« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.25

イケア戸部ショールーム

ポストにイケアの新しいカタログが!

カタログが欲しくて、イケア港北店に行きたかったのですが、なかなか時間がとれなかったので、ちょっと嬉しいかも!!

070825_014501

そうそう、実はボンカンスタジオ横浜の事務スペースとトイレはイケアの製品ばかり。

ここで、ちょっと紹介してみましょう!
まずはトイレ。


Dscn0177

吊り戸棚
Dscn0276

このハロゲンのライトも。(これは防音リフォームの時の電気屋さんにお願いしちゃいました。)
Dscn0129

ミニキッチンも作りました。奥行き52センチになるように加工。(ボンカンスタジオ横浜オーナー作)
Dscn0120

たくさん収納できます。
その1
Dscn0352_2
(ちらっと見えているデスクもイケアの製品です。)

その2
Dscn0351

組み立て、取り付け、かなり苦労しました。
なんといったって、最初はこの状態ですから。
Dscn0263

いろいろな方にお手伝いいただき、ここまで出来上がりました。感謝!!
これでほぼ完成!!なのですが、あと一カ所で出来上がっていない部分があります。
もう一歩で完成なのです。
目指せイケアのショールーム!!!  ???
イケア戸部ショールームにぜひお越し下さい(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.08.20

ありあけのハーバー

久しぶりに「ありあけのハーバー」を食べる。
おいしいよね。好きだなぁ昔から。
070818_161848_ed

しかし、ハーバーは誰もが知っている有名なお菓子。と思っていたら
「ありあけのハーバー」を知らない世代が、、、。

もしかして、知っているのは、CMで流れていたのを見ていた世代までか?

個人的には「白い恋人」ぐらい全国的に有名だと思っていたのですが、、、。
とりあえず、横浜では有名なお菓子でしたよね?横浜では崎陽軒のシュウマイぐらい代表的なお土産だったよね?
しかし、「ありあけのハーバー」が、横浜の代表的なお土産だったのは1999年まで。

製造元の有明製菓がバブル期の不動産投資に失敗し1999年に倒産。ハーバーの生産も中止。

その後、しばらくして、2001年、元従業員やハーバーのファンによる復活運動の末、復活。

しかし、少々味が変わってしまった。
少し残念だが、現在のは、ちょっと歯ごたえのあるマロンの粒が入っているので、それなりに美味しいのですが、、、、。
ハーバー復活までの経緯はこちらに載っていました。

最近は「黒船ハーバー」というチョコレート味が出来たらしい。
ヨコハマ経済新聞

さぁ、ハーバーは横浜の代表的なお菓子の地位を再び獲得できるか、今後のハーバーを見守ろう。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.08.10

ジャンポール・ゴルチエのカバン

学生の頃、打楽器で稼いだギャラは打楽器を買うために使う。
もしくは飲み代。なんて言ってきましたが、正確にいうと、
楽器代、飲み代、ゴルチエ代だったような気がする。

ゴルチエのカバンを使い出してからはずーとゴルチエ。
これは普段使いの2代目のカバン。
よくみると、もう、まったく同じデザインの古くなった1代目よりも古びれてしまった。
Dscn05380019

これは、ぎりぎりB4までの譜面が入るサイズの1代目。
Dscn05350021

ぎりぎりB4までの譜面が入るサイズの2代目。
Dscn05360020

これは、貴重品と手帳をなどを持ち歩いたリック。へなへな。
Dscn05330022

ちょっとお出かけ用1代目。
Dscn05400023

ちょっとお出かけ用2代目。
Dscn05390024

すべてゴルチエ。
あまりうまく撮れていませんが、もうすこし黒っぽいです。
さらに、あと、実家にミニポシェットが2つ。
でも、全部かなりヨレヨレ。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜、しかしもう買えないのね。だって廃盤ばかりだもん。

中古でもいいから欲しい。
現在ヤフオクで毎日チェック中。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

最近の紙袋

いわゆる定番の縦型の紙袋が少なくなった気がしませんか?

縦でも、定番サイズよりも長さが短くなっていたり。一回り小さかったり、横型だったり。
横型も増えてますね。そうそう、肩にかける横型も。
そのほうがオシャレなのかな?

あの縦型のサイズは
A3の譜面が入るサイズで、
電車の中でもあまり邪魔にならず、立っていても床にちょっと置いて、
揺れた時には、足で挟むか、ちょっと持ち上げるだけでOK.
雑貨、洋服、靴などを買えば、もれなくついてくる
あの縦型の紙袋。かなり便利だと思うのですが、いつのまにかバリエーションが増え、
なかなか手に入らない。

今、家に一つもなくなってしまった。
でも、わざわざ買う気はしないし。

本当に便利だと思うのですがね。ちょっとオシャレなデザインだとなお良い。
でもロゴが大きく入っているのは使いにくいのもありますね。
ヨドバシカメラの紙袋が持ち歩きたくないかな。。。(笑)
でも、ヨドバシカメラも一回り小さいサイズの方が主流になってますしね。

紙袋はちょっとした小物楽器を入れたりや撥を入れたり、または、コントラバスの弓のような出っ張ったりするを入れたりするのも便利。
リハーサルの途中で楽器の陰に隠れながら食べるための、おにぎりとペットボトルも無造作に入れたり出したりするのも便利。

でも紙なのでぼろぼろになって来るんですよね。

だから、ちゃんとマチがしっかりあって、電車の中でも、ひとりだちしてくれて、
ちょっとおしゃれなものが、紙以外の素材であればいいのかな?
でも、あの軽さは魅力だよね。

はぁ、
ボロボロにならない紙袋を使用しているお店で、あの縦型のサイズの紙袋がもらえる大きさになる買い物をしなきゃいけないかな。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.08.07

函館〜金森ホール

9月のタナカンダ北海道ツアーの最後の函館の詳細が決まりました!!

『TANAKANDA LIVE AT HAKODATE 金森ホール』

金森ホールとは函館の赤レンガ倉庫の中にあり、歴史のあるオシャレなベイエリア。
完全に観光気分。いや、いや、もちろんしっかり演奏もします!!!

過去、さまざまなジャンルのミュージシャン、クラシックでは、清水和音、田代慎之助、今村桂子、横山幸雄、戸田弥生、ジャズシーンでは、秋吉敏子、ジョー・サンプル、ロン・カーター、大西順子、ポピュラーではクリストファー・クロス、ピーポ・ブライソン、ザ・テンプテーションズがコンサートを行っているところ。
 
最近ではあの田原俊彦も出演しているホール。
金森ホールのイベント詳細


本題のタナカンダの詳細はこちらです。

TANAKANDA LIVE AT HAKODATE 金森ホール
開催日 2007/09/03 mon
開場 午後6時30分 開演 午後7時
料金 前売3,000円  当日3,500円
出演TANAKANDA 田中信正(ピアノ) 神田佳子(パーカッション)
金森ホール(金森赤レンガ倉庫)
〒040-0053 北海道函館市末広町14-12
TEL 0138-23-0338 FAX 0138-22-7737
チケット取扱
主催・お問い合せ TANAKANDA LIVE 実行委員会      080−5580−4145(浅野)       

さあ、北海道に、函館に行きましょう!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.08.05

グランドピアニスト

誕生日プレゼント(兼スタジオ完成祝い)として、親から
グランドピアニストをもらった。
実際のサイズの6分の1のグランドピアノのおもちゃ。

ジャパネットたかたでも盛んに宣伝しているのを何度も見ていたので、
どういうものか想像はしていたけど、
いざ届くと、プラモデルを組み立てるような気持ちのように楽しみたい!と思ったので、
少し時間が出来るまで、箱に入ったまま数日間が過ぎた。
Dscn04880007

そして箱をあけると、、、

Dscn04830008


Dscn04850009


Dscn04900010

組み立て。
Dscn04920011


Dscn04940012

私の指
Dscn04970013

猫ふんじゃったぐらいなら、どうにか弾けるかな?

説明書もついてます。
Dscn04930014

BON-KAN STUDIO YOKOHAMAのグランドピアノの比較。
Dscn05000015

グランドピアニストを弾く神田佳子
Dscn05050016

アップして撮影してみる。
Dscn05070017

ちゃんと曲に合わせて正しく鍵盤が動くのでかなりリアルなおもちゃです。
鍵盤がカタカタと動きますので、音が気になりますが、
リアル感を出していて、楽しい。
曲もいっぱい入っています。

そのうちグランドピアニストの譜面台にあう、6分の1のサイズの譜面を作成したいと思います。

このままスタジオに置いておこうと思います。
見たい人、触りたい人、遊びに来てください!!

Aスタジオにはグランドピアノ、Bスタジオにはグランドピアニストがあります。
なんていってみようかしら(笑)。
(今は受付の棚にのっています。)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.08.03

神奈川新聞花火大会

近所なので、毎年行きたいと思っているのですが、なかなか行けない花火。
今年は行くことが出来た!!!
それも珍しく母と一緒に。

なかなか良い場所も確保できたので、焼き鳥とビールでのんびりと。
母は、三脚をたてて本格的に花火撮影。

これが母が撮影した写真。普段は「花」を撮っていますが、今日は「花火」。
Bth2517812_2b
その他の写真はこちら
KAZUの花火の写真

混んでいましたが、やっぱり行ってよかった。
感動しました。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »