« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.27

夕食の簡単な一品

今日の夕食は何にしよう?
買い物に行きそびれたので、冷蔵庫にあるもので何か作らないと。

野菜庫を覗くと、キノコ類(しいたけ、えのき、しめじ)、ピーマン。

これを一緒に炒めるべきか?、いや、でも、なんか違う。。。。
しばらく考えたが、別々にして2品にしてみる。

たっぷりキノコとベーコン炒め。
ピーマンの胡麻みそ和え。

買い置きをしておいた黒豆と鶏肉の照り焼きを加える、なんか豪華になった。
チーズとピクルスもあったので、和食ごはんなのに、なぜかワイン!?
071126_210352_ed

ワンポイントレシピ

■ピーマンの胡麻みそ和え。

ピーマンは適当な大きさに切り、レンジで一分間「チン」。
その間に、胡麻をすって、酒(大さじ1)、さとう(大さじ1)、みそ(大さじ1)、醤油(少々)をボールに入れ、
「チン」が完了したピーマンをまぜる。
出来上がり!!

2分で出来上がる超簡単な一品です。アップの写真を撮るのを忘れました。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.25

この冬の予定&ウォーキング

まずは、運動。ウォーキングを始めました。
久しぶりに近所を歩くと結構楽しい。行ったことのない裏道を発見したり、
新しい店が出来ていたり。そう、オープンしたばかりの店も発見。
開店セールのキャベツ70円を買って帰って来ました。
2日は続いて、3日目の今日は、、、、。あれ? 気がついたら夜中だ。
明日は頑張ります。

そしてコンサートは。。。。

■Ensemble Contemporary α 2007年度定期公演
 「新たな響き vol.2+フェルドマン没後20年」

日時:2007年12月14日(金)19:00開演 (18:30開場)

場所:  すみだトリフォニーホール・小ホール
演奏: アンサンブル・コンテンポラリーα
 夏田 昌和(指揮)
 木ノ脇道元(フルート)
 宮村和宏(オーボエ)
 鈴木生子(クラリネット、バス・クラリネット)
 花田和加子(ヴァイオリン)
 佐藤まどか(ヴァイオリン)
 辺見康孝(ヴァイオリン、ヴィオラ)*客演
 松本卓以(チェロ)
 神田佳子(打楽器)
 及川夕美(ピアノ)

Morton Feldman The King of Denmark (1964) [percussion solo]
星谷 丈生 New piece [fl. ob, vn solo, vn, pf] 2007 World Premier)
斉木 由美 Entomophonie II (2003) [fl. Bcl ,vn ,vc ,pf]
モートン・フェルドマン Clarinet and String Quartet (1983) [cl, 2vn, vla, vc]
入場料: 全席自由¥3000 
 お問い合わせ:
 Ensemble Contemporary α事務局
 Tel: 090-4422-6300 Fax: 048-258-6856

*今回のコンポラは、パーカッションソロでの出演。楽器を並べるマルチセットです。


■草の実コンサート
2007年12月16日(日)場所 三鷹

*ダリオさん、永田平八さんたちと一緒で古楽。詳細は後日

■TANAKANDA    レクチャー&コンサート
田中信正(ジャズピアノ)&神田佳子(パーカッション)
2007年12月26日(水)
吉野町市民プラザホール(横浜)
開演18時40分
前売2000円 当日2500円
主催・チケット申し込み リズムの森 info@rizumu.com

*久しぶりのタナカンダです。
このコンサートはリトミックの「リズムの森」が主催で、即興の醍醐味を体験しましょう!というキャッチもついております。いつものレパートリーもかなり違うものになるかも。楽しみにしていてください。
レコ発にいらっしゃれなかった方もぜひ来てくださいね!

■ダリオ教授の音楽の旅
日 時 2008年1月13日(日)
開 演  11:00  (開 場 10:30) / 17:00 (開 場 16:30)
会 場  兵庫県立芸術文化センター 小ホール
料 金 A \4,000/B \3,000

ナビゲーター&ガリレオ役・バリトン・芸術監督・演出
ダリオ・ポニッスィ
音楽監督・リュート 永田平八
ソプラノ 井上由紀 松堂久美恵
ヴァイオリン 荒木優子
チェンバロ 長久真美子
パーカッション 神田佳子
コーディネート・制作・衣裳  Hiroco Oucci ほか

*神戸です。イタリア語講座で活躍していたダリオさんのナビゲーターのイベント。
楽しい公演になること間違いなし!! 関西の皆さん、ぜひいらしてください!

ではではクリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.21

ミシュラン東京版

世界的に有名なレストランの格付け本「ミシュランガイド」の東京版が発表されました。
どんな調査をしたのか、ちょっと気になったので、検索してみました。

2006年の夏以降、候補としてピックアップした東京のレストラン1,200〜1,500店を5人の覆面調査員で行われたそうですが、その中には日本人が2人いたそうです。

さてさて、三つ星に選ばれたところは、どんなところなのか、さらにネットで探してみる。

○三つ星に選ばれたレストラン(8軒)

・神田(日本料理)http://www.zooom.jp/selection/detail.do?id=84

・カンテサンス(現代風フランス料理)http://www.quintessence.jp/concept.html

・小十(日本料理)http://www.kojyu.jp/

・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)http://www.robuchon.jp/ebisu/

・すきや橋 次郎(日本料理 寿司)http://gourmet.yahoo.co.jp/0006710817/M0013001008/

・鮨 水谷(日本料理 寿司)http://www.walkerplus.com/otona/gourmet/20060126kanbanzushi/10.html

・濱田家(日本料理)http://www.hamadaya-midtown.com/

・ロオジエ(フランス料理)http://www.shiseido.co.jp/losier/

豪華なところばっかり!!!

web site が見つからなかったのが、「かんだ」と「すきや橋 次郎」と「水谷」

そもそも寿司系はwebで宣伝しようとは思っていないのかも。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

この続きは名前だけ載せてみました。
○二つ星に選ばれたレストラン(25軒)

・石かわ(日本料理)
・一文字(日本料理)
・臼杵ふぐ山田屋(日本料理 ふぐ)
・えさき(日本料理)
・エメ・ヴィベール(フランス料理)
・菊の井(日本料理)
・キュイジーヌ[S] ミッシェル トロワグロ(現代風フランス料理)
・湖月(日本料理)
・さわ田(日本料理 寿司)
・サンパウ(現代風スペイン料理)
・鮨 かねさか(日本料理 寿司)
・醍醐(日本料理)
・拓(日本料理 寿司)
・つきじ 植むら(日本料理)
・つきじ やまもと(日本料理 ふぐ)
・トゥエンティ ワン(フランス料理)
・ピエール・ガニェール(現代風フランス料理)
・菱沼(日本料理)
・福田家(日本料理)
・ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・リストランテ ASO(現代風イタリア料理)
・龍吟(現代風日本料理)
・ル・マンジュ・トゥー(現代風フランス料理)
・●家菜(●は厂がんだれに萬)(中華料理)
・和幸(日本料理)

○一つ星に選ばれたレストラン(117軒)

・あさぎ(日本料理 天ぷら)
・味満ん(日本料理 ふぐ)
・阿部(日本料理)
・あら井(日本料理)
・●皮(●は鹿を三つ重ねた字)(ステーキハウス)
・アルジェント ASO(現代風イタリア料理)
・アルバス(フランス料理)
・アロマフレスカ(現代風イタリア料理)
・うを徳(日本料理)
・うかい亭(日本料理 鉄板焼)
・うち山(日本料理)
・海味(日本料理 寿司)
・恵比寿(日本料理 鉄板焼)
・大野(日本料理)
・オオハラ・エ・シーアイイー(フランス料理)
・小笠原伯爵邸(現代風スペイン料理)
・翁(日本料理 そば会席)
・オーグドゥジュール ヌーヴェルエール(フランス料理)
・おざき(日本料理)
・おはらス(フランス料理)
・ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ(現代風フランス料理)
・きくみ(日本料理)
・キャーヴ ひらまつ(フランス料理)
・久兵衛(日本料理 寿司)
・銀座寿司幸本店(日本料理 寿司)
・銀座ラ・トゥール(フランス料理)
・クーカーニョ(現代風フランス料理)
・クチーナ・ヒラタ(イタリア料理)
・クレッセント(フランス料理)
・けやき坂(日本料理 鉄板焼)
・コジト(フランス料理)
・古拙(日本料理 そば会席)
・小室(日本料理)
・近藤(日本料理 天ぷら)
・桜ヶ丘(日本料理)
・櫻川(日本料理)
・笹田(日本料理)
・さざんか(日本料理 鉄板焼き)
・ザ・ジョージアン・クラブ(フランス料理)
・三亀(日本料理)
・シェ・イノ(フランス料理)
・シェ トモ(現代風フランス料理)
・シェ・松尾(フランス料理)
・シグネチャー(現代風フランス料理)
・重よし(日本料理)
・シュマン(現代風フランス料理)
・招福楼(日本料理)
・真(日本料理 寿司)
・すがわら(日本料理)
・すし おおの(日本料理 寿司)
・鮨 さいとう(日本料理 寿司)
・すし匠 齋藤(日本料理 寿司)
・鮨 なかむら(日本料理 寿司)
・すずき(日本料理)
・赤芳亭(日本料理)
・竹やぶ(日本料理 そば会席)
・たつむら(日本料理)
・タテル ヨシノ(現代風フランス料理)
・田はら(日本料理)
・竹葉亭(日本料理 うなぎ)
・チャイナブルー(中華料理)
・中国飯店 富麗華(中華料理)
・トゥールダルジャン(フランス料理)
・とうふ屋うかい(日本料理)
・と村(日本料理)
・とよだ(日本料理)
・ドン・ナチュール(ステーキハウス)
・中嶋(日本料理)
・なだ万 山茶花荘(日本料理)
・なだ万 ホテルニューオータニ店(日本料理)
・ナルカミ(フランス料理)
・花山椒(日本料理)
・青空(日本料理 寿司)
・万歴龍呼堂(日本料理)
・ピアット スズキ(イタリア料理)
・樋口(日本料理)
・ひのきざか(日本料理)
・ひらまつ(フランス料理)
・ひろ作(日本料理)
・深町(日本料理 天ぷら)
・福樹(日本料理)
・ブノワ(現代風フランス料理)
・ベージュ(現代風フランス料理)
・まき村(日本料理)
・未能一(日本料理)
・ミラヴィル(フランス料理)
・六雁(現代風日本料理)
・室井(日本料理)
・メゾン・ド・ウメモト 上海(中華料理)
・メゾン ポール ボキューズ(フランス料理)
・モナリザ(フランス料理)
・桃の木(中華料理)
・森本 XEX(日本料理 鉄板焼き)
・山さき(日本料理)
・やま祢(日本料理 ふぐ)
・有季銚(日本料理)
・ゆう田(日本料理 寿司)
・幸村(日本料理)
・よこ田(日本料理 天ぷら)
・与太呂(日本料理 天ぷら)
・よねむら(現代風日本料理)
・よねやま(日本料理)
・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・ラ・トゥーエル(フランス料理)
・ラノー・ドール(フランス料理)
・ラ プリムラ(現代風イタリア料理)
・ラ・ボンバンス(現代風日本料理)
・ラリアンス(現代風フランス料理)
・ランベリー(現代風フランス料理)
・リストランテ濱崎(現代風イタリア料理)
・リストランテ ホンダ(現代風イタリア料理)
・ル・シズィエム・サンス(現代風フランス料理)
・ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(現代風フランス料理)
・レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(現代風フランス料理)
・レザンファン ギャテ(フランス料理)
・レ セゾン(フランス料理)
・分とく山(日本料理)

知っている場所は何カ所ありましたか?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.19

ボンカンスタジオ交流会

第1回ボンカンスタジオ交流会が行われました。

ゲスト田中信正は、、、まだ来ない。
先に乾杯をして、ワインなどを飲みながら田中君の登場を待つ。

用意した食事の他、さらにみなさんがいろいろ持って来てくださった
ボジョレのワイン、おつまみがテーブルいっぱいに並ぶ。
スタジオにはお客さんが20人ぐらい。
今までの中で一番多いかも。でも、もう少し入りそう??

田中君が到着し次第、ミニライヴが始まる。
4曲の演奏。
071118_163206_ed

その後はお話とお食事で楽しみ、しばらくしてから一芸コーナー。
田中君の生徒さんのピアノ演奏。ヴォーカルとのセッション、
ジャンベデュオあり。
結局、予定外に、タナカンダも2曲やりました。それも、3種類のワイン(ボジョレ)の飲み比べをしたあとに。。。
さらには、田中君と神田さんのピアノ連弾もあり、もう、めちゃくちゃです。
赤いスイトピーかと思えば、「黒い」珊瑚礁になっていたり、
クラシックピアノ、ザ・イントロクイズも???

_1

田中信正がグランドピアニストに挑戦!という場面もありました。鍵盤は4ミリなので、つま楊枝で。
_1_2

とっても楽しい会になりました。

今回の料理のレシピはまた今度載せますね。。。きっと、、

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.15

青汁ホットミルク

家にある青汁の粉末をいろいろと試しています。

(サントリーの青汁です。)

今日はホットミルクに青汁の粉末を溶かしてみました。
意外に美味しいです。

ぜひ試してみてください。

そういえば、「抹茶ラテ」がドトールでも、スターバックスでも、
どこでもあるメニューになってきてますね。

今度は、青汁ラテを試してみようかな。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.13

初めての韓国

ソウル国際コンピューターミュージックフェスティバルに出演するためにソウルへ。

アジアで行ったことがあるのは、タイ、シンガポール、マレ−シア。
韓国は今回が初めて。
行き帰りの単独行動は、ちょっと不安もありましたが、気合いを入れて買った「地球の歩き方」が私の味方。

まず、金浦空港に到着してすぐにウォンに両替。
その後、地下鉄に向かう。
切符を買おうとしてもお札が入らない!どうやら新札は入らないらしい。なので緊張しながら窓口で購入。
乗り換えしながらもホテルのある駅に到着。その後階段だらけ。スーツケースを持ちながら地上に出る頃には
もうヘトヘト。

5分ぐらい歩くと「フレンドホテル」に到着。意外に奇麗でホッとする。

Kaeri72

タイル張りの床暖房はちょうどよい暖かさ。
シンプルなホテルなので、シャンプーや歯ブラシがない。しかしシャワーキャップがある。なぜだ?。

口コミ情報 ・・・・フレンドホテルのレストランのお粥は本当に美味しい。
Kaeri70

フェスティバルの行われる場所のソウルアートシアターと滞在ホテルは歩いて15分。
だけど、荷物があるときはタクシーを使う。しかしお店でも、タクシーでもぜんぜん英語も通じない。
この場所は、ソウル市内中心からはずれた場所。ほとんど英語も通じない。
こういう時こそ、私の得意なジェスチャーと擬音が大活躍!!(笑)
でも困ったのがビールの注文。
料理は写真があるものを指差してビビンバらしきものを注文出来たが、
ビールがどれだかわからない。beer!と叫んでも分かってもらえない。
どれでもいいや!と思って一つ注文したらやっぱり違うものが。
遠くでビールを他のお客さんに運んでいるところを見つけた。
あっ!て指差して叫んだら。他の店員さんが気がついてくれて無事にビールと変えてもらえた。
やっぱり、最後はジェスチャー!!!

そう、プログラムの私のプロフィールもハングル語。よめないけど、面白い。
071113_000844_ed

お世話になった韓国人の何人かは、日本に興味津々。
質問ぜめにあったり。
カシオペアとTスクエアが好きです!という現代音楽の作曲のプロフェッサーの方も。
ブルーライト横浜、歌ってください! と言われた時はちょっと困りましたが(笑)

ショックだったのが、私が日本人だということを気がつかれないこと。
喋りかけられて、「ぽか〜ん」としている姿を観るとすぐに気がつかれますが。

そうか。私は韓国系の顔だったのか。。。

作曲家のホアンホセさん

Kaeri71

コンサートの会場。ゲネプロ後。
Kaeri73

私の演奏する楽器はフレームドラムだけでシンプルだが、
コンタクトマイクのバランス、サウンドファイルの聴こえ方など、
いろいろ難しいことがあり、リハーサル、ゲネプロと時間をかけて準備したが、
電気ものが関係する本番は何のトラブルが起きるか怖い。

案の定、本番は音のバランスは思うようにいかなかったので残念だが、
まぁ、ひとまず演奏が最後まで終わり、他の曲で出演していたみなさんと一緒にBarで打ち上げ。
Kaeri69

帰りはホテルから空港までタクシー。
空港に到着し、円に両替。
ロッテリアでヨーグルトサラダを食べる。
そういえば、海外に行くと必ずといっていいほどマクドナルドに行く。
その国によって、ちょっとだけ違うメニューがあり、それが楽しみだったりするのだが、
マクドナルドがなかったので、ロッテリアで我慢。

無事に帰国。羽田は楽チン。飛行時間1時間45分。
短い滞在でしたが、一人行動が多かったので、いろんなことが経験できたかな。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.07

血液サラサラ

また詐欺事件ですね。

みんな「血液サラサラ」という言葉に弱い?

でも、私も、同じです。忘れかけていたこの言葉。
今晩は「血液サラサラ」になる食品を食べるぞ〜と検索を始まる。
そして、
サラサラ度チェックなどのサイトを見つけて、チェックしてみたり。

結果は・・・ドロドロ血液。

やばいです。どうにかせねば。

サラサラになるには、やっぱりタマネギよね! と思っていましたが、
ためしてガッテンのページでは、
タマネギは、
「青ネギ、にんにく、パセリ、ほうれん草、アスパラガス、ニラ、にんじん、」よりもサラサラ効果食材の点数が低い!!
結局は、いろいろ食べればいいのね。

このためしてガッテンのページで気になったことは、「ストレスが血液ドロドロの原因』になるとか。

特に気になったのが
『小野アナウンサーで実験したところ、大きな音で驚かしたり、イヤな音を聞かせたり、痛い思いをさせる度にドロドロ度がアップ。さらに、体に力を入れて力むだけでも大幅にドロドロ度がアップすることがわかりました。』

大きな音
イヤな音 
痛い思い
体に力を入れて力む

ん〜どれも、打楽器と関係しているではないか!

「大きな音」は避けられないし
「イヤな音」は時には聴かなきゃいけないこともあるし(笑)
「痛い思い」も5分間コンガのクラッシュを叩き続けたら相当イタイし(爆)
「体に力を入れて力む」は、、、、これは避けられるかもしれない。

上手くなるには、いかに力を入れないで叩けるか。ですし。
やっぱり脱力はとっても大事なこと。
(いつもレッスンで注意されている生徒さん、頑張りましょう!)

ということで、神田流「脱力健康法」「脱力で血液サラサラ」というのはいかが?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

|

2007.11.05

最近検索したキーワード

最近Googlで検索したキーワードは、、、、

枯山水
用字用語辞典
ゴルチエの鞄
東京証券会館ホール
ソウルの空港
レム睡眠とノンレム睡眠
ストレッチ
リビング畳
養命酒の効果
養命酒  ワイン
空間プロデューサー
乾燥機付きマットレス
楽器フェア
終身保険
角福戦争
アルバトロス

・・・・・・・・・

気になったこと、調べたいことは、パソコン一台で解決できてしまうこの時代。
便利だけど、寝不足になる。。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (2)

2007.11.04

ソウルに行ったことがある人

ソウルでパーカッションソロのスペイン人の作曲家の曲を演奏することになっています。

■SICMF 2007国際コンピュータ音楽 フェスティバル(韓国:ソウル)
Seoul International Computer Music Festival 2007

2007年11月10日 (金)
Juan Jose Eslava/Skin's Traces For Frame-drum solo and electronics

譜面はこんな感じ。
071104_003258

難しそうでしょ?

楽器はいつものようにマルチのセットではなく、フレームドラムだけなのでシンプル。でも
今までにフレームドラムはちらっとしか演奏したことがないので、
なるべくフレームドラムと仲良くなれるように、可愛がりながら(なでながら?)、毎日さらっております。

作曲家はスペイン人ですが、日本在住で少し日本語を話せますが、
最近はジェスチャーと擬音だけで会話しているような気がします。
シェァッッ とか、フリュァォ〜とか シ〜〜〜〜〜シュっとか。怪獣用語みたい?
作曲家本人に立ち会ってもらうと、楽譜では表現しきれない微妙なニュアンスを聞くことが出来るので、
生きている作曲家の曲を演奏するのは楽しいです。

ソウル行きは羽田発なので楽そうですが、初韓国なのに行きも帰りも一人。
ちょっと心細い。
ソウルに行ったことがある人、私に情報をください!(笑)

地球の歩き方を買ってみましたので、これからみますが、
それよりも、もっと練習しないと。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.11.01

オークション

オークションで買いました!!

071031_234251_ed

UESDのゴルチエのバッグです。
A3の譜面も入る大きいもの。

疲れ気味の自分にご褒美!?
数千円で、こんなに嬉しい気分になれるなんて。

どうしても好きなんですよね。
ゴルチエのこの素材のシリーズ。
でも、もう廃盤なのでUESDしかないか?
やばいなぁ、オークションにはまりそう。。。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング


| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »