2016.12.05

湘南国際マラソン2017

やっと、気がかりな本番が終わりましたw

私がエントリーしたのは去年と同じく10キロ。
もともと走ることが好きだったわけでもなく、運動を何もしていなかったので、体力の維持レベルで始めたジョギングなのですが、
本番がないとどうしても続かない。
なので、年に1回は大きめな大会にトライ!?ということで、
今年は湘南国際マラソン。

Img_0661


Img_0663


Img_0706


Img_07091

昨年も参加しましたが、途中で何度か歩いてしまったりして、
一応完走したレベル?でしたが、今年は給水所以外では止まることなく、最後まで走りきれました。
それでも、なかなかトレーニングする時間が取れず、また走っても体力も、気力も持たない。
普段のトレーニングの時、信号が赤で、「残念!」と、言いながら、心では「ラッキー」と思う甘い自分がいて、
これをどうにか克服しなければ、、、

というのも、
普段の打楽器のレッスンの時、生徒に、止まるな!と口をすっぱくしながら言っているのに、自分は平気で止まる、、、というものは、まずい?と思っていたり、、、

他にも、途中から足が痛いとか、辛いとか、もう無理!と諦めそうになったり。

今回は、そんな時には、5拍子か7拍子のリズムに乗りながら走ってみました。
2拍子や4拍子だと、乗りは良いのですが、片方の足に乗りすぎてしまうので、左右バランスよく強拍がくるようにしたら、なかなか調子が良いです。。

さらに、音楽の推進力を増すようなスラーのイメージで走ったり。
というように、やっぱり音楽家は音楽と結びつける方が、話が早い感じがしています。
今回も納得のいくリハーサルの仕上がりではなかったのですが、
いろいろと走りながら考えていたことが、少しは本番に出せたかな?

最近では、ジョギングは精神トレーニングにもなっているので、これを音楽のトレーニングに結びつけることも出来そうとか!?

といっても、本番が終わってしまったので、次の本番を入れないと
トレーニングが続かないかもwww

ぜひクリックお願いします!!!→人気blogランキングへ

|

«打楽器アンサンブルプチフェスタ2017開催決定!!