« 門天のピアノ | トップページ | Suicaって便利! »

2006.10.24

打楽器体験教室一回目

藤野芸術の家での初心者のための打楽器体験教室の一回目を行ってまいりました!
私物楽器持参で藤野に。到着直前にコンビニによると、ポスターが。

Dsc035041

藤野芸術の家は相模湖の近くで、緑に囲まれた施設。宿泊施設や音楽スタジオ、ガラスや陶芸などの工房もあります。実はここには打楽器が備品でいっぱいあるのです!
今日はクリエーションホールには打楽器勢揃い。

Dsc035101

この「初心者のための打楽器体験教室」のイベントは神奈川県主催でイベントで、約20名が参加。
どのような方が参加されるのか当日までわかりませんでしたが、
ほとんどの方が打楽器を叩いた経験のない方ばかりで、
中学生から上は還暦をはるかに超えている(?)と思われる方も。
まずは10分ぐらいの私の講師演奏からスタート。
マリンバ、コンガ、スイスカウベル、かえるの木魚、ドラム、ティンパニと、一気に演奏。
その後、実際にいろいろな楽器を体験。二十人十色(!?)。いろいろな音が出て面白い。
だれでも叩けば簡単に音が出る打楽器。でもリズムにのって気持ちよく音が出せるようになるのは意外と難しかったり。。。

「右と左が同じように動かないのですが、どうしたらいいでしょうか?」
こんな質問も。みんな悩みは一緒です。

片手だけでも太鼓を叩くことはできますが、
たしかに両手のほうがさらに演奏にバリエーションが増えます。
せっかく両手あるなら両方を自由自在に使って演奏したいものですよね。
〜〜〜
ここでちょっと補足(右利きの場合)
左手の動きを観察すること。
どんな動きをしているか、どんな音が出ているか。
そして、右手とどのぐらい違うか。
意外とちゃんと意識して動かせていないと思いますので、
意識することで変わってきます。
そして、さらに、左から始めてみる、いつもよりも左手を使ってみる。(物をつかむ、文字を書くなど)
こうして脳からの命令回路をつなげましょう。
〜〜〜
飲み込みの早い人、そうでない人と、差はありますが、
約2時間半のラストでは、とりあえずみんなで音が出せるようになってきました。
予想以上に面白いサウンドに。
Dsc035761

次回(29日)のラストでは、この参加メンバーでアンサンブル(ミニコンサート)をする予定。
さぁどうなるでしょうか?

クリックお願いします→blogランキング

|

« 門天のピアノ | トップページ | Suicaって便利! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26866/12402682

この記事へのトラックバック一覧です: 打楽器体験教室一回目:

« 門天のピアノ | トップページ | Suicaって便利! »