« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.28

マレット巻き直し

今日の某学校でのレッスンはチューニングとマレット巻きが中心でした。

ボウボウになってしまっているマレット。
このマレットの巻き直しを生徒たちが挑戦。

Dvc00361

巻き始め。
Dvc00362

段々出来て来ました。
Dvc00363


Dvc00364


Dvc00366


Dvc00367

毛糸を通せる針を人数分用意しておけば、時間内にみんな完成までたどりついたかも。。。
Dvc00368
人それぞれ。大分慣れて来たみたいですね。自分で作ると愛着が出て来ますね。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.26

おくらを買いに

「おくらはありますか?」

ありません!

あ、そうですか、すみません。。。

わざわざ15分かけておくらを買いに来たのに。ショック。

それも、ちょっとぶっきらぼうな感じ。

先日、このショップで「駐車場はありますか?」と尋ねると

「申し訳ございません。当店では駐車場のお取り扱いはございません」

と、とても丁寧だったのに。(笑)


クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.25

クリームソーダ味のキャラメルコーン


080625_110230

期間限定のクリームソーダ味のキャラメルコーン。
つい、レジ横に並んでいたので買ってしまいました。

口の中に入れた瞬間

「はぁ〜よく頑張りました!」っていう感じです(笑)

舌にのせると「シュワ〜」となります。

一度試してみてください。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.06.22

ボンカンスタジオ交流会一周年記念

ボンカンスタジオ交流会一周年記念
今回のイベントは3日前からの直前の告知で、さらにメインゲストもなし、何をやるかわからない、
本当に「セッションしましょう!!!」という、ゆるい感じのイベントでしたが、
打楽器のHiroe(チャペルオルガニストでもある)、珠緒、まめちゃん
テノールの谷口洋介くん、作曲の友彦くん、
その他、ひーちゃん、ごーくん、かいくん、山本さん、Kazuさんたちが集まりました!

Dsc_0408


Dsc_03901

オーナーの挨拶から始まり、
持ち寄りの食事と、ワイン、ビールを堪能しながら、
その場で曲や段取りを決めて演奏したり、私のアレンジした打楽器アンサンブル曲を急遽演奏したり、いろいろな組み合わせでのセッションが。とても楽しいイベントになりました。
本当にボンカン交流会は面白い!
次は何時?

それにしても1年か。。。
久しぶりにギャラリーを見て、懐かしい感じがしました。
http://www.bon-kan.com/studio/gallery.html

普段はレンタルスタジオなので、私はスタジオイベント以外は把握してませんが、スタッフに噂を聞いたところによると、個人練習、リハーサル、録音以外に、1年間の中でいろいろなドラマがあったようです。

あるアーティストのプロモーションビデオの撮影の場として、
ある1人の人に聴かせるためのサロンコンサートとして、
コンクール当日の直前リハーサルとして使用し、その結果、コンクールで優勝、入賞された!?等。
横浜は意外とコンクールが多いので、そういうことが何度もあったようです。

私のこの1年間の成長としては、打楽器アンサンブル講座や、レッスンの資料作りのおかげでフィナーレのソフトが大分使えるようになってきたことかな。

最近ProToolsLEや、新しいミキサーが導入されたようなので、今後どんなスタジオになってくのか楽しみなんですが、私は使い方がさっぱりわからない。。。。自分で使いこなせたら楽しいんだろうな。
まぁ、私は空間プロデュース担当なので、そろそろ追加のアイテムをイケアにでも探しにいってこようかな。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.06.20

お箏でトルコマーチ

もう4.5年前になりますが、箏のソロでトルコマーチを編曲したことがありました。

その曲が今度ロンドンで演奏されます。
書いたときはレコーディングだけでしたので、今回がライブ初演。奏者は西陽子さん。

昨日、西さん宅でリハーサルに立ち会ってきました。

あのモーツァルトのトルコマーチが箏で。
みやびで楽しいアレンジになっていますが、
かなりヴィルティオーゾ。
西さんはいつも世界を飛び回って活躍していますし、
その忙しい中、この曲をさらっていただいて感激!!
5年前のアレンジなので、書いた自分でも覚えていないこともあり、
音を出していただきながら、一緒に確認作業にもつき合っていただきました。

でも演奏されて音になるのは嬉しいことです。

この曲が演奏されるのは、ロンドンのフェスティバルでのリサイタルだそうです。
そのパンフレットを見せていただきました。
しかし、、、
その大事なパンフレットを持って帰って来てしまいました!!
入国の時に必要なものと知り、
今からすぐ郵送。
その前に記念にパンフレットを写メ。
080619_222341

あ〜ロンドンまで行きたい!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ


|

2008.06.18

礼文島と利尻島


礼文島と利尻島に行ってきました。
景色もお花も料理もかなり満足です。

先ほど帰って来たばかりですが、まずは、携帯でとった写真。
080616_141033_ed


080615_151955_ed

思ったより奇麗にとれている。

しかし、礼文島の山の上でも電波2本から3本立っているのに、
家に帰っていたら、1本もしくは、圏外!

この携帯カメラの機能はいいのですが、、、。

落ち着いたらデジカメ画像もアップします!

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.15

トレッキングシューズ

トレッキングシューズ
こんなにごっつくて、重い靴を履くのははじめまして。
夕方のレッスンの後、新しく買ったトレッキングシューズを履いて、テクテク歩く。
気がついたら、ベイクォーターのアクタスの中。
このシューズに1番似合わない場所!

明日から利尻&礼文。

てるてる坊主効果はでるかしら。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.13

GSバンドでドラムを叩く夢

GS(グループサウンズ)バンドでドラムを叩く夢をみました。

それも、

「ツツタタ ツツタツ」のリズムパターンの、

ツツタタの2個目のタの音がどうしても上手くハマらなく、

ノリが悪いというか、音色が決まらないというか、いろいろと悩んでいる最中に目が覚めました。

まるでGSのビートを現代音楽的に分析しているかんじ。。。何なんだ、この夢。

現代音楽的思考でドラムを叩くと、こうなる?みたいな(笑)

現代音楽をやっていると、最初の譜読みがつらかったり、分析しながらすこしずつ進めたり、
面白いと思えるまで時間がかかることが多い。
まあ、納得いくまで、とことんやる!というのもありだけど、音楽をやる上で、面白いというのは大前提。

昔はほんとうに無邪気に何も気にしないで叩いていたもんなぁ。
そういえば、高校1年の大晦日に山下公園で、ちょっとアルバイトしない?とさそわれて、無理矢理GSバンドのドラムを叩いたこともあった。
でも、なぜか、途中で、ドミノライン(カシオペア)のソロもどきのドラムソロを途中に入れちゃったり(笑)
今考えるとほんとめちゃくちゃ。でも、面白かった。

あ、なんか急にドラムが叩きたくなった。
でも、GSバンドじゃなくていいかな(笑)
クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.12

てるてる坊主をデスクトップに

Teruteru

さきほど、作ったてるてる坊主。

愛らしいでしょ?
グラフィックソフトで作り始めたので、ちょっと凝ったものにしようと思ったけど、もうこんな時間なので、シンプルに。

もうすぐ久しぶりのオフ。今年はまだ一度もオフらしい時期がなかった。
春休みも、連休もなかったので、その代わりに旅行に行って来ます。

礼文島です!!!!

これをデスクトップピクチャに設定しました。

ああ、でも、デスクトップをもうちょっと整理しないと、
この、てるてる坊主くんが埋もれちゃう。

お願いだから晴れてね!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.06.11

電子音楽との共演

Percussionstudiokan21

Percussionstudiokan22

本番終わりました! 

パーカッションソロの曲、クラリネットの菊池くんとデュオの曲、どちらも集中力が欠けるとアウト。
ゲネプロで押してしまい、開演ぎりぎりまでバタバタと関係者にはご迷惑をおかけしましたが、
こういう電子音楽との共演としては、本番は上手くいった方だと思います。

いつも、ゲネでサウンドチェックをバッチリやっておいて、「はい!これでOK!!」と安心して本番を迎えても、
バランスが悪かったり、感じが違かったり、何かしらトラブルが起きたりするものです。

もちろんお客さんが入るだけでも空気が変わるので、本番とまったく同じようには練習出来ないのですが、
それでも今回はリハーサルで、本番に近い状態にPAセットを組み、しっかりとしたシミュレーションが出来ていたことが良かったのかな。
演奏は比較的上手くいったような気がしますが、終わった後、
イヤホンが上手くとれなかったり、セットしたマイクのコードをひっぱっちゃったり。
演奏中だけではなく、終わった瞬間もとても重要。その打ち合わせが出来ていなかった。
あ〜また課題を残しました。

客席には、学生だけではなく、福士則夫氏、北爪道夫氏、夏田昌和氏、佐藤紀雄氏、有馬純寿氏、といった
豪華な顔ぶれ。それと、芸大の後輩も来てくれて嬉しかったです。

ホアンホセさんのレクチャー、日本語でやって欲しかったなぁ。。多分、日本語でもスペイン語でも、
いつものように彼の身振りつきのほうが、彼のコンセプトがもっと伝わるんじゃないかな。。。

お願いだから私のこと「じょしこ 」 と呼ばないでね(笑)。

それにしても国立音楽大学の学生には本当にお世話になりました。今はかわいい学生さんたちも、
きっとBigになったりするんだろうな。。。
私のこと、覚えていてね(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.09

密閉型イヤホン

インナーイヤー片耳タイプ。
クリック音が漏れないので、レコーディングや、ライヴの演奏にはもってこい。
でも、片耳がほぼ完全に聴こえない状態での演奏には慣れていないので、全然感覚がいつもと違う。
両耳インナーイヤータイプでで歩き回れる人、ある意味凄いと思っちゃう。
(でも、電車とか、危険だよね?)

そういえば、私は、感覚がいつもと違う状態になるもの、手袋、マスク、サングラスなどは苦手。

改めて、いつもの状態(五感を感じることが出来る状態)がいかに幸せか、ということを思いました。

でも、クリックと共演しながら、サウンドを作り上げて行くのも、突き詰めていくと、結構楽しいのです。

今回のコンサートは電子音との共演。
生と電子音を立体的に融合させていくこと。これはいつも大きな課題。

今回は上手く行くといいな。
いよいよ明日本番です。

■juan jose Eslava レクチャーコンサート
2008年6月10日(火)18:00 入場無料 (予約の必要はありません)
国立音楽大学講堂小ホール
出演 神田佳子(打楽器)、菊池秀夫(バスクラリネット) 他。
サポート 今井慎太郎 他多くの学生達。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.06.08

急に携帯に迷惑メールが。

一昨日から携帯メールに迷惑メールがど〜〜〜〜〜〜〜っときました。

ついに、この日が!!!

いままで、ほとんど携帯には迷惑メールがこなかったのに、、。
1日に30件以上!!
いつもブルブルいっていて、集中できません!!!

しかたなく、パソコンメールを拒否に設定にしました。
まだ、ドメイン指定などは、設定できていませんので、
お急ぎの方は、PCメールではなく、携帯メールから私の携帯メールにお送りください。ということです。

あ〜なんて不便なんだ!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング


|

マレットを忘れるマヌケな私

今日も国立音大でリハーサルなのに、マレットを忘れた!
なんて、なんて、マヌケな打楽器奏者なこと。
気がついたのは、リハーサルのセッティングをしている時。

マレット、スティックだけではなく、
昨晩夜中まで頑張って作っていたミニスーパーボールつきのブラシも。

忘れてしまったマレット類。これがないと今日2時間かけて国立まで来た意味がありません。
心臓バクバク。

しかし国立音大内でしたので、先生(今井慎太郎先生)に同行していただき、
スティックとマレットは楽器庫(?)で、
ブラシは学生さんにおかりすることが出来ました。
本当に助かりました。
学生さんのお名前を聞きそびれましたが、本当にありがとうございました!!

楽器庫の雑誌のある棚に音楽の友6月号が!
(カラー2ページの中に、私が3カ所写っているそうです、、)
あっ、見たい!と思いましたが、リハーサルが始まっちゃうのでその雑誌を手にすることは出来ませんでした。

国立音大には朝11時から夜8時まで、長時間滞在でした。なんか学生気分。

ほっとしたところで、途中外に出たら、川島素晴氏と遭遇。

あれ?  そうか、ここの先生だったっけ?

そうそう、Bigスーパーボウルは、昔使用したものが出て来ました。
しかし、スーパーボールは鮮度が命なのか!?
なかなかいい具合に摩擦がおきず、良い音がしません、、、残念。
劣化しかけたスーパーボールを新品のように生き返らす方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.06

スーパーボールを探して三千里

100円ショップをはじめに、トイザラス、ロフト、デパートのおもちゃ屋さん売り場。

無い!!
どうしてないの?大きいスーパーボール。
普通サイズは100円ショップなどにもありますが、
大きいサイズはなかなか見つからない。
でも、今回の本番に必要なのです。

バスドラムを擦るためなのですが、
スーパーボールといえば、現代音楽では必需品じゃない?楽器屋さんに置いてあってもいいのに、、、。
現代音楽専門の特殊楽器&小物の楽器屋さん、なんて無いかね(笑)

おもちゃ屋さんの店員にきいたら、
「あるとしたら、ガチャガチャとかでしょうね。」

がちゃがちゃ、、、、、か。。。 ちょっと探す時間もなくなってきた。

とりあえず、いま家にある一番大きいスーパーボールでどうにかするしかないかな、、、。

本番の詳細。

パリと東京で電子音楽の研究を中心に活動を展開しているスペインの作曲家
ファン·ホセ·エスラヴァ氏のレクチャーコンサート
(私は2曲参加しております。)

入場無料(チケット等はありません)ので、ご興味のある方は直接いらしてください。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

■juan jose Eslava レクチャーコンサート

2008年6月10日18:00 入場無料   
国立音楽大学(講堂小ホール) 玉川上水徒歩8分
Performers
- Saxophones: Ooisi Masanori
- Bass Clarinet: Kikuchi Hideo
- Percussion: Yoshiko Kanda
- Electronics: Shintaro Imai and Juan José Eslava


Program
1- El umbral de una línea III
for saxophones and electronics 15’30”
2- Skin’s Traces
for frame-drum and electronics 11’
Short release 2’30”
3- Short lecture 30’~45’
a. Exposition 25’
b. Discussion 5’~20”
Short release 2’30”
4- El umbral de una línea II
for bass clarinet, bass drum and electronics 15’30”
5- Todo lo que no puedes hacer con un bajo de pú
for tape 5’

Juan José Eslava

1970年スペインで生まれる。
サラゴサ音楽院、パリ高等音楽院にて作曲を学び、IRCAMの作曲と電子音楽のプログラムに参加。作品は、
スペインをはじめフランス、韓国、アルゼンチン、メキシコ各地で演奏、放送されている。現在、東京に在住しながら
IRCAMで作曲/研究者として、また国立音楽大学大学院の研究生としてマルチメディアのインスタレーションのプロジェクトにも
取り組んでいる。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.06.05

音楽の友6月号

音楽の友6月号に3月のニューヨーク公演の記事が
カラー2ページで掲載されたらしい。

買いに行かなきゃ。

まだ売っているかな?
私も載っているかな?

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.04

国立音大・てもみん・杉並公会堂

先日、国立音大(玉川上水)で6月10日のjuan jose Eslava レクチャーコンサートのためのリハーサル。
本番は国立音楽大学の小講堂ホール。このレクチャーコンサートは学校関係のイベントです。
リハーサルの場所は、録音機材がズラリ。別の教室はパソコンとモニターがイッパイ。
井上艦さんもここの先生なんだぁ。
(ドキドキ、ワクワクしながら、NHKのベストサウンド見ていた頃もあったなぁ。。あ、楽器フェアも観に行ったなぁ。中学の頃だったかな。。。)
いいな〜、ここの学生になりたい!(笑)
(正式には、国立音楽大学 音楽学部 音楽文化デザイン学科というんですね。)

この日は、リハーサルというよりも、コンタクトマイク選びなど、マイクのセッティングの打ち合わせが中心。
私は、2曲演奏予定で、1曲はソロで、もう1曲は菊池秀夫くんと共演。
作曲のファン・ホセ・エスラヴァさんの他、
教授の福士 則夫先生、今井慎太郎先生にもお世話になっております。
まだまだ引き続き譜読み中。。。

夜に、荻窪で川島君企画のコンサートがあり、
同じ方面だったので、タイミングよく観に行けました。
双子座三重奏団(曽我部清典、中川俊郎、松平敬)の出演。
杉並公会堂はリニューアルで奇麗になって、おしゃれな印象。
もうちょっと駅から近いといいのに。

楽器を担いで、コンサート会場に到着。
知人に、同じ方面だったから、、、というと
「玉川上水と荻窪が同じ方面    ???   」という反応。

まあ、東京人が、横浜と鎌倉が同じ方面と思うのと同じですかねぇ。。。

確かに、予想していたより乗り換えが多かった。

時間がちょっとあまったので、 国立音大とコンサートの間に、
「てもみん」に寄る。 10分コース。
あっという間の10分でした。
20分コースにすればよかったかな、、、

クリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

2008.06.01

3億円体験ゲーム

忙しい時に限って、こんなところをクリックしちゃったりするんだよね。。。

3億円体験ゲーム
http://www.jumbo-takarakuji.jp/game/index.html

ほんの一瞬でしたが、夢をみれました(笑)

さあ、現実に戻ろう!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »