいです。

明日が本番です。一曲だけですが、あまり演奏されていない曲なので、
よろしければ聴きにいらしてくださいね。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.26

女性コーラスの作品を作曲中。

女性コーラスの作品を作曲中。
打楽器と声をテーマに書いております。
「静かな湖畔の森の歌」〜カエルの大合奏 という題名。

コーラスのメンバーにかえるの木魚を演奏していただきます。
核となる部分は出来上がっており、今日、リハーサルに立ち会って来ました。
出来るだけ、力をいれずにナチュラルな感じで。と声を出すイメージを伝えながら、
みなさんの前で指揮を振りながらテンポ40の世界で踊って来ました(笑)
即興的の部分も多くありますので、色々と試しながら進めていますが、
打楽器ソロの部分はあとから作る事にして、まず今日聞いたみなさんの声をベースに
さらに進めて行こうと思います。

コーラスの演奏会なのに打楽器の世界を全面に出したり、
コーラスと即興で絡むなんて、きっと滅多にない新たな試み。


本番は2010年1月23日鎌倉芸術館大ホールです。

さらにひろげて壮大な曲になる予定!?どうなるか?

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.22

四人組とその仲間たち

昨日の津田ホール本番、
「まだ見ぬ大地」のゲネプロ風景
Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4g_3

Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4gvs

Y8ekb6jdqc50buloshac191hjt64us4g_2

四人組の作曲家とは、池辺晋一郎さん、西村朗さん、新実徳英さん、金子仁美さん、
そして仲間たちとして伊藤弘之さんが参加。

打楽器奏者も、吉原すみれさん、菅原 淳さん、加藤訓子さんと私、神田佳子。

濃い内容の演奏会となりました。

聴きにいらしていただいたみなさん、
お世話になりましたスタッフ、全音のみなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

津田ホールは思っていた以上に音が響いてくれて、
伊藤さんが意図する高次倍音が必要以上に鳴り響くニュアンスも上手く出す事が出来たかと思います。
ビブラフォンの微分音も注目のマトだった?

(写真、後日公開)

NHKーFMの収録が入りましたので、ラジオで放送される予定です。

打楽器の学生さんが結構聞きにいらしてくれて、
この曲やってみたいです!という反応を頂きました。

そういう言葉を聞くと、譜読みの日々の疲れも少し和らぎ、
演奏し甲斐があったかなと嬉しく思います。
もう少し楽譜を早くいただけると、精神的に良いのですが。

無事に終わりましたが、ほっとする暇もなく、次の練習です。
この冬は、まだまだ譜読みが大変な曲がいくつもありますので、
引き続き気合いを入れて体調管理しないと。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.19

前髪効果

前髪を切りに美容院に行くなんて、時間の無駄だ!そんな時間があるなら、さらいたい部分がいっぱいあるし。
と悩みましたが、思い切って美容院にいきました。3分で終了。

そうしたら、明らかに、昨日まで上手く演奏できない部分が出来るようになりました。

前髪が伸びて邪魔→イライラする→演奏に集中出来ない→前髪を切る→気分がすっきりする→演奏に集中が出来る→演奏が上手くなる。

ということでしょうか?
やっぱり演奏は集中力が勝負ですね。

伊藤さんの打楽器ソロの作品「まだ見ぬ大地」は、先日伊藤さんに立ち会っていただき、アドバイスも頂いてたので、大分まとまってきました。が、本当にバランスが難しいです。細かいアクセントの指示が、ひとつ上手くいかないだけで、曲が変わってしまいます。まさに集中力勝負の曲です。

さて、明日も前髪キメて頑張ります。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.18

お弁当箱を買いました。

ご飯が保温されたままで持ち運べる最新型です。

何を入れたらよいのだか、、、。

野菜をいっぱい入れたいのだが、なかなか埋まらないし。
初心者の私としては、結構悩みます。
年に一回のおせちは気合いをいれて楽しく作っていましたが、日常のお弁当のほうが難しい?。

やっぱりお弁当といえば、たこウインナーでしょうか(笑)

これから研究します。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.16

手作りケーキ

先日、家族のお誕生日のためにケーキを作ってみました。

ヘルシーなイチゴのケーキにしたくて買い出しに行くが、イチゴが売っていなくて。。
イチゴの時期じゃなかったか。。。
とりあえず、いちごはあきらめ、ラズベリーとブルーベリーを買って、最後にダメ押しでもう一軒お店に寄ったら、、、、
イチゴ、ありました!!

なので、全部まぜて、ベリーベリーのケーキが出来上がり!!

091111_230345

バーミックスを使って、卵や、生クリームを泡立てようと思ったのに、
肝心のあたまの部分が見つからない。
しょうがなく、機械を使わずに手で泡立てる。
でも、これって、本当にスナップを使いますね。
やっぱり右手で泡立てるほうが上手い。
左手も強化しなければ。。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2009.11.13

今年の出演予定

気がつけばもう11月も半ば。
現在20日の本番に向けて頑張っておりますが、その後も立て続けに本番があります。
現代音楽あり、ジャズあり。
あっという間に年末へ突入しそうです。

*コメントつきで簡単に説明します!!!


■第16回 「四人組とその仲間たち」打楽器の饗宴
日 時:2009年11月20日(金)19:00開演(18:30開場)
場 所:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前)
入場料:一般3,000円、学生1,800円(全席自由、各税込)

プログラム(全曲世界初演)
○伊藤弘之/≪まだ見ぬ大地≫打楽器ソロのための /神田佳子(perc)
○池辺晋一郎/≪ストラータVII≫マリンンバとユーフォニアムのために /菅原 淳(marim)、外囿祥一郎(euph)
○新実徳英/マリンバのためのエチュードI, II, III /吉原すみれ(marim)
○ 西村 朗/≪愛の三つの断片≫独奏マリンバのための /吉原すみれ(marim)
○金子仁美/≪呼吸(いき)VI≫パーカッションとチェロのための /加藤訓子(perc)、苅田雅治(vle)

主 催/制作/お問い合せ
     株式会社 全音楽譜出版社 
     TEL: 03-3227-6280/FAX: 03-3227-6288
http://www.zen-on.co.jp/info/CSfViewInfo.jsp?tp=1&no=491

*大作曲家たちの新作が勢揃いで貴重なコンサートとなるかと思います。
私は一曲演奏します。ヴィブラフォンを中心とした打楽器ソロです。
池辺さんのトークもあります。


■ JTアートホール 室内楽シリーズ 吉野直子の世界V
〜フルート&ハープの室内楽、そして〜
2009年11月30日(月)開演19:00(開場18:30)
【会場】 JTアートホールアフィニス
【プログラム】
 A.ジョリヴェ : フルートとハープのための嬉遊曲「素朴に」
 W.ルトスワフスキ : 3つの断章
 I.ストラヴィンスキー : 4つのロシアの歌
 A.ヒナステラ : トゥクマンの歌 ほか
【出 演】吉野直子(ハープ)・佐久間由美子(フルート)・森川栄子(ソプラノ)・長原幸太(ヴァイオリン)・鈴木大介(ギター)・神田佳子(パーカッション)
【料金】 全席指定 3,000円(消費税込)
【チケット】 
http://t.pia.co.jp/
*吉野さんたちと共演です。打楽器は一曲だけですが、ヒナステラの世界を楽しんでいただければと思います。

■FONS SONITUS vol.3
ミューザ川崎シンフォニーホール(音楽工房・市民交流室)
2009年12月3日 開場19:00 開演19:30 
2500円(全席自由)
企画・主催:中澤久長
演奏:ピアノ/清水友美、ヴィブラフォン/神田佳子(ゲスト)

*中澤さんの新作(ピアノとヴィブラフォンの曲)に出演します。

■Ensemble Contemporary α 2009

二重の響き〜フランスと日本、声楽と器楽
グリゼイとミュライユの作品を中心に
日時 :2009年12月15日(火)19:00 開演(18:30会場)

場所 :すみだトリフォニーホール・小ホール
錦糸町駅 JR総武線・北口

入場料 :3000円
ご予約&お問い合わせ :Ensemble Contemporary α事務局
090-4422-6300 (電話)
alpha@cside.com (メール・アドレス)
詳細→

http://www.jti.co.jp/knowledge/arthall/performance/chamber/schedule/333/index.html

*伊藤弘之さんの曲に出演いたします。今年武生音楽祭で演奏された曲だそうです。

■関内KAMOMEライヴ

2009年12月21日(月)LIVE START 20:00〜
田中 信正(P)
山田 晃路(B)
神田 佳子(Per)
大槻"KALTA"英宣(Ds)
会田 桃子(Vln)

ミュージックチャージ¥3,500
市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分
JR 関内駅 徒歩5分
ご予約 KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/index.html

*スペシャルメンバーでのライブです。
カルテルあり、タナカンダありです。

■Duo Flat's4つの手のConcerto

2009年12月22日(火)18:30〜
横浜美術館レクチャーホール
平千恵&今日子(ピアノ)
ゲスト 打楽器/神田佳子

サティ/風変わりな美女
ラヴェル/ボレロ

入場料2500円

*数々のコンクールを受賞している親子のピアノ連弾のコンサートにゲスト出演します。

最後までお読みいただきありがとうございました!!!
クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.12

ハープが欲しい。

昨日はハープの篠崎史子さんのリサイタルに伺いました。
エレクトロニクスの有馬さんとのコラボレーション。
どの曲も本当に楽しめました。

それぞれの作曲家のアプローチも良かったですし、
史子さんの演奏はもちろん素晴らしかったのですが、
予想していた以上にハープがおもしろかったです。

打楽器には「はじく」という発想が乏しく、特殊奏法でしか出て来ません。
でも、私は、この「はじく」という動作に以前から興味があり、
箏の曲なども楽しく書かせていただいたりしております。
「はじく」という動作はアップ感覚そのものですよね。ダウンの動作よりも、そのはじく瞬間のアップの動作が音を生む。
弦をはじくことから音が発せられる。そのリズム感。

ハープ奏者が打楽器を演奏する場面は時々ありますよね。
実際に今回も坪能さんの作品では、史子さんが打楽器を演奏しているではありませんか。

その逆はどうなのでしょうか?
私が、打楽器のセットの中に、ハープをセッティングして、
ポロロンと演奏するのもありですか?
例えば、銅鑼や、ビブラフォンの横にハープ?
打楽器のセットの間に置いて、はじくことが出来る気軽なハープが欲しい。
ハープが気になる。。。

11月30日はハープの吉野直子さんとの共演。楽しみです。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.10

私はおっとりした性格でした。

実家でさらっている最中、隣の部屋では母が大掃除をしておりました。

それで出て来たのが、私の幼稚園の時の先生から親への連絡帳。

そこに書かれていた先生の言葉。

「おっとりした性格の為、、、、」

091109_224710_ed


昔はおとなしかったんだよ!といってもだれも信じてくれませんが、
証拠が出て来ました。

この後も小学生の通信簿でも、大人しいとか、遅いとか、ゆっくりとか、消極的などど書かれております。

おっとりの私が、今ではハイスピードで叩きまくっております。

人間は変わるものです。私が証明します!(笑)

今も私に「おっとりとしている部分」残っているかな。。。
なかなか探せない。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.09

「富士山が見える指数」があるといいな。

空気が澄んできて、富士山も奇麗に見える季節になってまいりましたね。
時々、「今日は富士山が奇麗!!」という「つぶやき」を耳にしますが、
私も神奈川に住んでいますので、見れるはずなのですが、
タイミングが悪くてなかなか見れません。

あぁ〜富士山さんよ〜。

天気予報に、「富士山が見える指数」も加えて欲しいな。

神奈川でもダイアモンド富士やパール富士も見れるんですね。
見てみたい。

昼がダメだったら、夜の「しし座流星群」も気になる。
自然を堪能したい願望が高まってきている今日この頃でした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.08

終止線キタ〜〜〜〜。

キタ〜〜〜〜〜〜!

091107_234814


これは11月20日津田ホール本番の伊藤弘之さんの作品です。

題名 打楽器ソロのための「まだ見ぬ大地」

「まだ見ぬ終止線」のまま、ドキドキしながら新しく届く譜面をさらっておりましたが、終止線を見れてほっとしました。

伊藤さんの作品は今まで、ダルムシュタットをはじめ様々な音楽祭などで、世界のヴィルティオーゾたちによって演奏されておりますので、ややこしい譜面だろうなぁと覚悟しながら、どういう新曲が出来上がるのか、楽しみでもあり、不安でもあり。

「こう来たか。。。」良い意味で予想を裏切ってくれました。

伊藤さんから、「打楽器のソロの作品として何度も再演されるような作品を書きたい」という強い意思をお聞きしまして、
曲を書いていただく前から、何度か打ち合わせや、打楽器講習会のようなこと?を行ってまいりましたので、コラボレート度は高いです。
この作品が名作として残っていけるか、私次第かもしれませんし。。。

これで、あとはさらうのみ。

ここ数日は受験生のレッスン三昧でしたので、生徒と一緒に基礎トレーニングはバッチリ!?

今晩はまだまだガンバリマス。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.04

声明公演@神奈川県立音楽堂

早くから完売になっていた音楽堂の声明公演(武智由香さん作曲)が、先ほど終わりました。

今回の声明公演は再演でしたが、初演の時よりもリハーサルや兵庫公演で作り上げてきたこともあり、さらにバージョンアップして、音楽的に大分まとまったような気がします。

1000人の満席の音楽堂。
こういう音楽は、CD、DVDなどでは味わう事の出来ない要素がたっぷりなので、
多くの方に観ていただけて良かったです。

芸術監督の一柳先生をはじめ、芸大打楽器の後輩、イコピー(芸大の同級生)、その他にも、久しぶりにお会い出来た人も。
また、打上げも楽しく過ごす事ができ、新たな出会いもありました。

091103_174201


終演後、楽器の片付けも終わり、ホっとしたところで、音楽堂の出口で池上英樹さんと。


クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.02

兵庫が終わり、今度は神奈川

ゲネプロの際、空調のせいもあり、寒くて寒くて。

ゲネプロ後に、笙の宮田まゆみさんと控え室で、寒くありませんでしたか?なんて聞いたら、
暑くて暑くて!と。
笙奏者は「コンロ」で暖めていたり、「ほっかいろ」などで暖めていたりするので、相当暑くなるそうです。

今回の打楽器は客席にセッティングされているので、ステージライトがない分、
温度が全然違うのです。
演奏中寒くなる事ってあまりないので注意不足だったのですが、
普段あまり気がつかないのですが、ステージライトって相当熱いのですね。

本番はお客さんの熱気で問題ありませんでした。

本番は無事に終わり、今度は神奈川県立音楽堂です。

宮田まゆみさんにお会いしたら絶対に聞いてみたい事がありました。
ビョークのCDに参加された時のお話。
今回伺っちゃいました!!!レコーディングの様子や、ビョークさんのことなど。
ビョークファンとしては、うらやましい話ばかりで(笑)

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2009.11.01

リハーサル@兵庫


兵庫県立芸術文化大ホールで、この本番のリハーサルです。

■聲明 西行マンダラ
2009年11月1日(日)13:00開場 14:00開演

【会場】兵庫県立芸術文化センター
【曲目】西行マンダラ
作曲:武智由香 構成・演出:田村博巳
【出演】
聲明の会・千年の聲
<天台聲明>海老原廣伸+七聲会
<真言聲明>新井弘順+伽陵頻伽聲明研究会
八木千暁(龍笛)、宮田まゆみ、石川高(笙)
下野戸亜弓、鈴木真為(筝)、草間路代(十七絃)
神田佳子、池上英樹(パーカッション)

091031_201353_ed_3

これは、演奏する場所から撮ったところ。
打楽器2人(神田佳子、池上英樹)は、客席の後ろの両サイドで演奏します。
離れているのは大変ですが、広い空間でアンサンブルするもの面白いものです。。
今回は久しぶりに宮田まゆみさん、石川高さんたちとも一緒ですが、
くつろぐ時間はとれず、慌ただしい1日が終わり、明日本番。

今晩はちゃんと睡眠を取ろう!
でも、PC持ってきちゃったからなぁ。。。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »