« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.30

楽器と一緒に北海道まで

タナカンダの北海道ツアーが決まりました!
北海道で3公演。
北海道ツアーは9月1、2、3日です。
(詳細はまた後日)

いつもの大量の楽器と一緒に行くことになったのですが、さぁ、どうやって行くか?

今回検索するまで青函トンネルは車も通れると思っていました。。。
電車だけなのですね。
カートレインがあればいいのに。。。

ですので、いま、フェリー検索中。

大洗から苫小牧 
仙台から苫小牧
青森から函館
大間から函館
など。

どちらにしても
車をフェリーにのせるのは結構高い。
一番距離の短い大間から函館でも
1時間40分なのに、車だけで13,780 円か!

どこかで一泊することになるので、
この際お船で一泊。そして第一候補は、
仙台から苫小牧。
20時仙台出発で翌朝10時45分苫小牧に到着。これが一番時間的にも楽しめそう。
朝早起きすれば、日の出も見れるのかなぁ?

仙台から函館のフェリー
展望大浴場もあるんですね。
ラウンジなんかもあったりして、凄い!
ちょっと、、、、タナカンダでディナーショーでもやりますので、
フェリー代をマケてくれないかな。。。(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (2)

2007.06.26

タナカンダ芳明

『タナカンダYOSHIAKI』   

なんかちょっと強そうなプロレスラーみたいでしょ?(笑)
今日、簡易フライヤーが出来上がりましたのでアップします!

Tanakandayoshiakiol

TANAKANDA+佐藤芳明
2007年8月22日(水)
KAMOME(関内)

アコーディオンの佐藤くんとタナカンダ(田中信正&神田佳子)です。
一度、佐藤くんのソロを聴いたことがあるのですが、
凄く面白かった!その佐藤くんと一緒に出来るとは、とっても楽しみ。
佐藤くんのオリジナル曲もタナカンダでやっちゃったりするのかな。。。?
まだ決まっていません!なにがどうなるのか!乞うご期待!
ぜひ予定入れておいていただけたら嬉しいです!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.06.23

ネバネバ大王そば

コンビニで買ったネバネバ大王そば。

11品目入り。
とろろ芋、半熟卵、オクラ、納豆、わかめ、なめこ、山芋、昆布、モロヘイヤ、つのまた、茎わかめ。

いや〜、これだけ用意しようと思っても、かなり気合いを入れなければ無理だよね。
コンビニは便利だと思った瞬間。

ただ、ゴミがね。プラが増えるのはこまるんだよね。
横浜は週一ですし。
特に、こういう容器はかさばるし、和風っぽくして格好よく工夫しているのはわかるのですが、いまいち。。。

デザインを凝るよりも、容器が全部統一されていて、スタッキングしやすいとか、
ゴミ処理が楽になれば、もっと便利だろうな。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

今年の七夕は。。。。

暑い夏はプログレよね!(笑)という感じで、3年続いた七夕ライブ@六本木スイートベイジル。
今年の7月7日は、、、、、。

残念ながらありません。
様々な理由により、行うことが出来なくなりました。中止というよりも、延期といったほうが正しいかな。
決して黒田亜樹さんとケンカした訳ではありませんので。

黒田さんのブログにも書いてあります。

一年に一度、この時期はプログレモードになっていたので、ちょっと拍子抜けな感じかな。

しかし、七夕に黒田さんが新しく出来たスタジオ
BON-KAN STUDIO YOKOHAMAで
黒田亜樹さんが一日だけの特別ピアノレッスンを行うことになりましたので、
スタジオに行けば、熱いクロアキ先生に会えます。
クロアキ先生のピアノアドバイスレッスン情報はこちら

たまには私もピアノでも練習して、一曲タルカスでも、見てもらおうかしら(笑)。。。。


クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (2)

2007.06.16

実家でブルーベリーとズッキーニ

実家に帰ると、庭にはブルーベリーとズッキーニが出来ていた。
070616_112709_ed


070616_113039_ed

早速いただく。
070616_113012_ed

070616_114629_ed

新鮮なので美味しい。

実家に来たついでに、中学の卒アルを見てみる。
某ミクシーから「2年の時、同じクラスだった」という人からメッセージが届き、
探してみるが、卒業アルバムって基本的に3年生のクラスしか分からないので、2年といわれても探せないじゃん。
中学3年間あるうちの「3年生」しか残らないだね。
そういえば、同窓会なども大抵3年生のクラス。
なんか公平じゃないねぇ。。。。。
さぁ、どうやって2年生の頃を思い出すか?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.06.14

プロフィール更新!?

自分のホームページのプロフィールの詳細(右上の 「詳しい経歴」)
を見てみると、2002年以降の活動が書いていない!!!
今はもう2007年! 時が過ぎるのは本当にはやいねぇ。と思いつつ、
たまには自分の活動を振り返り、プロフィール更新でもしよう!と気合いを入れ、
更新してみました!!
まだまだ中途半端な更新ですが。

→詳しい経歴

こちらにもペーストしてみました。

神田佳子(かんだよしこ)
1970/7/28 横浜に生まれ。横浜育ち。     
1991 東京芸術大学音楽学部打楽器科入学。在学中に石井眞木の打楽器コンチェルトをオーケストラと共演。
1995 同大学卒業。同大学大学院修士課程入学。
 /11「現在形の音楽'95 近藤譲打楽器作品展」で全曲演奏。<かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホ−ル>
 /12 アンサンブル・コンテンポラリーαのメンバーとしてアジア作曲家連盟主催のバンコク音楽祭に参加。
1996/6 ソロリサイタル「音、生まれる Solo ?」を開催。<北とぴあ つつじホ−ル>
  /8 ドイツ・ダルムシュタット国際現代音楽夏季講習会に参加、奨学生賞を受賞。
 /10 ジャズピアニスト田中信正とデュオリサイタルを開催。<横浜美術館レクチャーホール>
    第65回日本音楽コンクール本選会にて、川島素晴の打楽器協奏曲を東京フィルハーモニー交響楽団と共演。<東京芸術劇場大ホール>
 /11 第3回神奈川芸術フェスティバル[リンク'96 音楽堂]「鳴り響くアジア」で一柳慧の作品を世界初演。   
1997/4 安曇野ちひろ美術館オープニングセレモニーで鉄の楽器『シデロイホス』の製作者・原田和男と共演。
 /5 ソロリサイタル「音、生まれるSolo ?」を開催。<北とぴあ つつじホール>
 /7 竹松舞ハープリサイタルに出演。<東京オペラシティリサイタルホール>
 /8 「第9回秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティバル」(細川俊夫音楽監督)に出演。
    第7回芥川作曲賞選考演奏会にて同賞受賞作品、川島素晴の打楽器協奏曲を小松一彦指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。<サントリー大ホ−ル>
1998  同大学院修了。夏にダルムシュタット国際現代音楽夏季講習会に招待参加し、2度目の奨学生賞を受賞。
 /11 東京混声合唱団定期演奏会(高橋悠治「道行」)にソリストとして出演。<カザルスホール>    
 /12 『東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」』でソロリサイタルを行う。
1999/2 埼玉県立近代美術館主催『フライデーコンサート』にて、「神田佳子パーカッションリサイタル」を行う<埼玉県立近代美術館>
 /6 細川俊夫作曲 オペラ「リアの物語」にソリストとして出演。<東京文化会館大ホール>
 /11 『カウントダウン2000』にて田中悠美子(太棹)と神田佳子(打楽器)のコンサートを行う。<アサヒスクエアAホール>
2000/2 新しいうたを創る会で高橋悠治作曲スイジャクオペラ「泥の海」を初演。<世田谷パブリックシアター>
 /6 ニューウエーヴ・ギターシリーズ2000(主催:ソティエ音楽工房)にて、アンドリュー・ヨーク、木村大と共演。<すみだトリフォニー大ホール>
 /8 彫刻の森美術館開館30周年記念展 パフォーマンス「響きの森」に出演 。(構成/音楽:藤枝守)
 /9 「時の佇い〜正倉院復元楽器と雅楽を聴く」にて 一柳慧の作品(復元楽器『方響』)を演奏。<カザルスホール>
 /11 ルクセンブルクにて、「現代音楽フェスティヴァルRainy Days(TDK主催)」に出演。
2001/5 茅ヶ崎市美術館にてコンサート「神田佳子ー南の香りをはこぶ風」を行う。
 /6  Ensemble Contemporary αリサイタルシリーズ 『神田佳子パーカッションリサイタル』を行う。<けやきホール>
 /9 安曇野ちひろ美術館にて「パーカッショニスト・神田佳子と楽しむ音のワークショップ 」を行う。
 /10 第8回 神奈川国際芸術フェスティバル パーカッションナウ(監修:一柳 慧)に出演。
2002/4 ニューヨークMATAフェスティバルにて、エッセンシャルミュージックによって自作が演奏される。
 西陽子 KOTO Live face に出演。<築地・兎小舎>
 /6 千年の響き ヨーロッパ公演ツアーに参加
 /9 ちひろ美術館リニューアルオープンセレモニーにてソロ演奏を行う。
 /11 「パーカッションとピアノが奏でるちひろと山本正道の世界」にて、門光子と共演。<ちひろ美術館>

2003/1 C⇔Yプロジェクト「Salt & Pepper」CD発売記念コンサート<紀尾井ホール>
 /2 千年の響き2003『邂逅』 〜ヨーロッパ公演記念コンサート〜一柳 慧「邂逅」 <サントリーホール大ホール>
 /11 ORCHESTRA EXPERIMENTS 有賀誠門退官記念公演 <東京芸術大学奏楽堂 >
 /12 TANAKANDA X'masスペシャル田中信正(ピアノ)×神田佳子(パーカッション)開催<兎小舎>
   C⇔Y プロジェクトライヴ開催 <Blue Jay Way>
2004/1 「打楽器と筝が奏でる ちひろと まど・みちおの世界」を行う。 共演:西 陽子(筝)<ちひろ美術館>
 /3 RIKKI&AKI 雛祭りLIVE RIKKI(島唄) 黒田亜樹(P)にゲスト出演。<渋谷・JZ Brat>
 /4 松平 敬 バリトン リサイタル  に出演。 <北とぴあ つつじホール>
 /6 塚原里江・神田佳子 ファゴット&打楽器デュオリサイタル <すみだトリフォニー小ホール>
 /7 キース・エマーソンへの手紙 黒田亜樹(piano)神田佳子(percussion)<六本木スイートベイジル・STB139>
 /8 「生田川物語」 音楽堂開館50周年記念シリーズに出演。作:大岡信 演出:観世榮夫 音楽:一柳慧<神奈川県立音楽堂>
 /9 B→C 藤原道山(尺八)に出演 <東京オペラシティ リサイタルホール>
 /12 中村仁美篳篥リサイタルシリーズ「葦の風」no.3に出演。<東京オペラシティ リサイタルホール>
2005/4 チャンチキトルネイドspecial live 2005 に出演。<BankART1929Yokohama>
 /5 帰ってきた<糸> 高田和子 SANGEN SPACE vol.4 <京都芸術劇場 春秋座>
 /6 [TANAKANDA]CD発売記念 ライヴ<公園通りクラシックス>
 愛・地球博 ユーラシアの響き 芸術監督:一柳慧  <長久手 EXPOドーム>
 /7 アンドリュー・ヨーク×木村大 CALIFORNIA BREEZE カリフォルニアの風 ツアーに参加。
 /8 舞台「雪の女王」こどもの劇場2005 作曲を担当。打楽器で出演。<世田谷パブリックシアターシアタートラム>
 /9 PERCUSSION TRIO [The Birds] CD発売記念ライブ ゲスト:といぼっくす <六本木スイートベイジルSTB139>
 /10 「夜の歌 -珪藻土からの儀礼歌- 」 (珪藻土アートプロジェクト 構成:藤枝守) に出演 <金沢21世紀美術館 シアター21>
2006/3 水永牧子チェンバロリサイタルに出演 < トッパンホール>
 /4月 打楽器奏者神田佳子によるリズムワークショップ&ミニコンサート開催。 ゲスト:西陽子(箏)<ハリーケンアートスタジオ>
 John Zorn's cobra 東京作戦 at 渋谷la mama  (プロンプター 巻上公一)に出演。 <渋谷la mama> 
 /7 舞台 「 雪の女王」こどもの劇場2006  作曲を担当。打楽器で出演。 <世田谷パブリックシアター>
 /10 TANAKANADA 横濱ジャズプロムナード に出演。
  藤野芸術の家 神田佳子による打楽器ワークショップを行う。<藤野芸術の家>

あ〜〜〜長い。もっと整理したほうがいいか?
疲れてしまったので、またこの次の機会に。。。

ちなみに、5月TANAKANDAスペシャルのプログラムの経歴で載せたバージョンもあります。

(抜粋)
1970 横浜市保土ヶ谷区で生まれる
1975  名古屋に引っ越す。 ヤマハ音楽教室幼児科
→やまこえリズムを作曲したころ。
1977 小学校に入学。 エレクトーン科
→毎日ピンクレディーの曲を大音量で弾く。

(中略)

1989  高校卒業
→楽しい浪人生活が始まる。
1991  2浪の末 東京藝術大学に入学
→川島素晴氏が同じ学年だったことで、現代音楽の道に無理矢理引っ張られる。
→芸大VIVO(ビックバンド)で4年間ドラムを叩く。
1993  初めてのジョイントリサイタル(エレクトーン&パーカッション)
→同級生の3人でPERCUSSION TRIO [The Birds]を結成
1995  芸大卒業し、だれもが予想さえもしなかった芸大大学院に入学。

(つづく)
注意 :この経歴は普段使えませんので主催者のみなさんは、ここからペーストしないようにお願いします(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.06.11

新しい携帯はSH904i

docomoの SH902iを愛用。なかなかお気に入り。
しかし文字が抜けるという現象がひどくなり、

6月 0日空いていますか?
とか
 0日よろしくお願いします。
とか、
これはこまった!!!
数字が読めないのは非常に問題あり。
修理に出そうかとも思ったが、外部接続端子もまがってしまっていて、あまり上手く充電が出来なくなってきているので、機種変更にふみきる。

ヨドバシカメラで、まずは903を検討。
904が出たばかりなので、きっと安くなっているにちがいない!と思っていたら、残念ながらそうでもない。
7シリーズにしてみようかな?軽めだし、メールと写真さえとれれば十分なので、と思ったが、
長い間売り場にいると新機種が気になって来てしまい、904に手がのびる。
いや、でも今回は予想外の機種交換で予算がないので、
少しでも安い方が。。。と、一人売り場で葛藤すること1時間。
まよいにまよって、結局904iに決定。
決め手は写真の撮り心地。
最近林家パー子並みなので(笑)カメラ機能は重要!

機種変更のため、さらに一時間待たなければいけない。
静かなところを求め、シェラトンホテルのロビーに避難。
ここで、のんびりお茶でもしたい気分だったが、節約のため、ドトールに移動。無事に新機種GET.

新しい携帯はこれ。
070611_090026
SH902iにて撮影→機種変更といっても、カメラなどの機能は使えるのだ。

なかなか自分好みのシンプルなデザイン。
しかしイタイ出費である。大事に使わなければ。

夜、1時半にいつものお休みタイマーが鳴る。
あれ、まだタイマーも設定していないと思ったら、旧携帯のSH902iの音。
タイマーも使えるのか。。。

電話もメールも使えなくなった携帯電話だが、まだ使えそう!?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

川島素晴リサイタルと男はつらいよ

すみだトリフォニーで行われた川島君のリサイタルを観に行きました。
打楽器リサイタルのようでもありました。

今回の選曲は私が初演したことのある曲や何度か演奏したことのある曲の別バージョンだったりと、
今まで、かなり関わっている曲が多かったので、身内気分で聴いてしまいましたが、
それにしてもかなり力が入ったリサイタルで、行けてよかったなと思いました。
演じる音楽として打ち出している川島君。
激しいヴォイスパフォーマンスがあったり、ステージ上で倒れるパフォーンマンスがあったり、
上半身裸だったり、、、
彼の作品を何十曲も初演してきた私にとっては、いつもの見慣れている風景ですが、客席で落ち着いて見るようなことは久しぶりだったかも。。。

終わってからの舞台裏風景。

Dscn0315

100ショップでそろえたというファーニホウのセット。

Dscn0316

話はかわり、帰りの錦糸町のホームで電車を待っていると、川島君!まだパフォーマンスしてるの?と
思ってしまうほどのヴォイスパフォーマンスをしている人がいた。
泥酔した若いサラリーマン風のお兄さんでした。なにを喋っているのか????
そのうち甲高い声で「おとうさ〜ん。助けて!」と。きっといやなことでもあったのでしょう。
近くいた男の人が声をかけていた。励ましているようにも見えた。
男同士しか分かりあえない光景。
女性たちはみて見ぬフリ。

でも私は、その日は完全に麻痺していましたので、
川島君の曲でもやれば、ストレス発散できるよ!なんて、一瞬思ってしまった。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.06.08

日本庭園〜TVチャンピオン

今日の夕食
070607_214439_ed
ジャガイモとベーコンの炒めもの(今年の山崎パンでGETした白いお皿です!)
麻婆茄子
オニオンスライス

食事の準備中に、
ふとテレビをつけるとTVチャンピオン2
『日本庭園職人選手権』

優勝の「枯山水」おみごと!

優勝者の名前が覚えれなかったのでネットで検索中。
弟子入りしたい!

空間デザインのセンスは
北欧でも、アメリカでも、フランスでも、イタリアでもなく、やっぱり「日本の間」から学ぶのがいいかも。

打楽器のセッティングに日本の美を取り入れていきたいなぁ。。。なんて。
いや、日本庭園に打楽器をセットすればいいのか?

急に日本庭園に興味をもってきてしまった日でした。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.06.06

今晩のおかず

このところ、バタバタしていて、ちゃんとした夕食を作っていなかった気がする。
食事は落ち着いてとらなければ。

みなとみらいまでほうれん草を買いにいく。

なぜか、昼間なのに、家族連れだらけ。
横浜アンパンマンこどもミュージアムのせいか。
でも、今日は平日なのに、なんで、パパがいっぱい???
不思議。

そして今日の夕食は定番の
鶏肉の甘辛炒めと、ねぎとしそとザーサイの冷や奴。
070605_214451_ed

ちょっと一息いれました。

のんびり携帯のメールチェックでもと思ったら、
携帯の文字がところどころ抜けている!!!
何だ!この現象!
壊れたのか。。。。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.06.05

絵文字が使えない。。。

すごく無理があるんだよね。絵文字を使おうとすると。。。
みんなが使っているから使った方がいいのかな?
とか思っている時点で、ちょっとずれてる!?

いただくメールはカワイイので、もらう分には嬉しいけど、
絵文字無しのメールを返信すると無愛想にみえるよね。。。
でも、違うんだよ!
私が絵文字メールが苦手なだけだから、勘違いしないでね!(笑)

ちょっと分析。
なぜ絵文字に抵抗があるのか?

世代の問題か? →いや、そんなことはない。
性格の問題か? →ま、それもあるかも。
絵文字のデザインが好みじゃないのか?→これはいえる!
絵文字に対する不信感か?→う〜ん、そうかも。絵文字では表現しきれないものがいっぱいあると思う。

最近、アナログ人間代表!と思っていた私のドラムの師匠が、絵文字入りの携帯メールを使いこなし始めた。
ちょっとショックを受けています。

私の意見を理解してくれる仲間を募集中。
クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.06.03

チューバです!

070602_195131_ed

チューバは大きい。
(チャンチキの木村君です!)

でも、スタジオのスチィールドアの幅は100センチありますので、楽々搬入できたようです。よかった。
管楽器のスタジオ来訪者は初めてでしたので、嬉しかったです。
ちょっと響きすぎるかな?という意見もありましたので、落ち着いたら可動式吸音対策もすすめたいと思っています。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

BON-KAN STUDIO YOKOAHAMA
Bonkanbana_1

| | トラックバック (0)

2007.06.02

オープンしました!

オープンして間もなく、スタンド花が届く。
パーカッショントリオ座バーズのメンバ、ゆき、ひろえからです! 
070601_121654

大きい!!

ちょっと恥ずかしいような、でもそのお花が来た瞬間から、急にパッと明るくなり、オープン気分をもり立ててくれました。雨までやんで、本当に晴れて。不思議。

(感謝感激→ゆき、ひろえありがとう!!!!)

昼過ぎにはスタジオ見学者からのプレゼント、あじさいの花も加わる。

花のパワーは凄い!?

今日は2人のスタッフたちとともに頭をフル回転させた短い一日。

疲れていたところに、前のお店から差し入れが届く。
お寿司だ!

またテンションがあがる。
食べ物と花によわいです。(笑)

さらに蕎麦の出前もとり、スタジオでオープン祝いをスタッフとともにしました!!!!

明日も一日スタジオです。
遊びに、覗きにいらしてください!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

〜〜〜〜〜〜〜
スタジオ名 BON-KAN STUDIO YOKOHAMA
スタジオホームページ http://www.bon-kan.com/studio/index.html

京浜急行戸部駅徒歩2分
JR横浜駅徒歩13分
市営地下鉄高島町徒歩5分
品川駅から25分
渋谷駅から30分

■A Studio(20畳)\2,500/1時間
■B Studio(4畳)\1,000/1時間
完全予約制 御予約はお電話にて
グランドピアノ  1000円
マリンバ  1000円
ヴィブラフォン 1000円
グロッケン 500円
スネア  500円
ジャンベ 500円
コンガ 500円
ボンゴ 500円

BON-KAN STUDIO YOKOHAMA
TEL&FAX 045-312-1580
〒220-0041
神奈川県横浜市西区戸部本町33-5リブゼ横浜ポートウィンド1F
http://www.bon-kan.com
Studio

| | トラックバック (0)

2007.06.01

本日オープン!!!

以前から準備してまいりました音楽スタジオが、おととい看板がつき、
連日のスタジオ準備、大工作業も一段落し、
いよいよ、今日6月1日グランドオープンになりました!!
これが看板です!シルバ−テイストです。
070601_113115_ed

オープンニング期間につき、スタジオレンタル代30分無料サービス(備品楽器も無料サービス)
を行います。(初めてのご利用の方のみ)
見学をかね、ご自由に備品のグランドピアノ、打楽器などの音を出していただいても、
持ち込み楽器で自由に練習いただいてもかまいません。使い心地をお試しください。
完全予約制ですので、見学、ご利用希望の方は、 TEL&FAX 045-312-1580もしくは、スタジオのメール
studio@bon-kan.comにご連絡ください。

スタジオ名 BON-KAN STUDIO YOKOHAMA
スタジオホームページ http://www.bon-kan.com/studio/index.html
Bonkanbana
Bonkanstudiomapweb


京浜急行戸部駅徒歩2分
JR横浜駅徒歩13分
市営地下鉄高島町徒歩5分
品川駅から25分
渋谷駅から30分

■A Studio(20畳)\2,500/1時間
■B Studio(4畳)\1,000/1時間
完全予約制 御予約はお電話にて
グランドピアノ  1000円
マリンバ  1000円
ヴィブラフォン 1000円
グロッケン 500円
スネア  500円
ジャンベ 500円
コンガ 500円
ボンゴ 500円

BON-KAN STUDIO YOKOHAMA
TEL&FAX 045-312-1580
〒220-0041
神奈川県横浜市西区戸部本町33-5リブゼ横浜ポートウィンド1F
http://www.bon-kan.com


有限会社ハリーケン
http://www.hurryken.com

予約・お問い合せは、045-312-1580(電話予約受付時間 火〜土 14:00〜18:00)
studio@bon-kan.com

本日、スタジオおります!!!!!
神田佳子に会いたい方もどうぞ(笑)

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

ピアニストのためのリズム講座

そのリズム講座とはこのイベントでした。

■ワークショップ「ピアニストの為のリズム講座」 
2007年5月29日(火) 午前10:30〜午後1:30
会場:鎌倉芸術館リハーサル室  受講:3,000円(先着25名) 
講師:パーカッショニスト(打楽器奏者) 神田佳子
お申込み&お問合せはPTNA湘南藤沢ステーション 電話:0466-22-1776


Dscn0286_280


Dscn0282_280


Dscn0293_280


しかし、今回は、「叩く」ということよりもあえて、「振るリズム」。「擦るリズム」を中心に
講座を展開。
打楽器も持って行き、ピアニストのみなさんにいろいろな打楽器を実際に叩いていただきて、
最後には打楽器アンサンブルもしました。
積極的にご参加いただき、ありがとうございました!
素晴らしい打楽器アンサンブルになっていました!
今回は、実際に身体も動かしで行いましたので、
リズムを身体で感じるワークショップになったのではと思っております。

それにしても本当に打楽器とピアノは共通点が多い。

今回、ピアニストのためのリズム講座を行って、あらためて思いました。

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »