« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.26

みすゞの公演を終えて

Kaeri66

Kaeri67


Kaeri68

サントリーホールでの「みすゞとテルと母さまと」の
5公演を終えて思ったこと、考えたことを簡単にメモしてみました。

みすゞの詩をいっぱい知ることができたこと。
みすゞの詩はいくつかは知っていましたが、
こんなにどっぷりと浸ったのは初めて。
みすゞの詩の世界をもっといっぱい、それも子供の時に出逢えていたら、
私はどう変わっていたかな。。。なんて思いました。

打楽器だけでみすゞの世界を表現できたこと。
本番のステージはパーカッションを両サイドにセット。
このLRの2パーカッションを効果的にどう生かすかが課題でした。
試行錯誤しましたが、芸大の後輩、稲野珠緒ちゃん、石橋知佳ちゃんとともに
演出家や時には女優さんと話し合いながら作り上げました。

若村麻由美さん、純名りささんと共演できたこと。
本当に素晴らしい女優さんでした。
ひとつひとつの言葉や動きが、しっかりとした意味を持つ。
そこに音を出して作り上げてゆく作業が楽しかった。
そして、こちらが出す音によって、芝居も変わる。
この人数だから出来る「生」での面白さを伝えることが出来た公演だったと思います。

無事に終わってよかった。

スタッフの皆さん、いらしていただいたお客さん、ありがとうございました!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.10.19

この秋は・・・

まず、打楽器アンサンブル講座が始まりました。
今期開講したコースは、「音楽指導者のためのコース」。
音楽療法士、リトミックなど、普段音楽に携わっている方のコースで、
個性的な方々の参加となりました。とても楽しみです。

近々に迫っているのが、先日ブログに書きましたサントリーホール主催の金子みすゞの公演。
他には、韓国(ソウル)で行われる国際コンピュータ音楽 フェスティバル
パーカッションソロとエレクトロニック。現在練習中。
実は初めての韓国。観光する時間はなさそうですが、
韓流ブームに乗り遅れているので韓国語は何にも分からない!大丈夫かな?
ガイドブックでも買っておこうかな。。。

今後の予定。

■■サントリーホール・ポエティックドラマ
「みすゞとテルと母さまと」
2007年10月
23日(火)19:00開演(18:20開場)
24日(水)14:00開演(13:20開場)/19:00開演(18:20開場)
25日(木)14:00開演(13:20開場)/19:00開演(18:20開場)
出演
金子ミチ(みすゞの母):若村麻由美
金子みすゞ:純名りさ
パーカッション 稲野珠緒 石橋知佳 神田佳子
料金指定 6,300円
会場 サントリーホール 小ホール
主催 サントリーホール
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/071023.html

■2007 宮下秀列箏曲演奏会
2007年11月3日(土)
東京証券会館ホール

■高田和子 追悼ライブ
2007年11月8日 (木)
公園通りクラシックス
主催『水牛』出演:高橋悠治(pf)他
お問い合わせは info@suigyu.com

■SICMF 2007国際コンピュータ音楽 フェスティバル(韓国:ソウル)
2007年11月10日 (金)
Juan Jose Eslava/Skin's Traces For Frame-drum solo and electronics

■小山薫メモリアルコンサート〜自らを凝視し続けた作曲家
2007年11月14日(水) 19:00開演
東京文化会館(小ホール)

12月の末には横浜でタナカンダ出演するコンサートもあります。
お楽しみに。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング


| | トラックバック (0)

今日食べたラーメンの話

野菜タンメンか。。。。。。

最近野菜不足だし。。。。。。これにしよう! と思いながら注文。

出来てたラーメンをみて唖然。というか、笑ってしまった。

麺がみえない。 もやし炒めがどーん!

いや、みえないどころではない。
3分食べてもまだ麺が見えないなんて。。。
どうみてもラーメンよりもやし炒めのほうが多い。

「ゆっくりどうぞ〜!」なんて言われたけど、
早く麺と対面したいのよね。(笑)

どんなラーメンだったか
写真にでも撮っておけば良かった!と思ったら、
ネット上で、写真を見つけた。

→ここ

やっぱり、みんなこの量にはびっくりするよねぇ。


ちなみに戸部駅の前にある「おてもやん」という店です。

たっぷり野菜が食べれます。野菜不足の方におすすめ(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.10.18

『金子みすゞ』の生涯

今、金子みすゞの公演のリハーサル中。

この公演は、サントリーホールのリニューアル公演のひとつで、
26歳で自ら命を落とした詩人『金子みすゞ』の生涯をみすゞと母の会話で進行する役者2人とパーカッション2人だけの舞台。

基本的に音楽は即興で展開していくが、
一つずつ作り上げていくこの作業は、作曲に近い。
台本も何度も読んだが、読むたびに、みすゞの詩の解釈も変わるので、
音のイメージも変わってくる。
さらに、若村麻由美さん、純名りささんの一つ一つの言葉と動きに重みがあり、
さらに音のイメージが変わってくる。

公演まであともう少し。
最終的に音楽や動きをまとめていかないと。

ご興味のある方は、こちらをご覧下さい。
■サントリーホール・ポエティックドラマ
「みすゞとテルと母さまと」

出演
金子ミチ(みすゞの母):若村麻由美
金子みすゞ:純名りさ
パーカッション 稲野珠緒 石橋知佳 神田佳子
料金指定 6,300円
会場 サントリーホール 小ホール

http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/071023.html

2007年10月23日(火)19:00開演、
24日(水)14:00開演/19:00開演、
25日(木)14:00開演/19:00開演 

の5公演あります。ぜひ観に来てください。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.10.08

横浜ジャズプロムナード2007

田中信正カルテルのメンバーとして参加してきました。

都合によりベースレス。
ピアノとドラムとパーカッション。
10歳の時からの幼なじみトリオです。

ピアノの田中信正くんもドラムの大槻カルタくんも、昼の別のライヴから駆けつけた状態で、
バタバタとお客さんの入る中での公開セッティング。

どんなに時間がなくても最後までドラムのヘッドを張り替える執念のカルタ君。
お客さんの中にまぎれてどこかにいってしまう田中君。

セッティング完了と同時にライヴスタート。
なんだかお祭りの勢いで始まりましたが、予想以上に楽しいライヴになりました。
TANAKANDAのレパートリーからも演奏しましたし、
恒例のカルカン(カルタくんとカンダさんの打楽器デュオの即興)も。
そして、飛び入りで、サックスの音川さんが参加!!で、また、一段と盛り上がる!!

遠方から来てくれたお客さんもチラホラ。
この、お客さんと距離の近いライヴは純粋に楽しい!

家庭の事情などもあり、演奏から少し離れていたせいか、久しぶりに次の日は筋肉痛。
やっぱり練習不足が。。。。あ〜〜〜〜じっくり練習したい!!!

新しく発売になった「大槻”KALTA”英宣」さまのドラムの教則ビデオも本人から買わさせていただきましたし、練習しなきゃ。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.10.05

打楽器アンサンブル講座 音楽指導者のためのコース

この秋に打楽器アンサンブル講座を企画しました。

打楽器アンサンブルといっても、ピンとこない方も多いと思いますが、打楽器は他の楽器に比べ比較的導入しやすい楽器であります。
幼稚園のお遊戯会から始まり、青春時代のバンド、カラオケのタンバリン等、一度は演奏したことがあることでしょう。
幼稚園のお遊戯会のアンサンブルも、ある意味打楽器アンサンブルです。
しかし、マリンバ、ヴィブラフォン、コンガ、ジャンベ、これらの本格的な楽器でアンサンブルを行えたらどうでしょう。
楽しいと思いませんか?


そして、今回特に力を入れているのは「音楽指導者のためのコース」。

音楽の指導に携わる方は、学校で、教室で、いろんな場面で打楽器に接することが多いと思います。
よく、熱心に打楽器、またはリズムワークショップなどに参加している方にも出会いますが、
打楽器は実際にアンサンブルで経験していくことが一番です。
ソロで演奏する機会が少ない楽器ですので、一人で練習したり、知識をつけても、
実際に一緒に演奏をする経験がなければ、自信をもって指導の場で打楽器を披露することが出来ないと思いますし、知識に実践が伴わないことになりかねません。
打楽器をアンサンブルの中で身につけて、堂々と指導の場で打楽器を使用していただければ嬉しいです。


10月開講 神田佳子打楽器アンサンブル講座
【コース内容】小太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、ボンゴ、コンガ、ジャンベ、 ( ドラム ) などの打楽器でアンサンブルをします。半年のコースの最終回には、ミニ発表会を行う予定です。
【開講期間】2007年10月から2008年3月(半年コース) 月2回 計 12回  1回 90分
【会場】 BON-KAN STUDIO YOKOHAMA A スタジオ

コースの詳細はこちら

現在募集している日程はこちら

まだ若干名募集しております。
ご興味のある方は至急
BON-KAN STUDIO YOKOHAMAお問い合わせからご連絡ください。

家族で打楽器アンサンブル、同僚で打楽器アンサンブル、知らない人と打楽器アンサンブル。
みんなでアンサンブル。
もちろんテクニックも必要ですが、それ以上に、コミュニケーション力が必要です。
そう、そして空気を読むことも必要です。

KY(空気が読めない)にならないように。。。

打楽器でアンサンブルで、みんな楽しく平和な世の中に!!!と本気で思っております。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »