« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.25

キースエマーソンへの手紙

黒田亜樹(ピアノ)&神田佳子(パーカッション)のデュオで
ELPのタルカス、エマーソンのピアノ協奏曲、今年もやります!

クロアキこと黒田亜樹のCDを聴いたエマーソンを、
「僕のやりたかったことはこういう演奏だったんだ!」と言わしめたという。

現在もクロアキが直接エマーソンと交流を持ち、
エマーソン自身もこのプロジェクトを応援してくれているそうです。

今回のライヴをぜひお見逃しなく!!

■-キース・エマーソンへの手紙 vol.2-黒田亜樹(piano)神田佳子(percussion)
六本木スイートベイジル・STB139
2005年7月7日(木)
開場18:00 開演 20:00
¥4,500(全席自由)(税込、ご飲食代別)
問い合せ(先行予約コール)STB139 03-5474-0139
http://stb139.co.jp/
stb20050707

| | トラックバック (1)

2005.06.23

田中信正スケジュール

KAMOAMEにいらしていただいた皆さん。ありがとうございました!
私もとっても楽しかったです。
カルテルのメンバーのぶくんと、かるちゃんは、むかーしからの友達ですし、
以前からこのバンドを密かに応援していましたし、
「演奏も曲も本当に凄い!、いいな〜いつか一緒にできたらなぁ。」
と思っていたので、本当に嬉しいですね。
今回はマリンバを持っていったので、
TANAKANDAのレパートリーからも「おとずれ」「くろちゃん?」を演奏。

今回は大槻"KALTA"英宣くんがMC。本当に話が上手い、といいますか、
話し始めるととまらない。昔から。変わっていない(笑)。

ピアニスト田中信正氏のスケジュールはここにアップされているそうです。
田中信正スケジュール

ちなみに「ものもらい」は大分良くなり、半径2メートル以内じゃないとわからないぐらいまで、
腫れがひきました。  

| | トラックバック (0)

2005.06.21

ユーラシアの響き

愛知万博でのコンサートに出演してきました!
6月18日19日の2日間、正倉院の復元楽器を中心に、EXPOドームでの演奏。
一柳 慧作品を中心に3曲演奏し、合わせて3公演。結構キツかったけど、
毎回3000人の満員のお客さんに聴いていただけて嬉しかったです。

ちなみに、18日が愛知万博入場人数の最多記録ということらしかったので、
19日の朝のNHKのニュースにもコンサートの模様が放送されたり、朝日新聞、中日新聞にも記事が載ったようです。無事に終わりホッとしていたら、
最近出来ていた「ものもらい」がひどくなっているのに気がつき、
「脂肪のかたまり」みたいなものを切ってもらいました。
なので、眼帯をしながら書き込んでいます。片目ってこんなに不自由なのだと
思わなかった。
明日もライブなのではやく腫れがひいてくれないと困まっちゃうんだけど。。。
どうしましょう!

banpaku

| | トラックバック (0)

2005.06.12

TANAKANDAレコ発レポート

6月10日のタナカンダのライヴは、自主レーベルのレコ発ということもあり、
いつも以上にドキドキ、ワクワクという感じでしたが、
無事に終ってほっとしております。

CDの中の曲を中心にお届けしましたが、
公園通りクラシックスは、コンサートホールのように、
お客さんとの距離感がなく、それでいて
普通のライヴハウスよりも集中できて、演奏しやすい場所でした。

それに、初めての人、懐かしい人、意外な人と、いろんな人に会えたのが嬉しかったです。
本当にいらしていただいた皆さんありがとうございました!

CDの特典として用意したのは→。(iショット通信
なかなか人気があってちょっと嬉しかったぁ(笑)。

今回は先行発売。6月20日がCDリリース日で、全国発売です。お近くのショップでお買い求めください!

TANAKANDA1stCDA4PostCard

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.10

明日はレコ発

いよいよ明日が自主レーベル初めてのレコ発。
出来上がったCDを見て感動した。
やっぱり今回は、音源、デザインと、いろんなことに関わっているので、
かわいい子供の誕生!っていう気分。

そして、今、明日の準備をいろいろとしている。
CDの特典として???の準備や、今回はカエルの木魚も展示販売予定なので、
お嫁に出るカエルさんを選んだり。

なんだか、演奏するよりも、売り子さんになった方が楽しそうだな。。。

いやいや、やっぱり演奏に集中したいです。
クラシックス
にいろんな人が集まると嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

王明君のCD

何ヶ月か前に王明君氏のレコーディングに参加した。
それもドラム中心。

先ほどサンプル版が送られてきて早速試聴。
4月20日発売だったんだ。もう発売されていたのね。

CDタイトル 「青松」

王さんの二胡中心で、米倉香織氏がアレンジ担当。
なかなか聴きやすいアルバムになっている。
あっ!私、本当に普通にドラムを叩いている。
それも、フュージョン系!?
中学時代を思い出す〜。
あの頃の方が上手かったか?な〜んて。

このアルバムには
密かにカエルの木魚も参加しています。

| | トラックバック (0)

最近

先日糸の京都でのコンサートレポートを書いている途中に「強制終了」
何も保存をしていなかったので、かなりメゲてしまって。。。
やっぱり後で書こうと思ってもだめだなぁ。
後日、iショット通信にレポートを書くことにしようと。

昨日は後輩の片岡綾乃ちゃんのリサイタルに行った。今回のリサイタルはチラシのデザインを手伝っていたこともあり、本番も見届けたかったので、作曲の一柳さんとの打ち合わせの後に駆けつけ、 後半だけ聴くことが出来た。
綾乃ちゃんは留学して成功しているみたいだし、生き生きとした演奏が聴けて嬉しくなった。

打ち合わせの前には今度レコ発を行う公園通りクラシックスに寄った。
(あ〜ハードスケジュールだったぁ。)
少し音が回りそうだけど、楽器もいっぱい並べてもOKな場所。
よ〜し、私も頑張るぞ!

| | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »