« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.29

パイプオルガンデビュー&プログレ

Img_0002_1


■「祈りの淵〜天と地へのオマージュ」 近藤岳 パイプオルガンの可能性
会場:神奈川県民ホール小ホール
日時:2008年5月10日(土) 15時開演(14時半開場)
チケット:全席指定 一般2,500円 学生2,000円
[出演] パイプオルガン:近藤 岳   打楽器:神田佳子
*未就学児童の入場はご遠慮いただいております。*託児サービスが有ります。
>>詳細

先ほど、上記のコンサートの音だし&リハーサルを本番の県民ホールで行って来ました。
大量の楽器を運び込み、ステージに楽器を並べる。重労働です。

サウンドチェックの時に、
お手伝いにきてもらった芸大の後輩の若鍋さんに太鼓を叩いてもらい、
私がパイプオルガンを弾くと言う場面がほんの一瞬ありました。

パイプオルガンデビューです!

本当に音を出しただけなので、もうちょっと芸があれば、、、とちょっと後悔。
7日から本番まで県民ホールでの本格的なリハーサルがあるので、今度はちゃんと弾けるように、レパートリーを用意しておこうかな。。。。

その前に、打楽器をさらわないと! いっぱい曲があるのです!!

それにしても、パイプオルガンの近藤岳氏は本当ににチャレンジャーです。
こんなプログラムでいいのでしょうか?

[プログラム]
【第1部】天に祈る。 …輝ける垂直のために。
 J.S.バッハ:マニフィカトによるフーガ BWV 733
   J.A.G.ギラン:「第2旋法による組曲」より「ティエルスをテノールで」
 N.deグリニー:賛歌「アヴェ・マリス・ステラ(めでたし海の星)」
 S.グバイドゥーリナ:光と闇
 J.ラングレ:「グレゴリオ聖歌による3つパラフレーズ」op.9 より
        第2曲「アヴェ・マリア、アヴェ・マリス・ステラ」
 O.メシアン:「キリストの昇天」より
        第2曲「天国を請い願う魂の清澄なアレルヤ」
        第3曲「キリストの栄光を自らのものとした魂の歓喜の高まり」

【第2部】地に祈る。 …鼓動する水平のために。
 アンプロヴィザスィオン(即興)I*
 J.L.フロレンツ:賛歌「ロード」 op.5 より
          第2曲「魔力を解くための祈り」
          第3曲「マリアの竪琴」
 T.エスケシュ:グラウンド II オルガンと打楽器のための*
 アンプロヴィザスィオン II*
 A.ハイラー:タンツ・トッカータ*
 A.ペルト:断続する平行
 A.ジョリヴェ:打楽器と管弦楽のための協奏曲 より 第4楽章*

 *打楽器共演/神田佳子


即興入りのプログラムというのも珍しいと思いますが、
「これは、もはやプログレです」というようなアレンジもあり、滅多に聴けないコンサートになることは間違い無し!
私も2部はずっとステージ上にいます。デュオリサイタル気分です。

土曜日の昼ですし、気になる方はぜひご来場ください!!
演奏後にポストトークあり!?ということで、何を話すことになるのか????
それが一番緊張したりして。。。

ぜひ、ここをクリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.22

タップで賛助出演

タップで出演する本番が5月にあります。

080422_181405_ed

本当にタップだけです。

詳細はこちら

ニンフェアール第4回公演 「音の身振り・動きの響き」
2008年5月30日(金)19時開演 
名古屋市千種文化小劇場
*出演* 
デヴィッド・エガー(チェロ), 朝川万里(ピアノ), 太田真紀(ソプラノ)
神田佳子(タップダンス:賛助出演)

*プログラム*
アストル・ピアソラ:「ル・グラン・タンゴ」(1982) チェロとピアノの為の
キャシー・バーベリアン : 「ストリプソディー」(1966) ソプラノソロの為の 
黛 敏郎:「文楽」(1960) チェロのソロの為の
伊藤美由紀:「風神雷神化身」(2006/07) チェロとコンピューターの為の(ダンス映像改訂版)(日本初演)
伊藤美由紀:「新作」(2008) チェロ、ソプラノ、ピアノとコンピューターの為の(インターラクテイヴ映像)(世界初演)
大村久美子:「新作」(2008) タップダンサー、ソプラノとライブエレクトロニクスの為の (世界初演)
河村真衣:「新作」(2008) ピアノソロとソプラノの為の(世界初演) 


ドイツ在住の大村久美子さんから、この公演の新作譜面がPDFで送られて来ています。

手で叩く部分はありません。本当に足だけです。
タップといっても、ちょっと足で鳴らす打楽器という感覚ではありません。
本格的なタップの技術満載。かなりハードです。

でも、打楽器奏者としては、手だけではなく、足でもちゃんとリズムを鳴らせるようにしたいものです。
と、日々頑張っております。

特にタップの場合はリズムを鳴らすだけではなく、
身体の重心がどこにあるか?、どのタイミングで次の音を鳴らす準備をするか?などが上手くいかないと、
左右のバランスがくずれてしまうし、
全身でリズムに乗れないと、ちゃんとしたリズムにならないので、
本当に良い勉強になります。

それにしても、左足がいうことをききません。
おかげで打楽器で左が上手く動かなく悩んでいる方の気持ちがよくわかります。

上手く出来ない場合は練習するしかありません。さあ、今日も頑張りましょう!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.17

ジョリヴェを練習

ジョリヴェは打楽器の学生ならよく試験などでやる曲。
私も学生の時にピアノ伴奏で演奏してますが、
今回はパイプオルガンと共演という変わった試み。

そのコンサートはこちら。

■「祈りの淵〜天と地へのオマージュ」 近藤岳 パイプオルガンの可能性
会場:神奈川県民ホール小ホール
日時:2008年5月10日(土) 15時開演(14時半開場)
[出演] パイプオルガン:近藤 岳   打楽器:神田佳子
[プログラム]
T.エスケシュ:グラウンド II オルガンと打楽器のための
A.ジョリヴェ:打楽器と管弦楽のための協奏曲 より 第4楽章
アンプロヴィザスィオン(即興)
その他

>>詳細

このコンサートは、神奈川国際芸術フェスティバルの一環で、近藤くんと共演。
実は芸大の同級生(その時は彼は作曲家でしたが、、、)。
近藤くんとは何年か前、ヨーロッパ公演(ポーランド、ドイツ、フランス、イタリア)で一緒に演奏したことがありますが、それ以来かな。
こんな機会にジョリヴェをやるなんて想像もしていませんでした。

今回は第4楽章のみ。ドラムのようなセットを組む。

そうか、学生の頃って、もう十数年前か、、、、。

さらい始めると本当に懐かしく、でも
今のほうが、自由で、様々なイメージが飛び出てくる。

学生の頃もかなり自由にやっていた気がしていたけど、本当に小さい世界で足掻いていたのかもしれない。
固定観念に縛られたり、人の演奏が気になったり、まっさらの状態で譜面が読めていなかった。
時間がなかったせいにしていたり。

まだ若かったんだね(笑)

まだ、どんな演奏になるかわかりませんが、一般的に演奏されているジョリヴェよりも、
不真面目(?)なジョリヴェになるかもしれないけど、楽しんで出来そう。

そういえば、このジョリヴェの打楽器協奏曲は「のだめ」でもやっていたのでしたっけ?何楽章?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.14

国旗大好きの姪

国旗の話の始まりは、私が姪にあげた誕生日プレゼントの袋についていたテープの模様。

姪が「あれ、これはフランス?でも、フランスは縦に左から青、白、赤だから、、、。
これは、横3本だからオランダ?」

と、質問された。

え?え?

6歳になった姪は、今はどうやら国旗に興味があるらしい。

聞いたことの無い名前の国の国旗を答えたり。
「カタールは、右が白で左が赤で、ギザギザで分かれてるの。バーレーンと似てるんだよ。
でもバーレーンの方が、、、、、」などと話し始めるととまらない。

国旗だけではなく、どの国がどこらへんにあるかなど、地理も覚え始めている。
どう考えても、わたしより知っているので、ついて行けない。

そんな姪を見ていると、この子は天才か?と「おばばか」になってしまう(笑)

いや、でもあらためて国旗をみていると結構楽しい。
思わず私も一緒に勉強してしまった。

その姪の親である私の兄が出張のお土産に熊本ラーメンを買って来た。
「これは、自分が食べた中で2番目においしいラーメンだ!」
「ホント、だまされたと思って食べてみな。」と。

早速いただいた。
080414_155858

水菜をたっぷりと入れてみた。
080414_154433_ed
ホントだ、美味しい!

この兄から、天才ぶりを発揮している子供が育っているのが不思議であるが。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.08

ハモネプ・青春アカペラ甲子園を見て

急に思い出してボイパー(ボイスパーカッション)の練習。でも3分ぐらいしか持たない(笑)
きっとちゃんと出来たら面白いんだろうな、、、と思っているのですが、なかなか続かない。
ネットで検索して「バスドラムの音の出し方」から練習。

『比較的低い声で「ドォ」と言い、すぐに唇を閉じる。
その「ドォ」の音を口の中に閉じこめて、音をミュートするイメージでやります。』

ベードラが「ドォ」???ですか〜?(笑)

『※安定した音が継続するまでバスドラムの音だけを繰り返し練習してください。』

そうそう、何でも繰り返し練習が必要なわけですがねぇ。
今日も基本を飛ばし、どうしても私はドラムソロから始まってしまうのでした。
いつも、やっぱり無理かなと思うのですが、
今回は出来るかも知れない。という気になってきた。

「SM58」のマイクを手にする日も近い?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.05

蕎麦と生ワサビ

無性にワサビをすりおろして、蕎麦が食べたくなった。

そばが食べたいけど、それよりも「ワサビの香り」を嗅ぎたくて!

ネットで、「蕎麦屋 生わさび」とか、いろいろ検索。
ちょっと遠くの店がヒット。メニューに生ワサビが添えられている写真が。
ここだ!って思ったけど、車じゃないと行けないようなところ。
今回は諦めて、近所の蕎麦屋さんへ。

ちょっと勇気を振り絞って、
『すいません。あの〜、生ワサビを自分ですりおろして蕎麦を食べたいのですが。。。』と
言ってみた。

『焼酎に入れるために用意してある生ワサビがありますが、それでよろしいでしょうか?』
『はい!それでいいです! では、焼酎抜きで!』

やった〜、念願の生ワサビとご対面。
無事に蕎麦も美味しくいただけました。

『当店の蕎麦のワサビは通常も生ワサビなのですが。。。』と店員さん。
『はい、でも、このワサビの香りを嗅ぎたかったのです!自分ですりおろさないと、、、。』

店員さんが、
『残りは、お持ち帰りしますか?』と。

『はい!お願いします!』とニコニコの私。

そして持って帰って来たワサビくん。

080405_020844

今日は家で蕎麦第2弾。

080405_154453

本日もワサビの匂いを嗅ぎ、大満足!!!!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2008.04.03

タップのワークショップ

ボンカンスタジオ横浜で行われたタップのワークショップに参加しました。
私の場合は、今度5月にタップの本番があるので、もうちょっとちゃんと練習しなければ
いけないのですが、最近さぼり気味。。。
みんなと一緒だと、楽しいねぇ。

一緒に参加した後輩のちえちゃんから、
バラをいただく。
それも青いバラ!!
染めたそうです!!

080402_131120

その後、ほんのひと時でしたが、みたらし団子を食べながら花見。
とっても幸せな気分。

ほんと、富士山と桜は、実は日本人も好きだよね。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »