« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.26

6月1日スタジオオープン決定

なんだか、忙しい日が続いております。
それもそのはず。オープンが近づいているからです!!!!

クラシック専門のスタジオが横浜にオープンします。

スタジオ名は
BON-KAN STUDIO YOKOHAMA

パーカッションスタジオ<KAN>のレッスンは、今後はこの新しく
オープンするBON-KAN STUDIO YOKOHAMAで行います!

Bonkanstudio

レンタルスタジオですので、どうぞご利用ください。
詳細はこちら。

http://www.bon-kan.com/studio/index.html

まだホームページも整っていないようですが、
オープンまでには情報がそろうかと思います。
お楽しみに!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.05.25

グランカッサ

TANAKANDAのコンサート後は休む暇もなく、時間が流れています。

まず、県立音楽堂の声明公演も無事終わりました。
グランカッサが大活躍?。音数は少ないですが、指揮者のいない
雅楽アンサンブルなので、キュー出しがわりになっていたり。
でも、音楽堂3階席での演奏でしたので、
みなさんには見えないところでした。

それにしても笙の音は方向性がわからないほど、
聴こえ方が面白いとつくづく感じました。
宮田まゆみさん、石川高さんでしたから、なおさら素晴らしい!

そして海老原先生
新井先生たちの声も素晴らしい。

作曲の武智さんの世界と声明が見事にミックスされていましたね。


その前に、、、、

作曲の鶴見さんと徳澤青弦くんが音楽担当の
レコーディングに参加しました。

長い〜譜面。現代音楽のよう? 
070517_205531_ed


この音楽のレコーディングです。

2007年5月30日 (水)〜6月3日(日)
第24回創作舞踊劇場公演
マクベスより「予言」

写真には写っていませんが、ここでもグランカッサを使用。その他、シンバル系とか、フロアトムとか
いろいろ使用しました。
超変形ドラムセットソロのような、プチ神田ワールドの披露!?

どういうところに使われるのでしょうか?なんとしても観に行きたい!

(ちなみにグランカッサとはコンサートバスドラムのことです。)


そして、その後は、ある出版記念のパーティーに参加しました。
なんと!ドレスを着ました。兄の結婚式以来かも。

写真をアップしようとしたのですが、デジカメがうまくつながらない。
やっぱり、携帯iショットのほうが楽だなぁ。。。。
まぁ、ドレス姿はアップしないほうがいいかも?

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.05.20

タナカンダスペシャル無事終了

TANAKANADAスペシャル@鎌倉芸術館の写真です。

Dsc_0003


Dsc_0061


Dsc_0054

Tanaka

Dsc_0132

Dsc_0090


ご来場いただいた方本当にどうもありがとうございました!

そして、スタッフのみなさまお疲れさまでした!!
特に、芸大後輩たちには本当にお世話になりました!
良い後輩に恵まれて本当に感激!!。

そして、残念ながらいらっしゃれなかった方!
様子はつたわりますでしょうか?
後日ちゃんとレポートしたいと思いますが、とりあえず写真でお楽しみください!
(本番はとれなかったのでリハーサル風景です。)

では、クリックお願いします!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.05.14

小物台の上がごちゃごちゃ

本番まで数日となりました。
タナカンダのコンサートで使用する楽器を全部スタジオに入れ、貸し切り状態。
こんなかんじ。一気に狭くなりました。
070513_171905_ed


目が疲れているので
ブルーベリーという文字にひかれ。。。
070513_153402_ed

夜は田中君とリハーサル。
マレットの持ち替えが間に合わなくて、
気がつくと小物台の上がこんな感じ。見事にごちゃごちゃ。
070513_224118_ed
これじゃ、マレットとれないじゃん(笑)
テンポ80で、2拍で持ち替えたら、とってもヘンテコな4マレットの組み合わせになっちゃった!!!

クリックお願いします!!!→人気blogランキング

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TANAKANDAスペシャル  
田中信正&神田佳子コンサート
鎌倉芸術館小ホール
2007年5月16日(水)19:00

出演 田中信正(ピアノ)神田佳子(パーカッション)
入場料 全席自由一般 前売券3500円 当日券4000円
学生 2500円
プログラム
■I GOT RHYTHM (G.ガーシュイン作曲/田中信正編曲)
■くろちゃん?(神田佳子作曲)
■パガニーニ・パーソナル(一柳慧作曲) 
■eu canto.. (鶴見幸代作曲)ほか

詳細
http://www.hurryken.com/tanakanda/

| | トラックバック (0)

2007.05.12

お花お花お花

練習の合間にお庭に出てみると
お花お花お花。

070509_152652_ed

070509_152745_ed

070509_153015_ed


070509_152634_ed

良い季節ですね。
実家の庭のお花たちです。
すこし疲れ気味ですが、元気をもらった感じ。
頑張らなくては!

クリックお願いします!!→人気blogランキング

〜〜〜〜〜〜
TANAKANDAスペシャル  
田中信正&神田佳子コンサート
鎌倉芸術館小ホール
2007年5月16日(水)19:00

出演 田中信正(ピアノ)神田佳子(パーカッション)
入場料 全席自由一般 前売券3500円 当日券4000円
学生 2500円
プログラム
■I GOT RHYTHM (G.ガーシュイン作曲/田中信正編曲)
■くろちゃん?(神田佳子作曲)
■パガニーニ・パーソナル(一柳慧作曲) 
■eu canto.. (鶴見幸代作曲)ほか

詳細
http://www.hurryken.com/tanakanda/

| | トラックバック (0)

開演ベル

開演ベルを録音してみました!
タナカンダコンサート用です!
鎌倉芸術館のホール用の開演ベルはただのブザーで、
「ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』という音なので
ちょっとね。雰囲気がね。タナカンダと違うのですね。

なので、オリジナルのベルを作っちゃいました。
スタジオ[BON-KAN STUDIO YOKOHAMA]
で録音です。

なかなか上手く録音できたと思うのですが、
さて、本当に使えるかどうか。
お楽しみに!

クリックおねがいします→人気blogランキング

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TANAKANDAスペシャル  
田中信正&神田佳子コンサート
鎌倉芸術館小ホール
2007年5月16日(水)19:00

出演 田中信正(ピアノ)神田佳子(パーカッション)
入場料 全席自由一般 前売券3500円 当日券4000円
学生 2500円
プログラム
■I GOT RHYTHM (G.ガーシュイン作曲/田中信正編曲)
■くろちゃん?(神田佳子作曲)
■パガニーニ・パーソナル(一柳慧作曲) 
■eu canto.. (鶴見幸代作曲)ほか
詳細
http://www.hurryken.com/tanakanda/

| | トラックバック (0)

2007.05.08

プログラム決定

タナカンダ5月16日の鎌倉芸術館の曲が決まりました!

■マイ・フェイヴァリット・シングス  作曲R・ロジャース    編曲田中信正
■ ライムライト  作曲C・チャップリン   編曲田中信正
■ PとMのボレロ  作曲神田佳子
■ 間・KAN Ⅱ (2007)作曲神田佳子 パーカッションソロ
■パガニーニ・パーソナル 作曲一柳 慧
■ひつじのつむじより 「ひつじのおどり」  作曲神田佳子
■eu canto.. 作曲鶴見幸代 編曲TANAKANDA
■枯葉   編曲田中信正      ピアノソロ
■サニー  作曲ボビー・へブ 編曲田中信正
■ アイ・ガット・リズム   作曲G・ガーシュイン 編曲田中信正
■ クロちゃん?   作曲神田佳子

パーカッションの新曲は今書いています!!!!!!
初めてのソロリサイタル(音、生まれる)の際に作曲した「間・KAN」の2007年ヴァージョンです。
あの時の演奏を覚えている方、いらっしゃいますでしょうか?
もう10年以上経ってしまったのですね。
久しぶりにあのリサイタルの記録ビデオをみました。
だいぶ痩せていました。。。でもなぜか老けて見える?(笑)画質のせいか???

クリックおねがいします→人気blogランキング

Tanakanda_kama2007_flyo1_1

| | トラックバック (0)

2007.05.05

聲明公演のリハーサル

聲明ってご存知でしょうか?
聲明は旧字体なので、「声明」のほうが分かりやすいかな?

こういう時に、ウィキペディアは便利。
ウィキペディア→声明

聲明と共演するリハーサルに行ってきました。

どんな公演か?といいますと。。。

■音楽堂で聴く聲明 〈西行マンダラ〉

2007年5月19日( 土)
神奈川県立音楽堂
出演:聲明の会・千年の聲(こえ)
    天台聲明/海老原廣伸+七聲会
    真言聲明/新井弘順+迦陵頻伽(かりょうびんが)聲明研究会
    芝祐靖(龍笛)、宮田まゆみ(笙)、石川高(笙)
    草間路代(筝)、下野戸亜弓(筝)、鈴木真為(筝)神田佳子(打楽器)ほか
新作作曲:武智由香  
構成演出:田村博巳

詳細 神奈川県立音楽堂のホームページ

聲明や雅楽(笙)の音を聴くだけでも時間の感覚がかわります。
テンポ40ぐらいのノリ。いいですよ。

この公演は県立音楽堂の事業なので、リハーサルにもかかわらず芸術監督の一柳 慧先生もいらっしゃっていました。

「16日のタナカンダスペシャルのコンサート、楽しみにしているよ!」っというお言葉。
わ〜おぅ。
今回のタナカンダスペシャルのコンサートでは、一柳さんの作品をタナカンダでやるという珍しい試みを考えたわけなのですが、
ご本人がいらっしゃるのでは、ちゃんと譜面通りにやらなければ、、、。譜面通りにやる予定、、、にしておきます(笑)。

クリックおねがいします→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2007.05.04

ドラムを叩く@北とぴあ さくらホール

十文字中高等学校吹奏楽 第22回定期演奏会にドラムでゲスト出演してきました。

ゲストの「ドラム奏者(ドラムス奏者?)の神田佳子さん」などとMCでいわれ、
ちょっと恥ずかしかった。
あんまり言われたこと無い響き。
でも、今日は本当にドラムだけでしたから正解です(笑)。
エネルギッシュな学生さんたちでした!
→お疲れさまでした!!

北とぴあのさくらホール(大ホール)は懐かしい場所なのです。
というのは、芸大時代「芸大打楽器アンサンブル」を行っていた場所だから。
ステージはもちろん、客席、ステージ脇など、いろんな思い出があります。
クセナキスのペルセファッサ(6人の打楽器奏者)もやったなぁ。
2階席の後ろにステージを作って。
自分は高所恐怖症じゃない!と思っていましたが、ちょっと怖かった(笑)。
そこに打楽器セットをのせて、熱く叩いていたころが懐かしい。

北とぴあはつつじのホール(小ホール)での本番が多いですが、さくらホール(大ホール)って
もしかしたら、それ以来???

クリックおねがいします→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2007.05.02

小灘裕子門下生のコンサート

TANAKANDAの2人、田中信正くんも、神田佳子さんもピアノの先生は一緒で、小灘裕子弟子です。

鎌倉のアルゲリッチともいわれる!?小灘先生。2年に一度のペースで精力的に発表会を行っていますが、
今回は鎌倉芸術館。

そう、16日のタナカンダのコンサートと同じ場所。
今日は小灘裕子門下生のコンサートの会場でのリハーサルでした。

ゲストでTANAKANDAとして出演することになりました。
さらに、小灘、田中の連弾に私も加わり、
TAKOKANANDAKAもやります。

TAKOKANANDAKAとTANAKANDAのリハーサルも無事に終了。
私はこれで出番終了。

しかし、田中くんは フルートとのデュオもあるし、
ソロでも出演。それもショパン ソナタ第2番 全楽章。
凄い感じ。
いや〜、「ある意味」ホロヴィッツよりも、  ポリーニよりも凄い感じ。

ちなみに本番は6日。
タナカンダは2〜3曲のショートバージョンですが、
TAKOKANANDAKAと田中信正のショパンが聴ける貴重な日です。

クリックおねがいします→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »