« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.26

タナカンダ@関内ライヴレポート

田中信正と神田佳子のデュオ「タナカンダ」のライヴ。
11月24日関内Jazz isの
KAN本人によるライヴレポートです。

セカンドアルバムのレコーディング前の最後のライヴでした。
ほとんどの曲がレコーディング予定の曲なので、
だいぶ気合いがはいってきました。

では。一曲ずつ短くコメントでもしてみましょう。

1ステージめ

1曲目PとMのボレロ。
神田作。SとMのボレロという三味線とマリンバの曲を書いたことがありますが、
それの第2弾。ピアノとマリンバヴァージョン。
最近だんだん和風のボレロになってきてます。

2曲目マイフェイヴァリットシングス。
信くんの面白いアレンジですが、
この日は、信くんの「ぶきみにアレンジしてみました!」というMCでスタート。
ぶきみ??と思いながら演奏を始める。
私としては「美しい」っていうイメージだったのですが。。(笑)

おっと、今からディープインパクトが。。。。
ブログ中断。
〜〜〜競馬中継にかわります(笑)。

ジャパンカップです。
騎手は武豊。
後ろから一気に、お〜〜〜〜来ましたデープインパクト!!!!!!
予想通り一位!!

誇らしげにウィニングラン。

〜〜〜ライブレポートにもどります。

3曲目ライムライト。
これも信くんのアレンジ。
変拍子でころころと変わる弾んだ感じのかわいいアレンジなのですが、さ・ら・に・かわいい感じにしました。

4曲目音ずれ。
癒し系のサウンド。いつもよりずれている!?

5曲目アイゴットリズム。
信くんの素晴らしいアレンジ。
だいぶまとまってきましたかな?。

2ステージめ

1曲目ひつじのつむじより ひつじの踊り。
神田作曲。ピアノソロを加えだいぶダイナミックになってきた。

2曲目スカボロフェア。
いつも即興でやっているので、今日は少しリクエストをしてから始める。
今後も面白いアレンジになっていきそうな曲です。

3曲目やぶ蚊の飛行。
神田作。今日も飛びました。

4曲目サニー。
信くんアレンジ。ジャンベが中心。ジャンベやコンガの下に絨毯があり、いまいち低音が響かない。
絨毯じゃないところでやればよかったとちょっと後悔。
狭い空間を音作りが難しい。。。

5曲目クロちゃん?。
神田作。今日もスリリングでした。

アンコール
季節にあわせて、枯葉。

この日はお客さんからお花をいただきました!
Dsc_0401_1

美しくとれていますが、カメラマンは母でございます!

さぁ、いまからレコーディングヴァージョンに練り直します。
ホールレコーディングでエンジニアは櫻井さん。
タナカンダのアコースティックなサウンドが上手く生かされるように、
楽器も再検討中。もうひと頑張りです。

クリックおねがいします→人気blogランキング

|

2006.11.24

古楽にどっぷり

今週2つの本番が終わりました。2つとも古楽系。

21日古楽集団トロヴァトーリ・レヴァンティ北とぴあ国際音楽祭参加公演
〜アホでおバカなマドリガル 抱腹絶倒!マドリガル・コメディ〜
    アドリアーノ・バンキエーリ 作曲
【肥沃な木曜日、晩餐前夕べの小宴】

23日 Classic Gala Concert @こもれびホールでチェンバロ水永牧子さんと共演

ということで、今週は古楽にどっぷり浸かっております。

トロヴァトーリ・レヴァンティのほうは、
こんなメンバーで、わたしはパーカッションと「猫」をやりました!?

演奏:古楽集団トロヴァトーリ・レヴァンティ
彌勒忠史  カウンターテナー
神谷美穂  ソプラノ
谷口洋介  テノール
畠山茂   バス
長久真実子 チェンバロ
江崎浩司  リコーダー
荒木優子  バロックヴァイオリン
風早一恵  ヴィオラ・ダ・ガンバ
神田佳子  パーカッションと猫

テンションの高いかなり個性的なメンバー。
こんなに笑える本番でいいのでしょうか!?
私の「猫」もかなりテンションあげて頑張りましたが、どうだったのでしょうかね???

打ち上げの様子。これは歌チームです。
061121_212113_ed

水永牧子さんとはチェンバロとパーカッションのデュオ。
CDでの参加をきっかけに2回目の共演。今回もCDの曲を中心に。
参加CDはこちら
イングリッシュガーデン

B000e1knbg01_aa240_sclzzzzzzz__1
今日はダラブッカを中心にいろいろな太鼓と鳴りもののセット。
今回はさらに新しい試みで、スペインのファンダンゴをアレンジでカホンも使いました。

無事に終わり楽屋で2ショット。
Dsc03780

明日はタナカンダのライヴ。
180度ごろっと変わる感じです。

■現代音楽的即興ジャズユニット!?
TANAKANDA
田中信正(ピアノ)×神田佳子(パーカッション)
2006年11月24日(金)20時〜
場所 Jazz is (関内)
(JR関内駅 みなとみらい線日本大通り駅)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~jazz-is/

関内にあるジャズ系ライヴハウスです。
ぜひ飲みにきてください!!

クリックお願いします!!→→人気blogランキング

| | トラックバック (1)

2006.11.21

HIDEBOHさんの筋肉

タップダンサーのHIDEBOHさんの出演されていたTV。面白かったです。
プレイも凄いですが、私が興味のあった部分は、
筋肉のつき方、使い方などを専門的に調べたりするコーナー。

ちょうど、打楽器の叩く時に使う筋肉とかにも興味があるので、
この部分はTVから目が離せない。
普段から叩く時には「脱力が大事」としつこく言っていますが、
要するに、いかに上手く脱力をするか?ということで、瞬発的に力を入れているわけで、
筋肉は使っているわけです。
でも、どこの筋肉をどのように使っているか説明できません。

誰か〜私のこと(筋肉)を調べてくれる人いませんか〜?(笑)

タップはいいね!
どうみても打楽器にしか思えない。(笑)
最近、手が足りなくなってきたので、
もっと足でリズムを叩きたいのです。

私のタップの師匠は「ヒデボウ」ではなく、「マーボウ」。
(ご無沙汰しております、お元気でしょうか?)
ニューヨークの公園で練習したこともあった。
やり続けないとね。
しばらくやっていなかったので、
またやりだそうかなぁ。。。
クリックお願いします→人気blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.16

NHKセッション2006に出演

昨日はNHKセッション2006の収録でした。

田中信正KARTELL
メンバーは田中信正(p)、山田晃路(b)、大槻“KALTA”英宣(ds)、神田佳子(perc)


場所はNHKにある「ふれあいホール」
以前は「セッション505」という番組名でその昔は「セッション'78」。
もう20年以上続いている番組だと思いますが。
というのも、私は中学の頃よくFMをチェックして、
カシオペアとか、その他にもいっぱいテープに録音していましたから。。。
きっとまだ実家にあると思います。今度探してみよう。きっと懐かしい音源があるはず!?
その頃、幻のバンド「カンガルー」の収録を見に行きましたよ。
お客さんのなかにテリーファンクが来ていて。背中を叩かれました。
中学生のころです(笑)。

てっきり収録は「505」スタジオで行なうのかと思っていたら、
最近は505とふれあいホールと2箇所で収録をおこなっているようですね。
505よりも、
ふれあいホールのほうがデッドなつくりなので、演奏しやすかったかな。

私のセットと、カルタくんのセットが奥の方に。カルタくん、田中くんも微妙に映ってる?
061115_163944_ed


本番はカウントダウンする時計を時々見ながら演奏。
すこしサイズを短くしたりしましたが、
演奏はいつものライヴの感じのまま。かなり楽しめました。

NHK-FMの放送日は
12/17(日) 午後10時〜10時55分
12/22(金) 午前10時〜10時55分(再放送)
田中信正KARTELL
田中信正(p)、山田晃路(b)、大槻“KALTA”英宣(ds)、神田佳子(perc)

さぁ、どんな音に録れているでしょうか?
クリックお願いします!!!!→人気blogランキング

| | トラックバック (0)

2006.11.14

 i ショット通信がなくなってしまった

2003年から2005年の間、コンサート記録などをMy Live Report~iショット通信~という
コーナーに継続的に更新し、BLOGの前はniftyのサービスのnoteブックを使用しておりました。
久しぶりにクリックしてみたら、
~~~~~
noteブックは2006年8月31日をもちましてサービス終了とさせていただきました。
長い間、noteブックをご利用いただきまして誠にありがとうございました。
今後ともアット・ニフティをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
~~~~~
え????????

私のiショット通信My Live Report はどこへいってしまったの〜。
もうないの???

だれか〜密かに私に内緒で(?)ダウンロードしていたらご連絡ください。

コンサートの記録として、結構貴重な資料となっていましたので、本当に残念です。
niftyのnoteブックの終了の知らせさえわかっていれば、、、、。

文章はありませんが、写真データだけならありますので、
ここにアップしておきます。
懐かしいです。
Ishot1


Ishot2


Ishot3

総集編になりました。いかがでしょうか?
クリック御願いします→blogランキング

| | トラックバック (0)

2006.11.09

ドラムを叩く

最近コンガを中心としたセットが多いのですが、
久しぶりにドラムを中心としたセットで、
このようなコンサートに急遽出演してきました。

2006年11月8日(水)
FAOテレフード チャリティーコンサート2006
「大地の詩」シルクロードの風

横浜みなとみらい大ホール

ピアノ 西本梨江 尺八 藤原道山 琴 みやざきみえこ
チェロ 大塚幸穂
その他 タナーコミュニティー・アンサンブル

ドラムを中心としたセット。
061108_151221_ed


この編成でドラムは、かなりバランスが難しいのですが、
あとは音響さんを信頼して。。。。


藤原道山くんは、同級生ですし、最近でも共演する機会は多いのですが、
西本梨江さんとは初共演。小柄なのにパワフルな演奏でした。

終演後にiショット。(着替えなきゃよかったか?。)

061108_215542_ed

実は、みやざきみえこさんとも初共演でした。
(かなり前から面識がありますので、御一緒している気がしていました)
初共演の曲がアンコールの「上を向いて歩こう」だけでしたが。

偶然に私のエレクトーン時代(小中学時代!?)を知っている友達に会いました。
「変わってないね!」
といわれ
ちょっと微妙な気分。(私、成長していないのかしら。。。(笑))

でも久しぶりの再会は嬉しかったです。

クリックお願いします!!!!→人気blogランキング


| | トラックバック (0)

2006.11.07

コードレスヘッドフォン

ヨドバシカメラのポイントが貯まっていましたので、
ちょっと気になるものを購入。

これ
061106_183924

こういうものです。
061106_184113_ed
コードレスヘッドフォンです。
思っていたよりも安かった。(←というかポイントを使ったのでタダです。)

曲を聴きながら楽器をセッティングして、
ちょっと叩き始めたら、さらに楽器が必要になり。。。

こんな時にヘッドフォンのコードをスタンドに引っ掛けて MDを落としてしまったことが
何度あった事か。。。

非常に便利です。ヘッドフォンをしたままどこにでも動き回れる!!!

しかしサ−ノイズも結構凄いので、
いずれ、高性能のコードレスヘッドフォンが欲しいなぁ。

クリックお願いします!!!!→人気blogランキング


|

2006.11.02

打楽器体験教室ニ回目

神奈川県立藤野芸術の家での初心者の為の打楽器体験教室の二回目を
行ってきました。

晴れました。藤野の空気は気持ち良い。
Dsc03590


とにかくいろいろな楽器に触れてもらった。
今回は皮もの中心。
コンガ、ボンゴ、ジャンベ、ダラブッカ、
さらに、カフォンや
途中に、小太鼓ワンポイントレッスンも。
Dsc03628

最後はみんなでアンサンブル。盛り沢山。
Dsc03671
Dsc03670

2回の打楽器教室終了後にShuというレストランに寄りました。
ここもまた気持ちのよい場所でした。なかなかお薦め。

「藤野」良いところですね。 気に入りました!!

藤野芸術の家のみなさんにはいろいろとお世話になりました。
参加してくださった方々、
またお会いしましょう!
クリックお願いします!!!!→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »