« 手作り味噌!! | トップページ | もうすぐニューヨークに行って来ます。 »

2008.03.07

打楽器アンサンブル講座

去年の10月から開講しました打楽器アンサンブル講座
「音楽指導者のためのコース」
打楽器を本格的にやるのは初めて!という方が集まりスタートしましたが、
早いものでもう6ヶ月経ちました。

小太鼓の基礎テクニックを始め、タンバリン、マリンバ、ヴィブラフォン、ジャンべなどの奏法なども指導しておりますが、そもそもこのコースを開講したいと思った理由は、打楽器の本質をもっともっと知っていただきたい。
とくに、指導に携わる方には、ただ知識としてではなく、身体で感じていただけたらと思ったことでした。

良い音、良いリズムが出せるようになれば、どんな奏法でもOKだと思っています。
ただ、大人はとかく知識が先行して、自分の叩いているリズムが聴けていなかったり、フォームが気になって、
自分の叩いている音が聴けていなかったり。。。
そう、なんの知識のない、幼児のほうが上手く叩けたりすることもあります。
本当は、幼児の感覚のように何も考えずに叩けるようになればいいのですが、
大人は大人なりのアプローチがあり、今までの経験を利用しながら、
上手くなる方法があると思っています。

ですので、この講座は、細かいテクニックを覚えてもらうというよりも、
様々な打楽器を本格的に経験し、音の出し方、アンサンブルの仕方、リズムの感じ方を
勘所をつかんでもらいたいと思っています。
そして、個人レッスンでは伝えにくいことが、アンサンブルを通して伝えられる。

この短期間でどこまで出来るか、いろいろと試行錯誤しましたし、スケジュール的には厳しい時もありましたが、開講してよかったと心から思っております。
このコースのみなさんが頑張ってついて来てくれるので、本当に教え甲斐があります。

4月からも開講予定ですので、ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

http://www.bon-kan.com/studio/percussion.html

ただいま、3月末の一期生終了発表会に向けてラストスパートです。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング


|

« 手作り味噌!! | トップページ | もうすぐニューヨークに行って来ます。 »

音楽」カテゴリの記事