« 草の実クリスマスコンサート | トップページ | NHK-FMにて放送 »

2006.12.15

アンサンブルコンテンポラリーアルファーの本番は...

今年の乗り番は2曲。
中心メンバーだった川島素晴氏が脱退してしまいましたので、
今回からガラっと変わりました。
今年のプログラムのメイン曲のリゲティには打楽器がないので、一緒に盛り上げれなくて
ちょっと寂しい?(笑)

私が演奏に参加した菱沼さんと金子さんの作品は両方とも銅鑼のソロ(ピアニッシモ?)から始まる。
久しぶり銅鑼を真剣にさらいました。
金属系は非常に複雑な音がしたりするので、難しいけど面白い。

いつものように無事に終わりました〜といいたいとこなのですが、
実は楽器のトラブルがあり、複雑な心境のまま終わってしまいました。

具体的にいいますと、
ヴィブラフォンのペダルのトラブルです。
ペダルを踏んでも、うんともすんとも反応しない。ペダルが効かないのです。
普段味わったことのない現象。
今までに、ペダルを浅く設定していて、一番下まで踏んでもダンパーが下り切らずに、
音がミュートされた状態になってしまう、ということはありましたが、
今回の場合は、ペダルを踏む感覚もいつもと同じ。なのに、ペダルが効かない。
本番後、舞台裏で同じことをしても、やはりペダルが効かない。
ペダルを取り外して、もう一度つけ直したらようやく直ったのですが、
なぜ、ペダルが効かない状態になっていたのか???

マリンバ、ヴィブラフォン、グロッケン、ティンパニ、大太鼓、銅鑼2枚、シンバル1枚を
一人で演奏をする曲だったのですが、
曲間にあわてて楽器のセッティング。
こういう時こそ、最終確認は自分がすべきでした。
ヴィブラフォンの音がのびなかったことによって曲は台無しです。。。
作曲家、共演者、そしてお客様のみなさん、本当にすみませんでした。。。。。
クリックおねがいします→人気blogランキング

|

« 草の実クリスマスコンサート | トップページ | NHK-FMにて放送 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26866/13081128

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブルコンテンポラリーアルファーの本番は...:

« 草の実クリスマスコンサート | トップページ | NHK-FMにて放送 »