« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.30

ボンカン交流会〜一夜限りのHiroe Band

BON-KAN STUDIO YOKOHAMAの恒例の交流会。今回は忘年会編。
食べながら演奏をしながら、適当にセッションもおこなっちゃう?会
スタジオのスタッフ一同と芸大打楽器卒業生をちゅうしんとしたメンバーが勢揃い。

アメリカ在住の片岡綾乃ちゃんも来てくれて、強制的に(笑)
「リズムソング」でセッションしてみたり。
Dsc_0165

その他、その場のノリで盛りだくさんセッション。

そして
一夜限りの「Hiroe Band」を結成!!!
あの、バーズのHiroeです!

企画は2日前、私の 「ねえ?Hiroe Bandやってみない?」のお誘いメールに
いいんじゃないupと。ひろえが乗り気になってくれたので。

ほとんどリハーサルなしで、
中国女
異邦人
喜びの歌(ジョイフルジョイフル)?の3曲。

もちろんHiroeはボーカル!!!
同じ曲をメンバーをかえて、
1ステージ目には、 石橋知佳ちゃん、上原ななえちゃんなど。 そして片岡綾乃ちゃんも参加。
2ステージ目はあとから駆けつけて来てくれた東佳樹くん、秋田くん、斎藤祥子ちゃんたち。
大成功!!

Dsc_0180

Dvc00212

最後まで参加してくれたメンバーで記念撮影も。
Dsc_0221_1


たまおちゃんのカナッペも美味しく、テーブルを華やかにしてくれました。
Dsc_0128_1


秋田くんのテルミンデビュー!?

Dsc_0211

本当に音楽と言う共通言語でコミュニケーションをとれる私たちは幸せだな。。。と感じた瞬間でした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.12.23

すみだトリフォニーホールのステージは

すみだトリフォニー小ホールのステージ上

Dscn1362
なんて人口密度が高いこと!!!
これだけの人が乗ることは滅多にないと思います。。。。

打楽器以外には、各楽器にマイクもあるので。
さらに、この日のコンサートはNHKの収録もあったので、セッティングの間に収録マイクも!!!

30分もあるスティーヴ・ライヒのテヒリーム。予想以上に大変な曲でした。なんで今まで日本初演されていなかったのか、やってみてわかりました。
無事に終わった時は、感動しちゃいましたね。皆さんお疲れさまでした。
そして沢山のお客さんありがとうございました!!!

まだ放送日はわかりませんがNHK-FMで放送される予定です。
この熱〜いステージ上を一緒に思い出していただければと思います。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.12.19

さあ、スティーヴ・ライヒだ!

明日本番です。

チケットは完売らしい。ほんとかな?
ライヒ人気?

■Ensemble Contemporary α 2008 with Voxhumana
スティーヴ・ライヒを巡って
日時:2008年12月19日(金)
場所:すみだトリフォニーホール・小ホール
入場料: 3000円
CN プレイガイド Tel : 0570-08-9990
演奏:アンサンブル・コンテンポラリーα

私は3曲(?)演奏します。

といっても、1曲はマイクをブラブラさせるだけ???
『ペンドラム・ミュージック』といって、ライヒの初期の作品。
ステージに4本のマイクを高い位置からぶら下げて、下にスピーカー。
ハウリングをさせながら、、それが音楽になっていく作品?
実は私もまだ、どんな曲かわからないんですよ。。。(笑)
明日ゲネプロであきらかになります。

『テヒリーム』1981年の曲。これは日本初演です。
かなりの大所帯。打楽器6人、オルガン2台、ソプラノ4人、木管楽器、弦楽器も一通り。
ライヒ本人が、2楽章について、「僕は初めて遅い曲を書いた」といっているそうです。が、テンポ100ぐらいです。

もう一つは今回のプロデューサー夏田昌和さんの曲。ヴィブラフォンです。
これも日本初演。ミュージックフロムジャパンの委嘱曲。

他は私は演奏しませんが、ヴァイオリンフェイズ、ニューヨークカウンターポイントなどもあります。

さてどんなコンサートになるか。

乞うご期待!→人気blogランキングへ

|

2008.12.12

アンコンに燃える学生

今日は某大学のレッスン。
アンサンブルコンテストに向けて。

081211_204543_ed

今日の課題は撥のスピードとテンポ感。
ある程度演奏が出来てくると、新たな課題を次々と追加。その課題にどこまで答えられるか。
上を目指せばキリが無い。ここが音楽の面白いところか?

本当は聴いている人に伝わるような演奏が出来て、
自由に、気持ちよく、格好良く演奏できればそれでいいと思ってしまいますが、、、
コンクールはそうはいかない。
順位を決めるコンクールって酷ですね。
でも目標を持って、みんなで一丸となって取り組むことは素晴らしいことだと思う。
演奏している姿も大分サマになってきました。
みんな、どんどん上手くなっていくね。
頑張ってね!

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.12.10

リハーサル&電車の中

12月19日本番のコンポラのリハーサルが始まりました。
30分の大曲のスティーブ・ライヒを最後まで演奏し終わると
フルマラソンでも完走した気分になります。したことないのに(笑)

それも、私は途中「タセット」が多いのに。。。
他の人が演奏しているときもテンションが上がりきった状態だからかな?

最近電車移動が多い。
観察をしていると面白いのですが、
その中でも極めつけ・・・

酔っぱらいで睡魔に襲われながら立っているおじさんが、電車のブレーキで、
前の人のネクタイをぐっとつかんだ。つかまれた人の顔ったら。。

私は笑いをこらえるのが精一杯だった。

まあ、人のことは言えませんが、、、、
かなり前ですが、私、新聞を広げて読んでいるおじさんの前で立ちながら仮眠をとっていた時、
つり革から手が落下。
新聞を空手チョップして真っ二つに破ったことがあったなぁ。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.12.05

JPCそして津田ホールそしてルッコラ

急にスタジオの仕事がキャンセルになり、やっと浅草のJPC(ジャパンパーカッションセンター)に行ける時間が出来ました。

目的はタンボリン探し!それも6個。

今度のアンサンブルコンテンポラリーアルファーの公演のスティーヴライヒで使用する
ピッチ指定のある6個のタンボリン。
本当は同時に使うのが4個なのですが、途中でチューニングをかえるのは無理なので、やっぱり6個必要。一番安いのは3千円台から。最初は何個かは知り合いに借してもらえないか?とも思いましたが、
いや、これはもう買うしか無いでしょ。ということで買いました。

本番は12月19日。すみだトリフォニーホールです。

タンボリン探しは一緒に出演してくれるまめちゃん(若鍋さん)につき合ってもらって、ミスドでお茶もする。

禁煙席と喫煙席がとなりってどういうこと????(笑)

その後津田ホールへ。

高橋悠治さんと上野信一さんのデュオリサイタル。
全曲悠治さんの曲。悠治ワールドにどっぷり浸かり、帰路へ。

どうしても生ハムが欲しくなり、成城石井に寄る。

前日に実家からとれたての「ルッコラ」をもらって来た。

そのルッコラを生ハムを巻いて食べたくて。。。。。

081203_225905

こんな感じ。
なんておいしいのだろう!!!!!

充実した日でした。

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.12.01

レッスン三昧&ロイヤルミルクティー

この週末は、いつもの生徒さんのレッスン、音大打楽器受験志望の生徒さんのレッスン、コンガ&ジャンべで熱くなる打楽器アンサンブル講座、そして、アンコンに燃える大学生のレッスン@日帰り山梨。

ん〜打楽器アンサンブルは楽しい!!!!

紅葉の季節。

行きの「スーパーあずさ」の中からは紅葉を楽しむ。
帰りの「スーパーあずさ」では美味しいロイヤルミルクティーの作り方の研究。
急に美味しいロイヤルミルクティーを作りたくて、パケホーダイじゃないのに (笑)、携帯サイトで30通りぐらいのレシピを見る。
微妙に違うんだよね。これは研究しがいがあるかも。

そして家に帰って来て、録画しておいた「篤姫」を楽しむ。

その後、ロイヤルミルクティーの飲む予定でしたが、寝る前に甘いものを飲んでは、、、、、、、。
ちょっと我慢。
研究の続きは明日に。

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »