« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.29

タップダンスの練習

私のタップシューズ。


071227_145508
タップは思い立ったときしか練習をしないから、なかなか上達していないのですが、
年末に、また久しぶりにやり始めました。
リズムもステップもかなり打楽器と共通するところが多いから、
すぐに覚えてしまうのですが、
足が思う通りに動かないって、凄くストレス。。。手だったら動くのに。。。

しかし、先日師匠の「MARBO」さんが遊びに来てくれて、ワンポイントアドバイスをいただいたので、
上手く出来なかった原因も解決し、すっきり練習を再開することが出来ました。

タップを上手く出来るようになる→身体を鍛えられる→基礎代謝があがる→痩せる!?
一石四鳥をめざし、しばらく頑張ってみます!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.28

即興

一昨日のタナカンダのコンサートは、リトミック教室主催の講座の一環で、
「即興の醍醐味を体験しよう!!」というサブタイトルつきでした。

なので、タナ○○○カンダというコーナーを作って、
即興でタナカンダと共演しましょう!という試みを行ってみました。
(タナ○○○カンダは、タナ(田中)とカンダ(神田)に挟まれて、誰かがタナカンダと一緒に演奏をするという意味!?)

ピアノ連弾とパーカッションの編成。私のリズムに合わせて開始。
次々にリトミック教室の講師さんたちを始め、お客さんも参加。

終演後に「何か前もって打ち合わせをされていたのですか?」などと聞かれましたが、
そのコーナーは、本当になんの打ち合わせもありません。誰がステージにあがってくれるかも
決まっていませんでしたし、完全な即興。
最初は遠慮がちなのに、みんなピアノを弾き始めたらとまらない!
いろんなタイプのタナ○○○カンダが出来上がり、とても面白い共演となりました。

またどこかで、タナ○○○カンダをやりたいですね。
誰が参加してくれるかな。。。

お世話になりましたスタッフのみなさん、ありがとうございました&お疲れさまでした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.25

明日はタナカンダ

明日は久しぶりにタナカンダ。

■TANAKANDA    レクチャー&コンサート
田中信正(ジャズピアノ)&神田佳子(パーカッション)
2007年12月26日(水)
吉野町市民プラザホール(横浜)
開演18時40分
前売2000円 当日2500円
主催・チケット申し込み リズムの森 info@rizumu.com

地元ヨコハマなのですが、吉野町プラザホールは初めてです。
たった今、ピアノの田中信正くんと明日の曲を決めました!

即興コーナーではお客さんにもステージに上がってきていただく予定。楽しみです!
さあ、タナカンダと一緒に遊びましょう。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.24

家族演奏会「クリスマスコンサート2007」

5歳の姪から、60すぎのおばあちゃんまで、みんなで家族演奏会。
ハンドベルからマリンバ、ヴィブラフォンまで演奏しました。

A4
司会は姪が。。。
A3

A6
私もソロを一曲。
Img_0765_2

071223_153234_ed

Dsc00135_1

みんな初めて弾く楽器ばかりなのに、必死に練習した成果も出て形になりました。
必死に、といっても、みんな揃ってのリハーサルは前日と当日の朝だけ。
いやいや〜、本当に上手くいったし、楽しめたし。
いくつかの曲をアレンジした甲斐がありました。
私も幼稚園のころから、家族で演奏したいって思ったことがありましたが、いつも途中で企画倒れ。今頃その願いが叶った!?
家族で演奏をするって楽しいですよ!
これはみなさんに勧めて行きたいですね。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.20

演出家:テレーサ・ルドヴィコ

世田谷パブリックシアター(シアタートラム)で行われた
「にんぎょひめ」を観て来ました。
この「にんぎょひめ」の演出は、
世田谷パブリックシアターの「雪の女王」で音楽を担当させていただいた時のイタリア人の演出家テレーサ・ルドヴィコさん。
一昨年、去年と長い時間ご一緒させていただいていたので、久しぶりにお会い出来るのを楽しみにしていました。

雪の女王2005

雪の女王2006

「にんぎょひめ」は4人だけの舞台。シンプルですが、テレーサらしい演出がいっぱい。
久しぶりに同じく雪の女王のメンバーのりえちゃん、たつやくん、大方さんの生き生きとした演技も観れてよかった。

終演後に大方さん、テレーサと。
071219_155804_ed

テレーサとお話も出来て、「テレーサパワー」をもらって帰って来ました。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.19

ジングルベル

クリスマス前に「ジングルベル」をアレンジしました。
グロッケン、マリンバデュオ、ヴィブラフォンの編成。

初心者用。というか、おばあちゃんと孫が一緒に演奏出来るような家族パーティー用のアレンジです。

普通にアレンジをするのって。。。
どうしてもねぇ、ひねりたくなるのですがねぇ、
今回はオチもありません(笑)。いたってシンプル。

チクチクとフィナーレで出来上がった譜面と音源を確認をする。
チープな音源ではありますが、なぜか、のほほんとした気分になりました。
たまには普通もいいのかも。

今はクリスマスモードです。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.15

本番が終わって

キング・オブ・デンマークは、こんなセットになりました。
これも半分しか写っていませんが、、、

トリフォニーホールのゲネプロ後のステージで。
Kaeri74
静かに聴いていただけて嬉しかったです。
なんせ、この曲はバチを使わずに全て手で演奏する(小さな音で演奏する)ので、客席の咳、くしゃみは私の音よりも大きくなってしまうから心配でした(笑)

いらしていただいた皆さんご協力ありがとうございました。

無事に本番が終わり、脱力中。

切り干し大根。強烈な東国原知事の似顔絵つき
071202_021349

これを使って、一品。
昆布がないし、、、と悩んだ結果、

こんな感じ。

■切り干し大根と水菜のはりはり漬け風(?)
         あ、いまいち良いネーミングがみつからなかった。
071215_204055_ed_2

酢、醤油、砂糖に
柚子の皮と唐辛子を加えたのがポイント。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.12

最低音更新中

スタジオに移動して、ティンパニとヴィブラフォンも加わって本格的に14日トリフィニーで本番のフェルドマンの練習中。

でも、長い時間スタジオにいると、とっても集中出来る時と、5分も持たない時と、様々。

集中力が欠けて来た時には声を出してみる。
最初は、「はい、では始めから。」と誰もいないのに、自分にかけ声。
でも、段々飽きて来たので、
久しぶりにホーミーでもやってみる。
そういえば、我ながら、かなり低い声が出せることに最近気がつきはじめたところ。

声を出しているうちに、ホーミーよりも、どれだけ低い声が出せるか。それに集中してしまった。
(フェルドマンのキング・オブ・デンマークのパーカッションのセットの中で。)

ドのシャープまではかろうじてOK。
その下も出せるかも。
でもこれって、テノールの音域ってこと???

ちなみに私は女です(笑)

さあ、フェルドマンが終わるまで、どこまで出せるようになるか、最低音更新中。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.09

あぁ、シュトックハウゼン

電子音楽のパイオニアとして知られるドイツの作曲家、カールハインツ・シュトックハウゼンさんが5日、死去。ニュース

あぁ。シュトックハウゼンが。。。

やっぱりショックです。

私は、私の周りの人達のように、語れるほど研究はしてませんが、
現代音楽をやっている私にとって、少なからず影響を受けていた時期があるのは確かです。

以前にコンタクテやチクルスなどを演奏したこと、初期の曲「Kreuzspiel」などもやったことなどを
思い出しました。
96年のダルムシュタットでシュトックハウゼンは講師として来ていた時に、
もの凄いオーラがあり、「あの現代音楽界のスターがいる!」という感じでしたしね。
懐かしいです。

あぁ。興味のある曲はいっぱいあるのですが、なかなか手が出ず後回しに。

生きているうちにもっといろんな作品がやりたかった。

合掌。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

フェルドマンのセッティング検討中

今練習しているのは、モートン・フェルドマンの打楽器ソロ『キング・オブ・デンマーク 』
そのマルチパーカッションのセットを実家にセッティングして、ただいま篭って練習しております。

この曲は何度か打楽器コンクールの課題曲にもなっているわりと有名な曲(?)ですが、
私も10年ぐらい前に演奏したけど、それ以来演奏する機会がなかった。。。
楽器の指定は少なく(ティンパニとヴィブラフォンは指定されているけど)、指定楽器以外は自分で選ぶことになるわけです。
出来るだけ以前演奏した譜面を見ずに、新たに練り直しています。今の音を選びたいので。
だから、練習しているというよりも、楽器の選択に時間がかかる。さらに音色選びに時間がかかる。
最初は出来るだけコンパクトにセットしよう!と思っていたのですが、どんどん楽器が増えていく。
巨大なセットになりそう。。。

現時点でもこんな感じです。
071208_124325_ed

この曲は、14日にEnsemble Contemporary α 2007年度定期公演で演奏します。

それが終わると26日、TANAKANDAレクチャー&コンサート。
パーカッションとジャズピアノとのデュオTANAKANDA!!!
CDレコ発ツアー以来なので、ちょっと新鮮な気分。
神田オリジナル曲、アイガットリズム等、いつものレパートリーが中心ですが、今回はトーク入りのレクチャーコンサート。でも、フェルドマンが終わるまでは、タナカンダモードになれない。。。

2つの公演の詳細はこちら

■■■Ensemble Contemporary α 2007年度定期公演 「新たな響き vol.2+フェルドマン没後20年」

日時:2007年12月14日(金)19:00開演 (18:30開場)
場所:  すみだトリフォニーホール・小ホール
演奏: アンサンブル・コンテンポラリーα
 夏田 昌和(指揮)
 木ノ脇道元(フルート)
 宮村和宏(オーボエ)
 鈴木生子(クラリネット、バス・クラリネット)
 花田和加子(ヴァイオリン)
 佐藤まどか(ヴァイオリン)
 辺見康孝(ヴァイオリン、ヴィオラ)*客演
 松本卓以(チェロ)
 神田佳子(打楽器)
 及川夕美(ピアノ)
Morton Feldman The King of Denmark (1964) [percussion solo]
星谷 丈生 New piece [fl. ob, vn solo, vn, pf] 2007 World Premier)
斉木 由美 Entomophonie II (2003) [fl. Bcl ,vn ,vc ,pf]
モートン・フェルドマン Clarinet and String Quartet (1983) [cl, 2vn, vla, vc]

入場料: 全席自由¥3000 
お問い合わせ Ensemble Contemporary α事務局 Tel: 090-4422-6300 Fax: 048-258-6856
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■■TANAKANDA  レクチャー&コンサート
田中信正(ジャズピアノ)&神田佳子(パーカッション)
2007年12月26日(水)
吉野町市民プラザホール(横浜)
開演18時40分
前売2000円 当日2500円
主催・チケット申し込み リズムの森 info@rizumu.com
〜〜〜〜〜〜〜〜

おまけ、フェルドマンの譜面

071207_235103_ed

これは何も書き込んでいない真っさらな楽譜。典型的な図形譜。これに、どんどん書き込みをしております。
でも、書き込んだ譜面は、いたずら書きだらけなので、見せられません(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.05

味覇(ウエイパァー)って?

味覇(ウエイパァー)は万能だし、便利だよ!と以前から友達に勧められていた。

え?なに? 味覇(ウエイパァー)って?聞いたこと無い。。。
あやしい名前だな。。。(笑)と、思っていた。

先日スーパーで味覇(ウエイパァー)を見つけた。
色も怪しい。。。でも、少し安くなっていたので購入。

071205_001202

お湯に乾燥の春雨とわかめとウエイパァー少々、塩こしょうを少々、ごま少々、さらにほんの少し、七味を入れて、
スープの出来上がり。

春雨とわかめのスープ。(朝食の簡単な一品!)
071205_110435_ed

なかなか美味しいかも。
ウエイパァーは、これから重宝しそうです。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.04

迷路はいかが?

オリジナル迷路をつくります!

071204_0347331

楽しさが足りない人に、気分転換に、頭の疲れている人に ???

あ〜、いつの間にか、寝ちゃって、こんな時間に起きてしまった。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.03

タクシーが710円に!

タクシー料金、なんと今日から値上げで、初乗り710円に。

あまりにもショックで、、、。

加算運賃もこれまでの80円から90円にアップ。

あまりにもショックで、、、、、。

荷物を持って移動するにはやっぱりタクシーが便利だから、普段から結構使ってしまうのですが、
今後どうしたらいいのだろう。。。。。

いや、あまりにもショックで、、、、、、、、。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.12.01

Bjorkが2月来日

Bjorkはね、なんか好きなんですよ。なんでだろう。
でも、ライヴでは観たことがないんです。

いつかコンサートの行ってみたいと思っておりましたので、
来日情報を知り、ぴあの先行発売の予約(抽選 )を申しこみました。

そして「当選おめでとうございます。」とメールがきました。

やりました。当選です!

しかし、これって、みんな当選しているのでは??
(ま、深く考えないことにしましょう!)

第1回目の先行発売は終わりましたが、
まだ先行発売していますね。
ビョーク来日公演

さぁ、みんなで生ビョークを見ませんか?

私の大きな夢のひとつは、Bjorkと一緒に演奏すること。
何でもいいです。シンバル一発でも(笑)
いつかBjorkのCDのクレジットに私の名前が載ることを夢見て!
でも、シンバル一発じゃ、クレジットに載らないか、、、。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »